気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

池田純 DeNA社長の経歴とは??常識外れの改革がすごい!!

yjimagexgyn383y

池田純さんの経歴について紹介したいと思います。

DeNAの社長だった池田純さんが10月16日に退任することがきまりましたね。

DeNAにとってすばらしい功績を残してくれた池田純さん。

経歴がとても気になるところですね。

 

そのあたりについて調べてみました。

 

ということで今回は


●DeNA社長、池田純の経歴とは?


●池田純がDeNAに残した功績とは??

このようなことを中心に話をしていこうと思います。

スポンサーリンク




DeNA社長、池田純の経歴とは?

池田純さんの経歴について紹介していこうと思います。

北海道で池田純さんは生まれたんですね~

 

1976年の1月23日の生まれ。

で、小学3年生の時に北海道から神奈川に引っ越して
過ごすことになりあます。

子供の頃は水泳をしていたようなのですが
かなり水泳が上手だったようで

ジュニアオリンピックに出れるほど、水泳が得意だったようです。

子供のことからスゴイ人だったんですね!

 

で、高校は神奈川の鎌倉高校
大学は早稲田大学。

卒業後は
住友商事と博報堂に就職したとのこと。

 

どちらも大手の商社ということなので
かなり優秀な方だったのでしょう。

なんでも、破たんした食品会社を再建したらしく
その経験をDeNAでも生かすことになります。

 

で、DeNAに入社したのが2007年のこと。

そして、2011年にDeNAの社長ということになります。

 

なんでも12球団最年少の社長ということだったのですが、

経歴だけみてもすばらしい人だということがわかりますよね。

 

そんな池田純さんはDeNAの社長になってからも
すばらしい功績を残してことで話題になっています。

スポンサーリンク




池田純がDeNAに残した功績とは??

まず、池田純さんが社長になってからしたことは
球団職員に入れ替えですね。

いままでの職員から6割も入れ替えたということなので
すごいことだとおもいます。

 

しかも、新しく入ってきた職員は
野球とは関係のないような
イベント会社のスタッフだったとか。

 

そうすることで、プロ野球として成績を残せないDeNAを
他の部分から話題を集めてお客さんを呼ぼう!といった方針に変わっていたんですね!

それまでのDeNAは本当に何回最下位になるんだよ!
っていうくらいひどい状態でしたから。

今年こそ、クライマックスシリーズに進出できたけど、
そんなもんだから球団のお荷物なんて言われてしまうし。

 

なので、別のところで頑張って客を呼ぼう!という
池田純さんの発想は素晴らしいですね。

当然のことながら行動力がハンパないです。

 

そこからユニークな発想でどんどん
DeNAを盛り上げていくんですね~

たとえば、試合がつまらなかったら
返金することができるチケット。

ホテルなんかでは気にくわなかったら
返金できるところもありますけどね。

野球でそんなことをするなんて!

 

また、VIP待遇で試合を観戦できる100万円のチケット。

100万円って、どんな待遇で試合が見れるんですかね~

それだけで興味が沸いてきます。

 

2年目からはインパクトだけでなく
分析もしっかりしてきます。

男女比とか年齢とか移住地を徹底的に調べ上げて
ターゲットをがっちり絞り込んだとか。

 

他の球団が女性のお客を呼び込んでいるなかで
サラリーマンの3,40代が喜びそうな
ボックスシートとか、イベントを開催。

 

また、SNSの参加型のイベント等でお客さんを呼び込んで
4割ものお客さんが増えたのだとか。

当初20億円もの赤字だったのが
5年で黒字に持っていったすごい人。

素晴らしい功績ですね。

 

是非とも一緒に飲んでみたい(笑)

 

そんな池田純さんも退任することがきまっています。

どうして?って感じですが、
もともと退任することが決まっていたそうなんですね!


さいごに

今回は退任が決まっているDeNA社長池田純さんの経歴について話をしてきました。

かなりすばらしい経歴と功績でDeNAを盛り上げてくれた池田純さん。

きっと他の場所でも素晴らしい業績を残してくんでしょうね。

期待しております。

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ