気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

カップヌードウの販売場所とは?味に違いはあるの??

yjimage

なんだか日清で出すカップヌードウが話題になっております。

というのも北海道の限定にカップヌードルということなんですよね。

販売場所とかとか気になるところはたくさんあるので調べてみました。

 

ということで今回は


●カップヌードウの販売場所とは?


●カップヌードウの味とは?

このようなことを中心に話していこうと思います。

スポンサーリンク




カップヌードウに販売場所や味とは??

さてさて、日清でおもしろい商品を開発してくれましたね。

そのなもカップヌードウ。

 

もう、どこかのメーカーがカップヌードルをパロってつくったものかと思ったら
ちゃんと正式に日清で出している商品なんですね。

 

ドルがドウと北海道に道に変えているというね。

ただそれだけといったら失礼になってしまいますが、
それにしても、北海道限定ということですが、
ほかの地域でも販売場所があったりしないのでしょうか?

 

カップヌードルが大好きな人にとってはもう
たまらなくほしい商品だとおもうのですが。

しかし、しかし販売場所は北海道全域ということで
ほかの地域では絶対に売っていない商品ということです。

 

もう、ネットでも販売しないということなので
カップヌードウをほしいと思っている人は
北海道に来るしかないということですね。

 

もう、雪が降り始めている北海道に来るしかないのですよ。

また、そんなカップヌードウの味。

やっぱりここが気になるところだと思います。

 

北海道限定ということは
カニを使っていたり、モノホンなホタテとか、
なんだかそんな豪華な具材が入っていることを期待していますが、

味に関しては一切変更点がないとのことです。

 

もう、パッケージだけ変えたということなんですね。

ちょっと。というかかなりがっかりな感じもしますが。

 

私、北海道にすんでいるから楽しみにしていたのに。

 

でも、結局買ってしまうと思いますよ。

そして食べずに並べておくんですよ。

 

なんでもスタンダードなやつとシーフードとカレーの
カップヌードウがあるみたいだからね。

3個買って並べておきますよ。

非常食ってやつですね。

お湯ないと食べれないですけど。

スポンサーリンク




カップヌードウを作った理由とは??

味も変わらん。変わったのはパッケージだけ!というカップヌードウ。

どうしてそんなものを作ってしまったのか?
しかも北海道限定で。

 

これは北海道にある札幌日清 千歳工場が長い間、カップヌードルを作ってきて
北海道の皆様に感謝の意味を込めて作ったとのことです。

そんな意味があったなんてね。

 

この千歳工場はちょうど新千歳空港から車で札幌に向かう途中の道路沿いにありますね。

 

大きなカップヌードルが掲げられているので
札幌や千歳近郊の人にはおなじみの工場ですね。

夏にはイベントもやっていてちゃっかり入場料が100円くらいとられますが
帰りには日清商品をおみやげとしてもらえたりと
なかなかもらい上がるみたいですよ。

 

なんだか子供ばっかりなので子連れでないと入れないような雰囲気もありますがね笑

ちなみにカップヌードウは11月7日から販売がスタートするみたいです。

いつまで販売するのかはよくわかっておりません。


さいごに

今回は北海道限定でカップヌードウなるものが販売されるということで
その辺りについて話をしてきました。

 

変わったのはパッケージのみというね。

逆に新しい限定商品ですが、一応買って飾ってみようかと思っております。

欲しい方はぜひぜひ北海道まで!

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ