気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

イギリス国民投票の日程と日本時間は?日本への影響が気になる!!

yjimage

イギリスEUの離脱に関したイギリス国民投票が23日から行われています。

そんなイギリス国民投票の日程日本時間での結果が気になるところだと思います。]

 

今回はそんなイギリス国民投票の日程と日本時間について調べてみました。

また、イギリスがEUを離脱した場合の日本への影響についても紹介してきます。

スポンサーリンク
 





イギリス国民投票の日程と日本時間とは??

さて、早速イギリス国民投票の日程と日本時間について紹介してきます。

【投票する時間】

現地時間 8:00~23:00  日本時間 16:00~24日7:00

【最終結果発表】

現地時間 24日 8:00   日本時間 24日 16:00

このようになっています。


今回のイギリス国民投票について

さて、今回のイギリス国民投票は何を決めるものなのでしょうか??

答えはシンプルで

イギリスがEUから離脱するのか?しないのか?

これだけです。

 

で、イギリス国民投票は完全に投票数で多い方に決まります。

23日の世論調査では

残留派が51%

離脱派が49%

このようにどっちに転んでもおかしくない結果となっています。


イギリスがEU離脱について国民投票する理由とは??

ではなぜ、イギリスはEUの離脱について協議しているのでしょうか??

そもそもEUというのは欧州連合で
ヨーロッパにある28の国を加盟国として共同体として活動するというもの。

 

28もの国が共同体になることで通貨をユーロで統一したり
国を自由に行き来できるといった利点があります。

ですが、今回問題になっているイギリスやデンマークでは
ユーロを取り入れていなかったり
入国するときにパスワードが必要だったり。

 

EUに入っている意味がないどころか、リスクしかないのでは??

ということでイギリス国内でEUを離脱したい!と考える国民と
EUを離脱するべきでない!という国民に分かれているとうことですね。

スポンサーリンク




EU離脱による日本の影響

イギリスがEUを離脱することで日本にはどのような影響がるのでしょうか?

日本人としてここが一番気になるポイントではないでしょうか?

 

もちろん、いろいろと問題はあるかと思いますが、

特に言われているのが、「日立製作所」

日本でもかなりの大手企業であります。

 

日立製作所ではヨーロッパにおいてイギリスをビジネスの拠点としています。

そのため、イギリス政府からも仕事を受けていることになります。

ここで問題になるのが、ロンドンにある高速鉄道「あずま」です。

 

2年後にはあずまをスコットランドとロンドンの間を走る計画になっています。

そんなあずまの車両点検をイギリスの政府から1兆円という金額で受注しているんです。

今後、あずまの車両をイギリスにある日立製作所の工場で作って

EU全土で売り込み走らせるという大きな計画が
イギリスのEU離脱によって破綻してしまうかもしれません。

 

これは日本の経済にもかなりの影響を及ぼす可能性がります。

また、株価にも不安があります。


日経株価の影響とは??

もしもイギリスのEU離脱が決定してしまうと
リーマンショックほどの影響がでてくると予想されています。

離脱によって為替が100円を割り込むことになるかもしれないのです。


さいごに

今回はイギリスの国民投票の日程と日本時間について話してきました。

今回の国民投票の結果が日本にどのように影響を及ぼすのか
目が離せませんね!!

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ