気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

小林麻央の母親が乳がんだった!遺伝の可能性はある??

yjimage

小林麻央母親乳がんであったことが明らかとなりました。

ということは現在の小林麻央の乳がんも母親の遺伝の可能性があるのでしょうか??

その辺りについて調べてみました。

 

ということで今回は


●小林麻央の母親の乳がんが遺伝の可能性はある??

このようなことを中心に話していこうと思います。

スポンサーリンク
 





小林麻央の母親の乳がんが遺伝の可能性はある??

さて、小林麻央の乳がんが骨や肺にまで転移しているということで

乳がんのステージは4とのことで乳がんの最終ステージということになります。

 

この状態だと手術することもできないので
薬で治していくしかないようですね。

 

非常に心配な状態ですが、
なんと、小林麻央のブログで小林麻央の母親の乳がんであったことが明らかとなりました

 

小林麻央の母親が乳がんになったのは
小林麻央が結婚をしたこととのことです。

 

結婚時期というと2010年になるので
今から6年前ということになりますね。

 

母親の乳がんがどの程度の状況であったのかは明らかになっていないのですが
その後の経過を発表していないということは

現在も元気で見つかったのは初期の状態だったのではないでしょうか?

 

さて、ここで気になるのが、乳がんの遺伝性ですよね。

小林麻央の乳がんは母親からの遺伝によるものなのでしょうか??

 

実際、医師の研究によると
一親等の血縁者に乳がんになった女性がいると
通常の場合に比べてみ2.3倍は乳がんになる確率が高くなるということらしいです。

 

小林麻央の場合は母親の乳がんが見つかったのは
小林麻央が結婚した時期ということで、
その辺りが微妙なところですよね。

 

遺伝の可能性もありますし、
体質的に乳がんのなりやすいということも考えられますよね。


小林麻央の母親とは?

小林麻央や姉の小林麻耶はテレビでもよく見かけますが
あまり母親や父親の情報ってないんですよね。

どうやら、小林麻央の両親は別居中との噂があります。

 

父親の浮気が原因とも言われていますが実際はどうなのかわかりません。

 

最近では有名人の両親もテレビに出演することが多いですが、
小林麻央の両親の場合はそのようなこともいままでなかったようなので
どのような方なのかは一切情報としてありませんでした。

 

年齢も明らかになっていないのですが、
結婚したのが24歳ということなので、
小林麻耶さんの年齢と計算すると
大体61歳くらいになることがあ予想されます。

 

今後、母親については小林麻央のブログで登場したりするかもしれませんけどね。

スポンサーリンク




小林麻央の余命が気になる。

小林麻央の乳がんがステージ4になったということが明らかとなりました。

医者からしても想像以上に状態は良くないということです。

 

そんな状態でも前向きにブログを更新して
自分の現状を発信し続けていることは
とても関心できるしすごいことだと思います。

 

そんな小林麻央さんの元気な姿をいつまでも見ていたと思いますが
一般的にステージ4の乳がん患者の余命はどうなのでしょうか?

 

統計的に見ると
5年生存するのが約26~42%。

10年生存率が約13~15%。

このようになっているそうです。

 

これから先、良い治療法や薬が見つかって
いつまでも長く元気な姿を私たちに見せてほしいですよね。


さいごに

今回は小林麻央の母親も乳がんだったということで
乳がんの遺伝の可能性について話してきました。

この辺りはなんとも言えないところですが、
現実として遺伝の可能性もあるということですね。

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ