日常の気になるネタをあなたにお届け♪

ドラえもんの日本誕生でトラウマや怖いシーンとは?

yjimage

ドラえもんでは多くの名作と言われる映画作品がありますが、
そのなかでも『日本誕生』はトラウマであったり怖いといったところで話題になっているようです。

 

比較的、昔に放映されたドラえもんの映画は描写が怖くてトラウマになってしまう子供がいいたようですが、そんな日本誕生の怖いシーンについて調べてみました。

 

ということで今回は


●ドラえもん、日本誕生でトラウマになるような怖いシーンでなに??

このようなことを中心に話していこうと思います。


ドラえもん、日本誕生でトラウマになるような怖いシーンでなに??

ドラえもんには『日本誕生』という作品に映画がありますね。

 

1989年の3月11日に公開された作品になるのですが、
ドラえもんの映画シリーズとしては10作品目となるようです。

 

日本誕生の簡単なあらすじから説明すると、親と軽くケンカしたのび太やドラえもん、ジャイアンらといったいつものメンバーが家出を決意し、なぜか7万年前の日本に移り住むことになる。

その世界で誰にも邪魔されないユートピアを作って暮らしていたのだが(一時的に帰ったりしていた)ひょんなことで原始人のククルと出会い、ククルの一族を救うためにギガゾンビと戦うという話し。

 

そんな日本誕生の中では実際に語られている都市伝説の内容も盛り込まれているのだが、
純粋にドラえもんの映画を楽しもうと思っている当時の子供には少々刺激が強く、怖い内容であったためにトラウマになってしまったようなんですね。

調べてみると、3つほどトラウマなシーンがあることがわかりました。

 


ドラえもん、日本誕生の怖いトラウマシーン1

まず、トラウマになる怖いシーンとして言われているのが

ドラえもんが話す「時間乱流の説明

 

家出から帰ってきたドラえもん達だが、なぜかのび太の家に原始人が侵入していた。

 

どうして本物の原始人が現代にいるのかおかしいと疑問に感じるスネ夫やジャイアンだったが、ドラえもんが「ひょっとして」と時間乱流の説明をすることに。

 

実は、ドラえもん達が最初に7万年前の日本にタイムマシンで移動している際に、
タイムマシンの機械から「時間乱流が起こっている」ということを言われていていたんですね。

 

ドラえもんが言うには、時空乱流とは
時の流れに中で起こる落とし穴だと。

で、その中に人が飲み込まれることもあるという怖いお話。

 

のび太がすかさず「飲み込まれるとどうなるの?」と聞くとドラえもんが

今の住んでいる世界から消えてしまうと。

 

日本では神隠しと呼ばれたり、世界中でもいろんなそういう話しが残っていて
最近では1937年の12月中国の長江で3000人に兵隊が消えたと。

もう7万年も過去に移動しているから1937年のことも最近になっているドラえもん。

 

不安になったしずかちゃんが
「え?じゃあ、その人たちはどうなるの?」と聞くと

永遠に亜空間を漂うか、運が良ければどこかの出口に出るらしい。という説明。

 

この話しが当時の子供達には恐怖でトラウマになってしまったようですね~

スポンサーリンク




ドラえもん、日本誕生の怖いトラウマシーン2

次にトラウマになったシーンがククルのお話。

ククルは漁をしている最中に村が襲われてしまいひとりぼっちになってしまった原始人。

 

川に行っている間にククルの村人がクラヤミ族に襲われてしまったと。

ずっと前からククルの村人はクラヤミ族に狙われていて、危険を感じるたびに村ごと引っ越していたとか。

 

だが、それでもどこまで逃げてもなぜか居場所が突き止められて襲ってくるのだとか。

 

他の村の人々もクラヤミ族に襲われてしまい
襲われた村人は北の方に連れて行かれてしまうが
その後どうなったのかは不明というククル。

これもまた、ちょっと怖いお話ですね。


ドラえもん、日本誕生の怖いトラウマシーン3

ドラえもんの日本誕生の悪役として出てきた土偶もまた怖い存在でしたね。

 

この土偶はギガゾンビのしもべとなるが
ドラえもん達に対して強力な衝撃波を放って近づけない状態。

 

岩をも切り裂く衝撃波に対し、果敢に挑むドラえもんはお得意の道具からマントを取り出す。
そのマントは土偶の放つ衝撃波をそのまま跳ね返す能力があり、
跳ね返った衝撃波がそのまま土偶を吹き飛ばし、粉々にくだけてしまう。

 

これで一件落着と喜ぶドラえもん達だが、
ドラえもん達がその場を離れたタイミングで粉々に砕けた土偶が勝手にくっつき立ち上がり、
ドラえもんに恨みの言葉を残してギガゾンビの元へ飛んでいく。

 

粉々にしても勝手に元通りになってしまう土偶の存在が怖くてトラウマになってしまった子供は多かったようですね~

 

ちなみにその土偶は結局粉々にしても蘇るということで
ドラえもんが銃の道具から放った接着剤で動けなくし
ギガゾンビが洞窟を破壊して発生した岩の雪崩れに飲み込まれてしまうというラストを迎える。

 

飲み込まれる時に「うわ、うわ、うわ」と言葉を残す土偶さんが少し可哀想にも感じました。


さいごに

今回はドラえもんの映画『日本誕生』が怖くてトラウマになった人がたくさんいるということで、その怖いシーンについて紹介をしてきました。

 

最近、日本誕生はリメイクされて公開されているようですが、
いろいろとトラウマになるシーンはマイルドに表現されているようですね。

どのように変化しているのか気になります。

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



初めまして!
30代となり“おやじ”というキーワードに敏感となってまいりました、管理人のひろろんと申します。
サイトを訪れてくださり、ありがとうございます!!
北海道で理容店を経営しながらほのぼの暮らしてます。

このサイトでは日常で気になったネタを、仕事の合間にお届けしています。
皆様の暇つぶしや話題作りに利用して頂ければ幸いです。

気軽にほっとひと息つきながら読んでみてください☆

好きな食べ物:白湯ラーメン、カツカレー
好きな動物:ヨークシャーテリア
好きなアニメ:名探偵コナン