日常の気になるネタをあなたにお届け♪

名取裕子の若い頃のトラブルとは?意外な結婚観や愛犬への想いがスゴイ!!

yjimageB844P2Z9

2時間ドラマの女王ともいわれている名取裕子さん。

実は若い頃にあるトラブルが原因で芸能界から追放されそうになった過去があるそうです。

また、現在も未婚という名取裕子さんの意外な結婚観や芸能界きっての愛犬家とも知られている名取裕子さんの愛犬への想いについて調べてみました。

 

ということで今回は


●名取裕子の若い頃のトラブルってなに??


●名取裕子の結婚観とは??


●名取裕子と愛犬について!

このようなことを中心に話していこうと思います。

スポンサーリンク




名取裕子ってどんな人??

まずはじめに、名取裕子さんの簡単なプロフィールから紹介していこうと思います。

 

神奈川県の横須賀市で生まれた名取裕子さんは1957年の8月18日生まれということで、現在はちょうど60歳になりますね。

名取裕子という名前は芸名ではなくて本名のようです。

 

学歴としては青山学院大学文学部日本文学科を卒業していて、
もともと女優を目指していたワケではなくて、
コピーライターになりたいという夢があったそうです。

 

ですが、大学1年生の時にたまたまサークルの友達である広告マンに人数合わせのために応募させられた
「カネボウ・サラダガールコンテスト」で準優勝したことをきっかけに芸能界に入ることになったそうですよ。

 

ちなみに今でも美人ですが、学生の頃もかなり美人だったらしく、
ファンクラブができるほどに有名であったそうな。

自分のファンクラブが結成されたときの気持ちってどんなものなんでしょうかね~?
やっぱりかなり優越感に浸れるのかな笑

 

俳優の六角精児さんの姉と同級生だったらしく、その姉も名取裕子さんが美人であったことを自慢していたそうです。

 

そんな昔から美人だった名取裕子さんは、
1976年に「愛と憎しみの宴」でドラマデビューを果たします。

その後も、1977年に「おゆき」で初主演を務めたり。
「3年B組金八先生」で大ブレイク。

「吉原炎上」や「序の舞」ではヌードな演技でも話題を集めました。

 

名取裕子さんといえば、いつでも明るい印象がありますが、
小さい頃に母親を亡くし、その後、病気で父親を亡くしたことをきっかけに
パニック障害や自律神経失調症であることを「爆報!THEフライデー」で本人が語っていました。

 

その当時は、部屋で一人になると息ができなくなってしまうくらいに苦しんでいたそうです。

 

そんな深刻な病気も抱えていた名取裕子さんですが、
なんでも若い頃にあるトラブルを起こしたことをきっかけに芸能界から引退する危機にあったそうです。

 


名取裕子の若い頃のトラブルってなに??

名取裕子さんの若い頃のトラブルについて調べてみました。

なんでも、芸能界で順調に活躍していた名取裕子さんでしたが、大学を卒業して間もない時期に
あるCMの演出のことで事務所を対立してしまうというトラブルがあったそうです。

 

どのようなCMでどのような演出でもめてしまったのかは不明なのですが、
名取裕子さんも譲れないものがあったのでしょうね。

そのことがきっかけで芸能界を引退する寸前にまで追い込まれてしまう事態になりました。

 

その頃の名取裕子さんを救ってくれるきっかけになったのが、当時NHKのディレクターをしていた
演出家であり映画監督の和田勉さんです。

 

芸能界から追放されそうになっていた名取裕子さんでしたが、
和田さんは名取裕子さんの実力を高く評価していて、和田さんが演出するドラマの主役にプロデュースしました。

そのドラマというのが、1982年に放送された「松本清張シリーズ・けものみち」です。

 

すでに事務所を辞めていた名取裕子さんは自宅の電話で和田さんの誘いを受けたそうですね。

 

和田さんがいなければ今の名取裕子さんはなかったとも言われていますし、
なんだかとっても熱いお話ですな!

その後、和田さんが亡くなるまで家族ぐるみの付き合いをしていたそうで、
松本清張さんとも仲良くし、松本清張さんの作品には常連となって「清張女優」とも言われるようになりました。

 

スポンサーリンク




名取裕子の結婚観とは??

いまだに名取裕子さんは結婚歴もなく独身を貫いている女性でもあります。

以外にも今でも結婚に対しては前向きでいい人がいれば結婚したい気持ちはあるようです。

 

以前までは才能がある男性が好みであったようですが、そんな好みのタイプも変わり、
ごく自然に寄り添えるような男性で、愛犬の世話を一緒にしてくれる人がいれば結婚してもいいとのこと。

 

条件としては一見低そうに見えますが、かなりの愛犬家とも知られる名取裕子さんの犬の世話が尋常ではないようです。

飼っている犬が老犬ということもあり、1日に3回も細かくメモし
お手伝いさんと交代で面倒をみているそうな。

 

なので、名取裕子さんのパートナーを務めるには犬の世話が好きな人でないと精神的にやられてしまうかもしれませんね。

 

そんな名取裕子さんですが、いまだに美人ということもあって過去にはそれなりに熱愛報道もありました。

一番有名なのは、ユーミンの旦那さんである松任谷正隆さんとの不倫熱愛との噂。

 

なんでも4年もの間交際していてそうですが不倫ということもあって破局してしまったようですね。

 

また、俳優の田村正和さんとも熱愛の噂があり、二人でラブラブデートしているところを何度も目撃されているそうです。

他にも、過去にプリポーズされた経験もあるそうですが、その男性が犬好きではなかったためにお断りしてしまったようです。

名取裕子さんにとって結婚よりも愛犬の方が大事ということなんでしょうね~

 


犬が好きすぎる名取裕子

芸能界きっての愛犬家として知られる名取裕子さん。

子供の頃から犬を飼っていたようですが、今ではミニチュアダックスフンドの
ジジとココを飼っております。

 

ドラマのロケにも連れてくるようで、
既に名取裕子さんは愛犬と一緒に入れるお墓も建てているそうです。

 

お墓は京都にあるお寺にあって「Y・N家 聖地」と書かれているお墓だそうです。

人間とペットが一緒に入れるお墓があるのは日本にも99か所あるそうですが、
京都のお寺ということなので、探してみると案外すぐに見つかるかもですね~

 

過去にはジジの母親でもあるブブというミニチュアダックスフンドを飼っていましたが、
残念ながら2012年に17歳で亡くなっています。

17歳ということはきっと老衰でしょうね。

 

ちなみにジジはすでに19歳ということで、犬としてはかなりの老犬です。

すでに目も見えなくなっているようで耳も聞こえていないようです。

ヘルニアもあり心臓病も患っているとのことなので、つきっきりでお世話をしているのでしょう。

 

ジジが若い頃はドックショーで50以上も優勝を重ねていたそうなので、
名取裕子さんは単なる愛犬家なのではなくて、トップブリーダーともいえる存在ですよね。

 

ココは現在10歳ですが、もともと生まれつきの障害もありアレルギー体質なのだそう。

お世話が大変でしょうけど、少しでも長く一緒にいてほしいですね。

 


さいごに

今回は名取裕子さんの若い頃のトラブルについてや結婚、愛犬について話をしてきました。

過去には芸能界を引退してしまいそうなトラブルがありながらもいろんな方の応援で
今でも素晴らしい演技を届けてくれている名取裕子さん。

60という年齢ですが、まだまだ結婚をする可能性もありますし、
愛犬ともいつまでも仲良く一緒にいてもらいたいですね。

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



初めまして!
30代となり“おやじ”というキーワードに敏感となってまいりました、管理人のひろろんと申します。
サイトを訪れてくださり、ありがとうございます!!
北海道で理容店を経営しながらほのぼの暮らしてます。

このサイトでは日常で気になったネタを、仕事の合間にお届けしています。
皆様の暇つぶしや話題作りに利用して頂ければ幸いです。

気軽にほっとひと息つきながら読んでみてください☆

好きな食べ物:白湯ラーメン、カツカレー
好きな動物:ヨークシャーテリア
好きなアニメ:名探偵コナン