気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

大口病院 犯人が特定!?名前は看護師Cという真相は?

yjimage

大口病院で怪しいとされている犯人候補
名前は看護師Cということですが
真相はどうなのでしょうか?

すでに特定されているのか?

女性セブンでの記事と照らし合わせて
調べてみました。

 

ということで今回は


●大口病院の犯人の名前は看護師Cで特定?

このようなことを中心に話していこうと思います。

スポンサーリンク




大口病院の犯人の名前は看護師Cで特定?

10月7日発売の女性セブンでは
大口病院でのいじめについて掲載されていました。

 

いままで、不審な出来事が大口病院では起こっていましたよね?
大口病院の犯人は看護師で確定!?評判が悪かった大口病院の真相とは??
今年の4月には看護師の筆箱に注射針が何本も刺さっていて
針山のような状態になっていたり。

 

ナースステーションの壁にかかってたナース服が
切り刻まれていたり。

入院患者のカルテがなくなって
看護部長の机から発見されたり。

 

ペットボトルの漂白剤が混入されていて
看護師の唇がただれたり。

 

なんと、これらのことって特定の
看護師Aがいじめのようにターゲットにされていたそうなんです。

 

点滴の異物混入が無差別な犯行ということなので
看護師への嫌がらせも無差別にやられていると思っていたのですが
そうではなかったと。

 

なんだか、そうなってくると話も変わってくるかなと。

 

いじめのターゲットにされた看護師Aは
四階担当のナースでまだ若い看護師であったということです。

 

そんないじめが相次ぐから看護師Aはさすがにコワくなって
警察に通報することとなります。

その後、9月には退職することとなったそうです。

 

さすがにそれでは可哀想だと
看護師Aの同僚の看護師Bの家族が市に告発。

この方が最初から言われてた告発者ですね。
大口病院 異物混入事件の告発者が犯人!?告発者とは何者なのか??
で、市としても捜査することとなるが
特に問題にはならず、口で注意するくらいだったそうな。

 

なので、その嫌がらせの犯人も特定することをしなかったそうです。

でも、今となっては、点滴に注射器で異物を混入するのも
ペットボトルに異物を混入するのもとても似た犯行。

針山だって注射器を使ってるワケだし。

 

普通に考えたら嫌がらせの犯人が今回の
点滴異物の犯人であるような感じがします。

 

スポンサーリンク




嫌がらせの犯人は看護師C?

で、嫌がらせをしていたとされるのが
看護師Cという人物。

 

さすがに女性セブンでも名前を伏せていますが、
この看護師Cがかなり変わった人で

極度の潔癖症であったり
患者にも平気で怒鳴ったりと
やりたい放題な看護師だったそうな。

 

そこで女性セブンの記者も
その看護師Cの母親に取材したところ

グレーといえばグレーだと。

 

でも、異物を混入されたとなる
17日の夜から18日は休みだったから無実だと
いっているんですね。

まあ、別のタイミングで異物を混入することだってたぶんできたかと思いますが

なんともこの看護師Cが犯人のように感じてなりませんね。


なんのための犯行?

もしも看護師Cが犯人だったしても
どのような理由で患者を狙ったのでしょうか?

 

看護師Aへの嫌がらせは
なんらかのケンカがあったのか
単に嫌いだったとか。

 

そのような理由のような気もしますが
患者を狙う必要はないですよね。

それには、やはり看護師の過酷な職場に関係しているのでは??
とも言われれいますね。

 

特に4階は大変な患者が多かったということで
疲れやストレスもたまるでしょうし、

それが病院への不満や患者への不満につながっての犯行なのかもしれません。

 

まだ犯人が捕まっていない状態なのでなんともいえませんが

日本の警察がこのような大胆な事件を解決できないことはないと思います。

 

すでに大口病院は患者が減って寂しい状態にあるそうですが
一刻もはやく事件が解決してほしいですね。


さいごに

今回は大口病院の異物混入事件が
看護師Cが犯人として怪しいのでは??
という話をしてきました。

 

名前は伏せてある状態ですが
警察も雑誌記者も特定はしているのでしょう。

母親も自分の子供が疑れて
グレーと表現するのも怪しく感じてしまします。

 

今後、どのような結末を迎えることになるのか?
注目していきたいと思います。

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ