気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

えとう窓口がビフォーアフターが縁で結婚!?生活保護の噂は本当なの??

yjimage

えとう窓口ビフォーアフターが縁となって結婚したそうですね!
そんなえとう窓口には生活保護の噂がありますが本当なのでしょうか?

 

そんなえとう窓口の結婚の馴れ初めや生活保護の噂について調べてみました。

 

ということで今回は


●えとう窓口がビフォーアフターが縁で結婚した馴れ初めとは??


●えとう窓口が生活保護を受けていた噂とは??

このようなことを中心に話していこうと思います。

スポンサーリンク




えとう窓口がビフォーアフターが縁で結婚した馴れ初めとは??

えとう窓口といえば、Wエンジンのチャンカワイの相方ですよね。

チャンカワイの方が圧倒的に有名になってしまって解散の噂まであるそうですが、
まだまだ仲良くコンビとしてやっていくようです。

 

そんなえとう窓口が結婚したということでニュースになっていますね。

チャンカワイも2015年に一般人と結婚していますし、
二人仲良く結婚ということで本当によかったと思います。

 

そんなえとう窓口は以前、ビフォーアフターで自分の家を自分でリフォームしていたということで話題になっていました。

で、そんなビフォーアフターがきっかけで今の奥さんと出会ったというのだからすごいですよね。

 

なんでも、ビフォーアフターでえとう窓口と一緒にリフォームを担当した
匠である柴田達也さんがえとう窓口に紹介する形で3人で食事することになったそうな。

 

えとう窓口もすでに43歳。

実は、自分の家をリフォームしているときも
完成したら奥さんと住む!という決意をしていたようで、
その決意を柴田さんは叶えてあげようと女性を紹介しようとしたのかもしれませんね。

 

相手女性は34歳とのこと。

10歳も年下になるんですね!

 

出会って、6月に初デートを果たし、9月にはプロポーズというスピード婚となりました。

 

なんでもプロポーズは自分のリフォームが完成した
ビフォーアフターの放送を見た直後にプロポーズしたのだとか!

粋ですね!

 

プロポーズを受けた奥さんは以外と平常心を保っていたようですが、
直後に鼻血を垂らすという惨事に。

内心とても驚いていたということでしょうか?

かわいいですね!!

 

見事、えとう窓口は自分のリフォームした家で奥さんと自分の母親と暮らすということで本当によかったと思います。

そんなえとう窓口は生活保護を受けていたなんて噂もあります。

スポンサーリンク




えとう窓口が生活保護を受けていた噂とは??

けっこう有名な話になりますが、
えとう窓口は子供の頃はかなりの貧乏だったようです。

というのも、えとう窓口の父親は早い段階で亡くなっています。

 

病気だったということですが、そのことがきっかけで引っ越しをしないといけないほどに
貧乏になってしまったのだとか。

 

引っ越した先の家はぼろぼろで、外観はキン肉マンの家のような小さい家だったとか。

浴槽もないので、バケツを浴槽にして身体を洗っていたのだとか。

食べるものも、小麦粉を水で溶かして焼いたもの。

栄養は大丈夫なのか??と心配になってしまいますが、
それでもわりと幸せに暮らしていたのだとか。

 

そんな貧乏な生活も関係して、えとう窓口は生活保護を受けていたなんて噂もあったようですが、そんなことはなかったようです。

以前は生活保護を不正に受け取っていた芸人なんかもいましたが、
えとう窓口の場合は生活保護はまったく関係がないとのこと。

なんだかそんな噂が流れてしまうとは失礼な話しですね。


さいごに

今回はえとう窓口が一般女性と結婚したということで、
馴れ初めのきっかけとなったビフォーアフターのことや
生活保護の噂について話をしてきました。

一つの夢が叶ったということで、
これから芸人としてもっと有名になって幸せな家庭を築いてほしいですね!

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ