気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

平田実音がガリガリだったのは拒食症が原因だった??肝不全との関係性はある??

yjimage

「ひとりでできるもん!」の初代舞ちゃん役の平田実音さんが亡くなっていたことがわかりました。

平田実音さんが20歳を過ぎてテレビ出演していたころもガリガリで心配されている声があったようですが。

そんな平田実音さんのガリガリだった当時のことを調べてみました。

 

ということで今回は


●平田実音がガリガリだった理由とは??

このようなことを中心に話していこうと思います。

スポンサーリンク
 





平田実音がガリガリだった理由とは??

平田実音さんは20歳前後まで芸能界で活動していました。

現在は33歳ということですが、

平田実音さんがガリガリだったと言われているのは
13年も前の映像になるんですね。

 

残念ながらこちらではその当時の画像を掲載することはできませんが、
実際にその画像を確認してみると

確かに腕がかなり細くなっています。

 

さらに、平田実音さんが一番痩せていたのは
そこからさらに3年前の17歳の頃だったといいます。

まさか、この当時から肝不全であった可能性はないかと思いますが
もしかしたら、アイドルとして過度のダイエットをしていたのか
もしくは拒食症であったのかもと言われていますね。

 

【拒食症とは??】

拒食症というのは
自分の意思とは関係なく食べ物を受け付けなくなることをいいます。

 

ストレスや過度なダイエットが原因で過食症になることが多く、

「痩せないと周囲から認められない」といった気持から
食べることに強い罪悪感を抱くようになるようです。

拒食症は特に10代や20代の女性が多いのが特徴のようです。

 

このようなことから
平田実音さんがガリガリだった当時は
拒食症であった可能性が非常に高いですね。


13年前から体調不良が続いていた平田実音

ガリガリな体型が大きく関わっていたのでしょう。

平田実音さんが20歳前後のころは体調不良が続いていた状態だったようです。

 

このこともやはり過度なダイエットから影響していたのでしょう。

 

亡くなる数年前まではそこまでガリガリな印象はなかったという情報もあるので
芸能界を引退したあとは、過度なダイエットもやめて普通の女性として暮らしていたのでしょうね。

 

亡くなった原因が肝不全ということですが

この肝不全は大きなストレスも要因になっているようです。

スポンサーリンク




肝不全とはどのような病気?

平田実音さんの病気が肝不全ということですが、
肝不全とはどのような病気なのでしょうか?

 

肝不全とは、肝機能が低下した状態のことをいいます。

肝硬変や肝臓病が進行して後になる病気のようです。

 

慢性の肝不全になると進行が非常にゆっくりで
何年もかけて病気が進んでいくケースもあるようです。

平田実音さんも以前から体調を崩していたということで
慢性肝不全であったのかもしれませんね。

 

しかし、一般的に癌でなくなった場合も
遺族の意向によっては肝不全として公表してもらうケースがあるようです。

そう考えると、平田実音さんも癌が原因だったとうことも考えられると思います。


さいごに

今回は平田実音さんが肝不全で亡くなったということで
ガリガリだった当時の状況について話してきました。

まだまだ33歳という若い年齢だったので本当にショックですが、
ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ