日常の気になるネタをあなたにお届け♪

富田真由の容態の最新情報!目の状態が心配!!

yjimage

富田真由さんの容態最新情報について調べてみました。

岩崎友宏容疑者に20箇所も刺された富田真由さん。

 

現在の容態も意識不明の状態だが
刺された目の容態も気になるところ。

そんな最新の富田真由さんの容態について調べてみました。

 

ということで今回は


●富田真由の容態の最新情報とは??


●富田真由の目の回復は??

このようなことについて話していこうと思います。

スポンサーリンク
 





富田真由の容態の最新情報は??

富田真由さんは現在も意識不明の重体ですが
ここで富田真由さんの容態の最新の情報がありました。

 

富田真由さんの最新の情報を教えてくれたのは
富田真由さんの友人である高垣俊也さんという方。

この方は元ジャニーズで現在も6人組のグループとして活動してる方。

そんな彼のツイッターこのような書き込みがありました。

一命を取り留めたということでひとまず安心です。

また回復傾向にあるようなので
なんとか頑張って生きてほしいと思います。

 

それにしても高垣俊也さんはどうしてこのような
富田真由さんの最新の容態の書き込みをツイートしたのでしょうか??

それには世間の心ないコメントが影響しているようで、
既に亡くなっているとかひどい書き込みも多いようです。

 

たしかに友人の容態が大変な時に
ネット上で誹謗中傷ともとれる書き込みをみるのは
許せませんよね。

今回の高垣俊也さんの書き込みで
富田真由さんの回復を願う人がまた増えることでしょう。

 


富田真由さんの目の回復は

事件の際に体だけでなく富田真由さんの目も刺されてしまったというニュースがありました。

現在の容態は回復傾向にあるとはいえ、目の状態が非常に気になります。

 

眼球というのは24ミリの球形の器官になります。

そんな小さな器官ですが眼球にはたくさんの組織があり
その一つ一つが物をみるのに大切な組織になります。

 

皮膚の場合は怪我をしても機能的には問題なく回復することも可能ですが
富田真由さんのようにナイフで刺されて
大切な組織が複数損傷してしまった場合、
失明の可能性が十分考えられるとのこと。

 

しかも両目をさされている富田真由さんですが
左目にいたっては4回も刺されています。

岩崎容疑者の強い殺意が感じます。


事件当日の最新状況

ここで富田真由さんの事件当日の最新の状況について
わかりました。

 

当初の警察の発表では
5月21日の小金井のライブ会場の前で
岩崎容疑者に刺された富田真由さんを目撃者が発見して

「男が女性の首を刃物で刺して女性が倒れている。」
と通報したとのこと。

 

しかし、最近になって富田真由さんが目撃者に通報される前に
自分で警察に通報していたことがわかりました。

それはなんと目撃者の通報の1分前だったということ。

「助けて。キャー」という内容だったようですが
警察は富田真由さんのからの通報はなく、
目撃者のみの通報だったとウソの発表をしていました。

 

警察の責任を逃れるためのウソであったかは不明ですが
本当にひどいことだと思います。

岩崎容疑者も自分の質問に対して曖昧な返事をして
誰かに電話していたから刺したと供述しています。

 

このとき、富田真由さんは警察に助けを求めていたのでしょう。

もっと前からしっかりと警察が対応してくれいれば。

スポンサーリンク




富田真由さんの刺された箇所について

報道で富田真由さんは岩崎容疑者に20箇所もナイフで刺されたとありますが
その刺された箇所についても既に発表されています。

それが

首が7箇所、口が3箇所、右胸が2箇所、左胸が3箇所、
右目が1箇所、左目が4箇所。

計18の刺された箇所のが発表されています。

 

報道では20とありますから、この他にも刺された箇所があるのかもしれません。

どうしてここまで岩崎容疑者は集中的に顔を狙っているのか?

本当にひどい事件です。


どうして警察は取り締まることができなかったのか??

富田真由さんは以前から岩崎容疑者のストーカー被害について
警察に相談をしていました。

 

さらに岩崎容疑者はツイッターで
「そのうち死ぬ」という書き込みまでしています。

このツイートを見るだけでも岩崎容疑者がその当時
とても危険な状態にあったことは明らかです。

 

警察がそんな岩崎容疑者の書き込みを知っていたかは不明ですが
現在の規制法では
危険なツイートがあったとしても取り締まることができません。

なぜなら、SNSへの書き込みは取り締まりの対象外になっているからです。

 

なんとも警察は時代の変化についていくのが遅く、
執拗なメールも取り締まりの対象になったのが2012年のこと。

今回の事件でSNSも取り締まりの対象になることは薄いように感じますが
一刻もはやく警察も対応してほしいと思います。

 


さいごに

今回は富田真由さんの最新の容態について話してきました。

一命は取り留めた富田真由さん。

回復を願うファンのためにも助かってほしいと思います!

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



初めまして!
30代となり“おやじ”というキーワードに敏感となってまいりました、管理人のひろろんと申します。
サイトを訪れてくださり、ありがとうございます!!
北海道で理容店を経営しながらほのぼの暮らしてます。

このサイトでは日常で気になったネタを、仕事の合間にお届けしています。
皆様の暇つぶしや話題作りに利用して頂ければ幸いです。

気軽にほっとひと息つきながら読んでみてください☆

好きな食べ物:白湯ラーメン、カツカレー
好きな動物:ヨークシャーテリア
好きなアニメ:名探偵コナン