日常の気になるネタをあなたにお届け♪

箱根駅伝で走るアンパンマン号はなに?持ち主や発見場所・どこの車なのか調査!

お正月で一番楽しみにしている箱根駅伝

今年は青学が4連覇をできるかが気になるところですが、
それよりもなによりも気になってしまうアンパンマン号

 

あのアンパンマン号はいったいなんなのでしょうか?

その辺りについて調べてみました。

 

ということで今回は


●箱根駅伝で並走しているアンパンマン号はなに??

このようなことを中心に話していこうと思います。


スポンサーリンク




箱根駅伝で並走しているアンパンマン号はなに??

箱根駅伝の1区の重要な場面でちらちらカメラに映りこむアンパンマン号。

もう青学4連覇だとか気になってしまうくらいのアンパンマン号のインパクト!

 

気になるのは私だけかと思っていたのですが、
ツイッターでは気になっている人がかなりいるようです。

いままで選手に並走している車のことを気にしたことはなかったのですが。
どうやらあの場所は一般車が並走できるポイントのようですね。

 

ということなので、どこかの監督が乗っている車ではないようですね。

 

もしも、どこかの大学があんな車に乗っていたら逆に
監督の気合いを感じますが笑

ではでは、あの車はどこから来たものなのでしょうか?

 


アンパンマン号の持ち主や発見場所とは??

どうやらアンパンマン号は横浜からきた車のようです。

近所では有名な車なのでしょうね。

 

おそらく一般の方でしょうから持ち主を特定することは難しいとは思いますが、
かなりのアンパンマン好きということで間違いないでしょう!

 

もしも選手が倒れたらアンパンマンの顔を投げる準備はできていたかもしれませんね~

 

ただ気になるのは、アンパンマン号のナンバープレートが車内に入っていますよね。

あれって大丈夫なのでしょうか?

 

スポンサーリンク




アンパンマン号の車内にあるナンバープレートは大丈夫??

箱根駅伝で話題になっているアンパンマン号は車内にナンバープレートが入っています。

 

もちろん、あれはダメでしょう。

フロントナンバーの取り外しは道路運送法違反となって
50万円以下の罰金となってしまいます!

 

正確には

道路運送車両法第73条
「車両番号を記載した車両番号標を表示し、かつ、その車両番号を見やすいように表示しなければ、これを運行の用に供してはならない」
道路運送車両法施行規則第7条
「自動車登録番号標の取付けは、自動車の前面及び後面の見やすい位置に確実に行うものとする」

つまり見やすい位置につけないといけなくて、
確実に取り付ける必要があります。

 

ということであのアンパンマン号はあんな目立つ場所で
テレビにがっつり映って法を犯してその後が心配になります。

 


箱根駅伝で並走したアンパンマン号のその後は?

詳細は定かではありませんが、どうやら検挙されてしまったようです。

 

ただこれだけの話題と笑いをかっさらっていったアンパンマン号。

持ち主は年始から大きな爪痕を残してくれましたね。

 

来年は違法車ではない形で再来してくれることを望みます。


さいごに

今回は箱根駅伝で走っている選手よりも目立ってしまったアンパンマン号について話をしてきました。

 

インパクトはかなり大きかったですが、
あのナンバープレートは完全にNG!

検挙された噂もありますが来年また会えるか期待してしまいますね!

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



初めまして!
30代となり“おやじ”というキーワードに敏感となってまいりました、管理人のひろろんと申します。
サイトを訪れてくださり、ありがとうございます!!
北海道で理容店を経営しながらほのぼの暮らしてます。

このサイトでは日常で気になったネタを、仕事の合間にお届けしています。
皆様の暇つぶしや話題作りに利用して頂ければ幸いです。

気軽にほっとひと息つきながら読んでみてください☆

好きな食べ物:白湯ラーメン、カツカレー
好きな動物:ヨークシャーテリア
好きなアニメ:名探偵コナン