気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

高畑裕太の被害女性の知人男性がどうもあやしい!ハニートラップにかかった可能性がある理由とは??

image

いまや高畑裕太の事件を知らない人はいないかと思いますが
高畑裕太強姦事件の被害女性知人男性というのが
どうもあやしいと話題になっています。

 

これから説明していきますが、
被害女性の行動や知人男性の存在。

高畑裕太の行動と照らし合わせても
なにかしらの罠があったように感じてしまいます。

 

強姦をした高畑裕太をかばうつもりもありませんが
そのあたりについても調べてみました。

 

ということで今回は


●高畑裕太強姦事件 被害女性の知人男性があやしい理由とは??

このようなことを中心に話していこうと思います。

スポンサーリンク
 





高畑裕太強姦事件の経緯とは?

まずは被害女性の知人男性を紹介する前に
今回の高畑裕太強姦事件の経緯から話していこうと思います。

 

まず、事件が起こったのは8月23日の火曜日のこと。

 

ビジネスホテルに泊まっていた高畑裕太は
フロントの電話で歯ブラシを持ってくるように頼みます。

そこで歯ブラシを持ってきた40代女性スタッフを引っ張り
強引に部屋に連れ込んでベットに押し倒しました。

 

そして、そのまま性行為をします。

ここまでが、AM2時~2時24分の経緯になります。

 

そしてAM3時32分になり被害女性が知人男性に電話。

その知人男性が警察に通報しました。

 

知人男性は

「知人の女性がホテルの部屋に連れ込まれ、ベットに押し倒され、
乱暴された。犯人は高畑裕太だ!」

このように警察に電話したそうです。

 

知人男性が通報してから5分後に警察が到着。

 

そのころ高畑裕太は部屋の中で熟睡していましたが
警察に起こされて、任意同行で
前橋警察署に行き事情聴取を受けることになります。

 

そしてAM4時ころに高畑裕太が事件を認める。

「女性を見て欲求を抑えられなかった」と警察に供述しています。

 

その後PM1時40分に高畑裕太が逮捕されました。

ここまでが事件の高畑裕太強姦事件の経緯となります。


高畑裕太強姦事件 被害女性の知人男性があやしい理由とは??

さて、先ほどの事件の経緯を見ていると、
いくつか気になる点がありますよね。

まずは、

被害女性がもっと抵抗することができなかったのか?という点。

まあ、相手が男性ですし、いくらホテルの従業員とはいっても
若い男性に強引に連れ込まれては、そこまで抵抗することもできなかったのもわかる気がします。

では次に、

果たして性行為が24分という時間で終わるのか?

先ほどの事件の経緯をみると、
高畑裕太が強引に被害女性をベットに入れてから
たったの24分で性行為が終わっているんですよね。

 

抵抗されすぎて最後までできなかったという可能性もありますが、
それにしてもちょっと早すぎるように感じてしまいます。

その後、高畑裕太は熟睡していることから
きっちり最後までした可能性は高いように感じますが。

 

どうして知人男性に連絡したのか?

ここが最大の疑問になりますよね。

どうして被害女性は知人男性に一番に電話したのでしょうか?

もう40代といい大人の女性です。

 

普通なら警察に真っ先に電話してもおかしくないはず。

 

もしくは、自分が働いているホテルで強姦されたのだから
自分の上司なり、ホテルの責任者にまずは連絡するものではないでしょうか??

 

なぜ、知人男性だったのか?

とても気になる疑問になります。

 

知人男性が警察に電話する時間の間隔は??

被害女性が知人男性に電話してから
知人男性が警察に通報するまでに
1時間8分も経過しているんですよね。

 

どうしてこんなに時間が空いてしまったのでしょうか?

もっとはやく警察に通報してもいいように感じますが、
それをできない理由があったのか?

 

それとも、被害女性が事細かに知人男性に経緯を説明していて
時間がかかってしまったのか?

ここも謎となりますよね。

 

これから裁判で知人男性が語る場面もあるかと思いますが
とても注目していきたいところですね。

では、この被害女性の知人男性とは何者なのでしょうか??


被害女性の知人男性って誰なの??

被害女性の知人男性。

この人物がだれなのか?とても気になるところですが

なんとこの知人男性というのは弁護士ということがわかっています。

 

なるほど!だから被害女性は弁護士の知人男性に電話をしたのか!!

と思わず納得してしまいますが。

 

そうなると警察よりも先に弁護士に連絡したこの被害女性というのは

何よりも先に慰謝料を気にしていた可能性が高いように感じます。

 

この弁護士の知人男性が警察に通報したときに
高畑裕太が犯人だ!と言っていることから

被害女性は芸能人の高畑裕太に強姦されていることを認識していたことになりますね。

 

やはり芸能人。さらに母親が高畑淳子さんともなると
お金をそれなりに持っていると感じるのは当然。

 

もちろん、はじめから計画していたとは思いませんが
どこかの段階でこの被害女性は

高畑裕太から慰謝料をぶんどれる!!と思い計画したのかもしれませんね!

 

完全に私個人の意見になりますが。

そうであったらいろんな意味でコワい事件となります。

では、実際に高畑裕太はどのくらいの罪の重さがあるのでしょうか??

 

スポンサーリンク




高畑裕太の罪の重さとは??

ここで気になるのが高畑裕太の罪の重さです。

まず、高畑裕太は被害女性に対して強姦したことになります。

 

強姦は性犯罪のなかでも特に重い罪となってしまいます。

 

されに被害女性がケガをしていることで
強姦致傷罪というさらに重い刑罰を受けることになります。

 

強姦致傷罪ともなると、なんと無期または5年以上の懲役となりますね。

 

懲役が3年以上ともなると執行猶予もないので
問答無用で実刑判決となってしまいます。

しかし、そのまま実刑判決に行くワケではなく
示談の可能性も残されています。

 

このケースの場合は相場が300万円ほどですが
相手が芸能人ということもありもっと高額になることは明らかでしょう。

 

まあ、示談は相手被害女性が承認しなければ
当然成立しないのですが、

高畑裕太側からしたら間違いなく示談の交渉はするでしょうね。

 

でないと5年以上は牢屋に入ることになるのですから。

 

先ほども言いましたが、この示談交渉が
被害女性のハニートラップだとしたら
本当にコワいですね!


さいごに

今回は高畑裕太強姦事件で
被害女性の知人男性がどうもあやしい!ということで
そのあたりについて話してきました。

 

知人男性が弁護士だったことから
被害女性が金を目的に計画していたらコワいですよね。

 

まあ、これから裁判となるでしょうが、どのようになっていくのか。

このあたりを頭にいれて注目していきたいと思います。

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ