気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

南馬宿村はネタで実在しない!?村八分のコワい制度とは??

yjimage

南馬宿村という村が注目されています。
なにが注目されているのかというと、南馬宿村村八分といった現在ではありえない恐怖の制度を
南馬宿村のホームページで紹介していたりするんですね。

そんな村あるの??なんて思っていると
南馬宿村は単なるネタのようで実在しない村なんだとか。

 

では、南馬宿村のホームページは誰がなんのために作ったものなのでしょうか?

その辺りについて調べてみました。

 

ということで今回は


●南馬宿村はネタで実在しないってホント??


●恐怖の村八分ってなに??

このようなことを中心に話していこうと思います。

スポンサーリンク




南馬宿村はネタで実在しないってホント??

いろんなニュースで取り上げられてきて南馬宿村が話題になっていますね。

 

南馬宿村のサイトはこちら

minamiumayado.com

現在は南馬宿村が注目されていることでアクセスが集中して入れない状態になっていますね。

早く復旧してくれることを願います。

 

南馬宿村のサイトでは

「ここは日本政府に忘れられた唯一の村」

とかなりキャッチーな言葉で表現されています。

 

南馬宿村のサイトを見る限り、ある自治体のホームページのようにも見えるんですね。

で、内容も村のことや村民の生活ぶりが掲載されていたり、

南馬宿村で行われたという写真コンクールや村の様子が確認できるライブ映像まであるといいます。

スキー場の案内まであって、一見するとまともな村のようにも感じます。

 

しかし、南馬宿村の規則として「村八分」というものがあり、これがまた恐ろしい。

 

村八分というのは、村落のなかで、掟を破った者に対して課される制裁のことで
村全体が掟を破った者を絶交状態にするといういじめのようなものですね。

もちろん、現在で村八分を実施しているところなんてないはずだが、
南馬宿村のサイトでは堂々と村八分を実施していることを紹介しているんですね。

 

村八分になってしまったら、バキュームカーを横づけされて逆噴射とか。
殺されも村人全員が犯人を守るとか。

かなり過激な表現を使っていますね。

 

さらに「共同絶交状」なるものがあって
村八分になって人物の似顔絵まで掲載されるページまであります。

これだけ見てもわかる人にはあくまでネタであって実在しないことがわかりますよね。

 

ワイドショーでは、まるで悪質な事件が発生したかのように紹介していますが。

 

この南馬宿村の郵便番号も存在しないところだし、
村役場の電話番号についても「回線が通っておりません」だったり
「日の出から日没まで」といった感じで書かれていたりします。

完全にネタなんですよねww

 

これがまた、本当にあるかのように表現もされていることから
ホントは実在するのかな??

というネタの表現との掛け合いが絶妙なところがこのサイトの面白いところですね。

まるで、ネットを利用してホラー小説のようなものを作っているかの雰囲気。

 

ワイドショーでは郵便番号付近にご丁寧に訪問したりしていますが
当然のことながらそんな村は存在しないと。

近くの住民に話を聞いても知らないと。

そりゃそうだ!!

だってネタなんだもんww

 

まあ、秋田にあるようなことを南馬宿村でも書いてありますが
ここまでネタにするなら、秋田と表現しないで架空の県庁所在地でも作っておけば
ここまで問題にはならなかったのかなと。

それとも、こんな感じで話題になることも想定して作っていたのかな?

 

どちらにしても、この南馬宿村を作った人はかなり頭のキレる人だと思いますよね。

どんな人が作ったのかとても気になります。


さいごに

今回は南馬宿村という実在しないネタのサイトがあるということで話をしてきました。

秋田市としては怒っていてやめてほしいと言っているようですが、
こんなユーモアなサイトがあってもいいのかなと個人的には思ってしまいます。

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ