気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

トランプとビフが激似!?バックトゥーザフューチャーのモデルが大統領に!!

image

ついにトランプ氏がアメリカの大統領となりました。
世間ではバックトゥーザフューチャービフが大統領になっちまった!!
と騒がれていますが。

 

そんなトランプとビフ、バックトゥーザフューチャーの予言について調べてみました。

 


●トランプはバックトゥーザフューチャーのビフのモデルだった!?


●バックトゥーザフューチャーの予言がすごい!!

このようなことを中心に話をしていこうと思います。

スポンサーリンク




トランプはバックトゥーザフューチャーのビフのモデルだった!?

トランプ氏がアメリカの大統領となる日がついにやってきてしまいました。

やはり、日本人の多くは外交関係とかの問題でトランプ氏が大統領になることを反対していた方が多かったのかなという印象があります。

 

で、そんなトランプ氏ですがなんでもバックトゥーザフューチャーの悪役ビフのモデルということで話題になっていますね。

トランプ氏がビフのモデルであったことはバックトゥーザフューチャーの監督の
ボブゲイルさんが公表しているので本当のことです。

 

当初はやはり、軽いジョークのつもりでトランプ氏をビフのモデルにしていたようですが、
まさか大統領になるとは、さすがにそこまで予想はしていなかったでしょう。

 

実際、バックトゥーザフューチャーでビフは大統領にまで上り詰めていませんが、
未来を自分の都合のいいように変えていったことから
設定的には大統領にまでなってもおかしくはなかったですよね。

 

ここでビフがちょっとでも大統領を臭わせる台詞でもいっていたら面白かったのですが。

ですが、バックトゥーザフューチャーの中でもビフは巨大なカジノを建てているのですが、
映画の5年前にトランプはアトランティックシティーにカジノを作っているんですよね。

 

27階建てのカジノのオーナーだというからすごいものです。

そんなトランプ氏が大統領になってしまったワケですよ。

 

もしもビフがバックトゥーザフューチャーの中で大統領にまでなっていたらどうなっていたでしょうか?

なかなかすごい世界になっていたと思いますよ。

 

まあ、映画ですからね。

まるで北斗の拳のような悪が主役の世界になっていたかもしれません。

 

さすがにそんなことをトランプ大統領がするとは思っていませんが、
なにかいまままったく想像もつかないような政策を出してくるのでは?
と注目してしまいます。

で、バックトゥーザフューチャーなんですが、
いろいろと未来を予言するようなことをしているんですよね。

 

最近では、カブスがワールドシリーズを制覇しています。

 

これがもう108年ぶりの優勝ということで話題になっていましたが、
バックトゥーザフューチャーでは2015年にカブスが優勝する設定になっているんですね。
タイムラグはわずかの1年です。

この先、カブスは優勝できないということが噂されていたからこそ、
バックトゥーザフューチャーでもそのような設定にしたと思うのですが、
まさかそれが1年違いというだけて予言してしまうとは驚きです。

 

このようにバックトゥーザフューチャーでは未来を予言して的中させていることがたくさんあるんですよね。

スポンサーリンク




バックトゥーザフューチャーが未来を予言

では、バックトゥーザフューチャーが未来を予言して的中させていることについてまとめてみました。

まずは、バックトゥーザフューチャーといえば、ホバーボートですね。

宙に浮くスケボーといったところですが、
マーティがかっこよくホバーボートを乗りこなす姿に男女とも惚れたはずです。

 

現在、まだまだ開発中で浮力は足りていませんが、
宙に浮くホバーボートは開発されていますね。

それと似ていますが、空を飛ぶ車。

これが未来か!!といった感じの世界ですが、
なんでも空飛ぶ車は2017年には発売されるのでは??といわれています。

 

あと、けっこう話題になっていましたが、
自動で靴紐を結んでくれるシューズ。

 

これはもう2011年にレプリカとして販売されていますね。
全然主流になっていませんが。

 

また、メガネから映像を見たり電話がかかってきたりといったもの。

いまではそんなゲームまで販売されています。

 

指紋認証は余裕で実現していますね~~

このようなことが現在までに実現しています。。

個人的にはレンジで大きくなるピザが早く開発されないかな~って思っておりますよ。


さいごに

今回はトランプ氏がアメリカ大統領となったことで、
以前から話題になっていたバックトゥザフューチャーのビフはトランプ氏がモデルだった!ということや、バックトゥザフューチャーの予言について話をしてきました。

ちょっと今後、トランプ大統領がどのような政策をとっていくのか、
個人的には不安な部分もありますが、注目していこうと思います。

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ