気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

山口達也が離婚した理由や原因とは??衝撃の離婚会見が話題に!!

yjimage

山口達也が8月5日に離婚を発表したことで離婚の理由原因について調べてみました。

TOKIOの山口達也が離婚をしたということでジャニーズ初の離婚会見が決まりました。

 

異例の記者会見なので、世間では山口達也の離婚について非常に注目が集まっていますね。

気になる離婚理由や原因はどういったことなのでしょうか??

 

ということで今回は


●山口達也が離婚した理由や原因とは?


●離婚会見の内容とは??

このようなことについて中心に話していこうと思います。

スポンサーリンク
 





山口達也が離婚した理由や原因とは?

TOKIOの山口竜也さんが結婚して8年の奥さんと離婚してしまいました。

離婚した理由や原因についてはいろいろと憶測がありましたね。

 

不倫や、先月に眼帯をするほどの怪我をしていることで
奥さんとの激しいバトルなど。

でも、山口達也さんが開いた会見では上記のようなことが理由で離婚したワケではないようです。

 

【記者会見で明かした山口達也が離婚した理由】

8月5日に開いた離婚会見で山口達也さんは終始

自分が奥さんに甘えっぱなしでワガママであったから離婚することとなった。

このように言っていましたね。

 

女性関係や奥さんが原因というワケではなかったようです。

 

結婚してから忙しくて会う機会がなかったり
くだらないケンカが多かったようですが。

異例の離婚会見ということで生々しい離婚理由が聞けるのかと思ってもいましたが
終始、笑いもありいうことははっきりと答えていて、

ネガティブ内容なのに、すがすがしい誠実な会見でした。

 

ベッキーのような謝罪会見は完全にマイナスの方向に進んでしまいましたが、
山口達也さんの離婚理由はかなりの好印象。

ファンも納得の会見だったのではないでしょうか??

 

まあ、山口達也さんもレギュラー番組を多く抱えていて
奥さんからしたらいつ帰ってくるかわからない山口達也さんを待つ日々がつらかったということでしょうか?

 

子供のことを考えると、あまり家にいてくれない夫に溜まるものがあったということでしょう。

山口達也さんも家族のことを考えてなくて家にいなかったワケではないでしょうから。

なかなか夫婦関係を円滑に過ごすのは難しいなぁと思いました。

さて、離婚会見では離婚の条件もはっきりと山口達也さんの口から話していました。

 


山口達也さんと奥さんの離婚の条件

山口達也さんの離婚の条件はこのような感じです。

・親権は母親

・養育費やその他子供の関わる全ては山口

・365日24時間、子供には毎日会える

・慰謝料はなし

 

財産分与はしっかりしたようで、
離婚する際も山口達也と奥さんの関係は円満だったようで
しっかりと夫婦で話あって決めたようです。

 

そもそも、離婚を考えていたのは3年ほど前からで今年の初めのことに意思を固めたようです。

離婚をする際も最終的な書類を完成させるために
子供も一緒に弁護士のところに行き
弁護士さんに確認してもらい整理したようです。

 

今後も子供とは歩いて5分の距離に住むようで
いつでも会える関係にあるというのは非常に印象がいいですよね。

会見を見る限り、ギスギスした関係は全く感じませんでした。

スポンサーリンク




離婚についてメンバーの反応は??

ここでTOKIOのメンバーが山口達也さんの離婚についてどのように感じているのか?

この辺りも離婚会見で山口達也さんは話していました。

メンバーには以前から離婚について話はしていたようで、
離婚会見についても8月3日頃に知らせていたようです。

 

で、メンバーは奥さんや子どもが幸せになるのならいいんじゃない。

という感じで話していたようですね。

こんなやりとりができるのもTOKIOがとてもいいメンバーなんだなぁと感じます。


さいごに

今回は山口達也さんがジャニーズ初の離婚会見を開くということで
離婚の理由や原因について。

また、離婚会見について話してきました。

 

とても印象のいい離婚会見で、
本当に離婚するの??っていうくらい明るい雰囲気で
清々しくも感じました。

 

元奥さんも一般ということもあり、子供も夏休みが終わったら学校に通うということもあり
これからは温かく見守ってくださいと。つまり、これ以上、子供や妻には取材には行かないで!
と、離婚後も家族のことを考えている立派な父親である山口達也さん。

とてもいい離婚会見をしてくれた山口達也さんにこれからも幸せに日々が訪れますように。

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ