気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

大谷翔平の年棒!2017年はどうなる?驚愕の金額を予想する人も!!

yjimage

2016年も大活躍の大谷翔平2017年の年棒がどうなるのか気になるところですよね。

自分に関係することないんですけどね、野球選手の年棒はどうしても気になってしまいます。

特に大谷翔平の2017年の年棒となると興味がありますよね~

その辺りについて調べてみました。

 

ということで今回は


●大谷翔平、2017年の年棒はどうなる??

このようなことを中心に話していこうと思います。

スポンサーリンク




大谷翔平、2017年の年棒はどうなる??

今年はまさかまさかの大逆転をみせた日本ハムですが
やはり、この逆転は大谷翔平の成績も大きく関係しているワケで。

年々成長している大谷翔平は2017年も当然のことながら期待してしまいます。

 

で、そうなると大谷翔平は2017年の年棒がどうなってしまうのか??

というところにあると思います。

 

特に大谷翔平のような前例のない二刀流での選手となると
年棒の成績も難しくなってくるかと思います。

それでは、2016年の大谷翔平の成績から見ていきたいと思います。


大谷翔平 2016年の成績

大谷翔平は2016年の年棒は2億円でしたね~

投手としては140イニングを投げて10勝4敗で防御率は1,86。

で、打者としては104試合に出場して104安打で打率が322、本塁打は22本、打点は67点。

何回みても素晴らしい成績ですね。

 

規定投球回数や規定打席には残念ながら達していないんですけど、
防御率も打率も他の選手と比べてもすごいものがありますね。

 

そもそも2ケタの勝ち星と100安打を同じシーズンでやってしまうのは
1949年以来ということで、プロ野球史上4人目ということ。

さらにさらに、2ケタ勝利で20本塁打で100安打は日本だけでなくて
メジャーでも史上初の成績となってしまいました。

まさに伝説の男といったかんじですね!大谷翔平は!!


大谷翔平の貢献度

大谷翔平は成績だけでなくて、他の部分においても十分に日ハムに貢献していますね。

これはきっと2017年の年棒に関わってくるかと思います。

 

リアル二刀流で会場をわかして、四番の中田が不調になかでしっかりと打席で成績を残す。

大谷が打席に立った試合は6割以上勝っていて、
ソフトバンクから11,5ゲーム差も離された時から最終までで
勲章打が12本でV打点が8回。

中田やレアードに引けを取らない成績で逆転を導いていますね~

 

で、やっぱり大谷翔平が試合にでるときはみんなドームに見に行きたいんですよ!

大体、大谷翔平が先発したときは3000人くらいはお客さんも増えてますから。

 

これだけ考えても成績以上に日ハムに貢献している大谷翔平。

2017年はもっとすごいことになるかと思いますが

 

それを考慮して年棒だどうなってくるのか?

ここがポイントですよね。

いままで、大谷翔平はダルビッシュの年棒と似た感じで決められていました。

スポンサーリンク




大谷翔平の年棒とダルビッシュの年棒

大谷翔平とダルビッシュの年棒を見比べるとほとんど同じ感じの金額になっていることがわかります。

 

1年目はお互い年棒が高卒1年目で1500万円。

2年目の年棒がお互い3000万円。

3年目の年棒が、ダルビッシュが7200万円で大谷翔平が1億円。

4年目の年棒が、お互い2億円。

 

大谷翔平は2017年で5年目となるのですが

ダルビッシュは5年目で、16勝4敗の防御率が1・88となって年棒が2億7000万円。

となると、大谷翔平も2億7000万円以上の年棒になることは予想されますね。

さらに、ダルビッシュの5年目は日ハムが3位で終わっているのに対して
今回は優勝を決めています。

さらに、打者としての成績をプラスすると??


大谷翔平の2017年の年棒を大予想!!

では、大谷翔平の2017年の年棒はどうなるのでしょうか??

普通なら4億円以上の年棒が2017年には予想もされます。

 

投手で2億円、打者で2億円と考えると、他の選手の成績と比べると安いくらいですよね。

大谷翔平に10億くらいの年棒の価値があるという人さえいます。

 

実際、もし大谷翔平がジャイアンツの選手なら、2017年の年棒は5億円を超えていると予想されます。

きっと日ハムもそれくらいの年棒を2017年には大谷翔平に渡したいところでしょうが
日ハムの総合の年棒リミットが25億円くらいらしいですね。

 

そんななかで、日ハムは優勝したワケですし、他の選手の年棒もある程度上げていかなければいけない状況。

大谷翔平にばかり多く払っていられないでしょうね。

 

そうなってくると私の予想では2016年が2億円なので、

2017年はせいぜい3億5000万円くらいの年棒になってくるかなぁと予想します。


さいごに

今回は2016年も大活躍だった大谷翔平が2017年の年棒がどうなってしまうのか??

ということについて話をしてきました。

 

普通に成績等で考えると5億円以上でもいいくらいの年棒になりそうですが
最大約25億円という日ハムの財政状況を考えると
私の予想は3億5000万円くらいと予想します!!

さてさて、実際の年棒はどうなうのか?期待して注目したいと思います。

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ