気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

中村橋之助の不倫相手、市さよの正体とは?週刊文春で発覚した衝撃の真実!!

yjimage

歌舞伎俳優の中村橋之助による不倫が週刊文春で発覚しましたが
そんな、中村橋之助不倫相手である市さよという方はどのような人物なのか気になるところであります。

 

10月に中村芝翫を襲名するという大切な時期での週刊文春による不倫報道。

妻の三田寛子も中村橋之助の不倫によっておわびや事情説明に回っているとのこと。

 

ここまで大変な騒ぎになってしまった中村橋之助の不倫相手
市さよとはどのような人物なのでしょうか??

その辺りについて調べてみました。

 

ということで今回は


●中村橋之助の不倫相手、市さよってどんな人??

このようなことを中心に話していこうと思います。

スポンサーリンク
 





中村橋之助の不倫相手、市さよってどんな人??

本当に2016年は不倫が多いように感じますが、
今回は歌舞伎俳優の中村橋之助。

 

キレイな三田寛子という奥さんがいるのに、なんともけしからん!

 

さて、そんな中村橋之助の不倫相手というのが、
京都で大人気だという芸妓さんの市さよ。

まずは、この中村橋之助の不倫相手として大注目されている
市さよについて話していこうと思います。

 

年齢は30代半ばということではっきりとした年齢は公表しれないようですね。

 

市さよは京都の花街・先斗町の人気芸妓さんということで、
小柄で器量もいいということで、芸妓としてまさにトップクラスなレベル。

 

日本舞踊を習いだしたのは3歳の頃からで
ダンスなんかも上手に踊れる芸達者さんです。

 

歌舞伎にデビューすることになったのは
1995年ということで、計算すると15歳くらいの年齢で
歌舞伎デビューを果たしたことになりますね。

2001年には芸妓として人気を集めることとなりました。

 

かなりの勉強家らしく
新聞や本はもちろん、かなりマイナーな雑誌まで読み漁り、
いろんな知識を蓄えて芸妓として活躍しています。

 

さらに、芸能活動のようなことにも盛んに行っていて
ぴったんこカン・カンで安住アナと一緒に踊ったり
「小川珈琲」という京都の老舗のお店のCMにも出演しているようですね。

 

また、舞妓遊びの指南DVDにも出演していたり、
GMK48(芸舞妓48)というものを結成したりと
かなり精力的に芸舞妓を世間に広めていたんですね。

 

そんなこともあり、後輩からは「さよ姉」として慕われていて
後輩の面倒見もよく、
1ヵ月まちという予約状況という人気ぶりでした。


週刊文春が報じた中村橋之助と市さよとの不倫詳細

ではここで、週刊文春が報じた中村橋之助と市さよによる不倫について紹介してきます。

 

中村橋之助と不倫相手である市さよとの出会いは
15年以上も前のことでした。

 

まだ舞妓さんとして活動していた市さよは
歌舞伎界で活躍する中村橋之助のことを憧れの存在としてみていたそうです。

 

しかし、数年ほど前から中村橋之助と市さよが不倫関係にあると噂されるようになります。

 

京都の先斗町にある中村橋之助が行きつけのイタリア料理店で
仲良く食事しているところを発見されたりしていたようですね。

 

そんななか、中村橋之助が10月2日に控える中村芝翫の襲名披露興行の成功を悲願
するために8月29日の浅草でお練りを披露。

 

妻の三田寛子が見守るなか、不倫相手である市さよもいたことがわかっています。

 

このときの市さよのことを関係者が話していたのですが、

「雨の中、兄さん傘さしてないから」と心配して
「兄さん、さよのことは見てくれへんかった」と残念そうに話していたそうです。

 

そんな、お練りがあったその日も夜には会って不倫していました。

しかも、その日の不倫場所というのはホテルオークラ。

25年前に中村橋之助が妻の三田寛子と結婚披露宴をあげたホテルだったんです。

 

週刊文春によると、市さよはこの当時、一週間で数回状況していて
中村橋之助との不倫を繰り返していたとのこと。

 

やはり二人は何度もホテルで不倫を繰り返すのですが、
中村橋之助はホテルに泊まることはなく
必ず実家に帰宅していたようです。

 

人目もはばからず、市さよを膝の上に乗せてじゃれあったりと
かなり大胆な行動にも出ていたようで。

二人の不倫について知っている人は少なくなかったのではないでしょうか?

スポンサーリンク




中村橋之助の謝罪会見

9月14日に中村橋之助が謝罪会見を急きょ開くこととなりました。

 

記者の方が、

「報じられた女性はどんな方ですか?」という質問に対して、

京都の先斗町の芸子さんです。

「Aさんとはいつ頃からお知り合い?」にも

実は歌舞伎界と京都のそういう方たちとはすごく深いつながりがございますので
いつからというよりも、お目にかかったのは20年以上前

と答えています。

 

が、

記者からの
男女の関係はない?や二人で会っていた?不倫はお認めになる?といった質問に対しては
すべて「不徳の致すところ」と
不倫について肯定も否定もしていないです。

 

まあ、来月に大切な襲名が控えているということでこのようなあいまいな表現をしているのかもしれませんが
なんとも男らしくないというか。

 

はっきりと不倫したことを認めてしっかりと謝罪した方がいいように感じますがね。

25分の謝罪会見で8回も不徳の致すところと言ってますからね。

 

こういうのって、謝罪会見の前に
言われたことはこのように返しましょう!って誰かからのアドバイスでもあるのでしょうか?

 

そして気になる妻の三田寛子については

「結婚してずいぶん年数もたっておりますので
お互いのことは分かり合っているつもりで僕はいるんですけど
うちの家内も襲名に対しては
走り回って一生懸命やってくれていますので
うちの家内に対しても大変なことをしてしまったというか
申し訳ないというう気持ちの方が大きいですね」と話しています。

 

三田寛子には

「時間も忘れるくらい、説教ということではなく、きつくきつく叱られた」と
笑いも誘うような会見でしたね。

今後は歌舞伎に精進することを誓って謝罪会見を終えました。

スポンサーリンク




週刊文春 不倫報道のタイミングが絶妙!!

中村橋之助と市さよとの不倫については
かなり前から噂にはなっていたようですね。

 

これについては中村橋之助が不倫というよりは
市さよが歌舞伎役者と付き合っているという感じで書き込みがあったと聞きます。

 

このような噂が2014年の6月の時点で話があったということです。

そんなこともあり、週刊文春もかなり前から証拠をつかんでいました。

 

「現在、浮気の証拠を掴んでいる歌舞伎俳優がいる」

と公表していました。

 

ではどうしてこのタイミングで不倫を報道したのでしょうか?

それはやはり、中村芝翫の襲名が10月に控えた間近のこのタイミング。

 

その方がなにかと話題性があって都合がよかったのでしょう。

 

これに関しては不倫をしていた中村橋之助がもちろん悪いのですが、
週刊文春の考えることもなかなか残酷ですね。

 

おかげで妻の三田寛子もお詫びで大忙しとのこと。

 

というのも、襲名までに約1年もかけてあいさつ回りをしていたらしいです。

それは1000カ所も超えるということで、かなりの数です。

 

最近になって三田寛子がテレビに多く出演するようになったのも
襲名興行を宣伝するためだったともいわれています。

 

歌舞伎界での襲名は妻の役割が多いなかで不倫報道はかなり精神的にもダメージが大きいことでしょう。

 

中村橋之助の不徳の致すところだけでは済まされない事態となって
10月の襲名をどのように迎えることになるのか??

 

とても注目されるところだと思います。


さいごに

今回は週刊文春による中村橋之助の不倫報道で
不倫相手では市さよについて話してきました。

 

かなり人気の芸妓さんということで
女性としての魅力もかなり高かったであろう市さよですが、
この大切な襲名を控えたタイミングでの不倫報道は
妻の三田寛子も怒っている場合じゃないほど
関係者へのお詫びで走り回っているとのこと。

 

今の段階で不倫はないと報じられていますが、
無事に中村芝翫の襲名を終わらせ
中村橋之助には奥さんにより一層尽くしてあげることが必要になってきますね。

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ