気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

和田アキ子のシェーグレン症候群は寿命に関係するの??

yjimage

和田アキ子さんが自身でシェーグレン症候群ということを明かし話題になっています。

そんなシェーグレン症候群という病気は寿命に関係してくるのでしょうか?

また、症状はどのようなものなのでしょうか??

 

その辺りについて調べてみました。

 

ということで今回は


●和田アキ子のシェーグレン症候群の症状とは??


●シェーグレン症候群は寿命に関係するの??

このようなことを中心に話していこうと思います。

スポンサーリンク




和田アキ子のシェーグレン症候群とは??

和田アキ子さんがシェーグレン症候群という病気であることが明らかとなって話題になっていますね!

では、そんなシェーグレン症候群とはどのような病気なのでしょうか??

 

まず、シェーグレン症候群は30代から50代n女性になりやすい病気のようですね~

 

なんでも、シェーグレン症候群は涙腺や唾液腺の炎症で

分泌量が低くなって、乾燥することによって
免疫機能が低下して他の病気になりやすくなると。

そのような病気だそうです。

 

和田アキ子さんも水がないと生きていけないと言っていますが、

シェーグレン症候群では目が乾いたり
口が乾燥したりといった症状があるそうですね。

 

症状の重さは人によって様々で
生活にあまり支障がない人や
ひどい乾燥に悩まされている人なんかもいるそうです。

 

和田アキ子さんがどの程度の症状なのかが気になるところですが、
普段のテレビでの様子を見ていても、
そこまで深刻なシェーグレン症候群とは思えないように感じます。

 

それにしても、シェーグレン症候群は
年間で2万人くらいもの患者数がいるみたいですね。

シェーグレン症候群の症状が軽い人なんかは
病気のことに気がつかないこともあるそうで、
実際にはもっと多いのではないでしょうか??

また、シェーグレン症候群の原因の一つとして日々のストレスがあるみたいですね~
なかなか、生活の中でストレスを感じないで生きていきましょうよ!って難しいことだと思いますが、
最近話題になっている10分でストレスを軽減できる体操

マインドフルネスのやり方や呼吸法とは?ストレスがなくなる夢の体操!

こういうのでも毎日やっておいてもいいかもですね~

ではでは、どうして和田アキ子さんがシェーグレン症候群だということがわかったのでしょうか?


和田アキ子がテレビで明かしたシェーグレン症候群

和田アキ子さんは22日に放送された
「ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回」で
自分がシェーグレン症候群だということを明かしているんですね。

 

というのも、僧侶との対談の時に、
9日間、飲まず、食わずで生活をするという修行のことを話している時、

「私はシェーグレン症候群だからそんなことはできない!」

ということを話しているんですね~

 

まさか、企画としてそのような修行を和田アキ子さんがすることになってはいなかったのですが、

もしかしたら和田アキ子さんがどこかのタイミングで
自分の病気についてテレビで公表しておきたかったのかもしれませんね。

 

なかなか、周りでは気がつきにくい病気ですし、
想像以上にシェーグレン症候群はつらい病気なのかもしれませんね。

では、そんなシェーグレン症候群はどのような症状があるのでしょうか?


シェーグレン症候群の症状とは??

では、実際にシェーグレン症候群ではどのような症状があるのでしょうか??

まずはドライアイですね。

 

これがシェーグレン症候群で最も多い症状になります。

これによって目が疲れたり、痛かったり、
目ヤニのねちゃつきといった症状があるそうですね。

 

また、単なるドライアイと診断されることが多いため、
医師としてもドライアイだけでは
なかなかシェーグレン症候群と診断しにくい部分があるのかもしれません。

 

つぎに症状としてあるのが、
口の乾燥。

意外と唾液の役割は重要で、
食べもののカスを洗い流してくれたり、
口の中を清潔に保つ効果があります。

 

なので、シェーグレン症候群で口が乾燥してしまうと、

虫歯が多くなったり、
水分をとってしまうせんべいなんかが嫌いになったり、

味覚障害、唇のひび割れ、口内炎といったことnなりやすいです。

 

また、口が乾燥するため、かすれた声になりやすいと。

歌手の和田アキ子さんには大変な病気ですね。

他にも、鼻が乾燥したり、
関節がいたんだり、疲れやすくなり
ストレスを感じることが多くなったりするそうですね。

 

スポンサーリンク




シェーグレン症候群の検査方法とは??

では、シェーグレン症候群の検査はどのように行われるのでしょうか??

まずは病院では眼科検査をするようですね!

 

・シルマーテスト

この検査はしたまぶたに専用の紙を挟んで
どのくらい涙が出てくるかを検査するテストです。

 

・ローズベンガル試験

この検査は専用の目薬をさして
角結膜の様子を観察するという検査ですね~

ドライアイになると目が傷ついている可能性があるので検査するようです。

 

次に行われるのは、生検病理組織検査というもの。

これは唾液とは涙を実際に顕微鏡で検査してみるというもの。

これによってもシェーグレン症候群なのかどうかわかるそうな。

 

次は口腔検査。

お口の検査ということですが、

これにはいくつか種類があるそうです。

 

・ガムテスト

これは味のないガムをかんで唾液を集めて
その唾液を検査するというもの。

 

・唾液腺造影

これは唾液をX線撮影で検査するというもの

 

・唾液腺シンチグラフィー

これは特殊な液を注射して画像で診断し
唾液の機能を観察するというもの。

 

また、血液の検査もあるそうで、

なんでも、シェーグレン症候群の患者は
血液の中に自分の身体の組織にたいしての抗体ができているそうで
そんなものを調べてるだけでも検査できるようですよ~

 

いろいろとシェーグレン症候群にも検査があるんですね~

かなりわかりにくい病気でもあるそうなので
ここまでしっかり検査しないとなかなかわからないんですね!!

 

では実際にシェーグレン症候群と診断されてしまったらどのような検査をすることになるのでしょうか??


シェーグレン症候群の治療法とは??

やはり、目や口が乾燥するということで
目や口の乾燥予防は必ずしていくそうです。

 

【ドライアイの治療】

基本的には専用の目薬をさして

・涙の分泌を増やす

・涙を補充する

・涙が蒸発するのを防ぐ

・涙が排出するのを防ぐ

このような目的で専用の目薬をしたり
専用の眼鏡をしたり、
ステロイドを打ったりするようです。

 

【ドライマウスの治療】

ドライマウスの治療はとくに
虫歯を予防する意味でも重要だそうです。

 

殺菌効果のトローチをかんだり、
ステロイドを打ったり
人口唾液を使用したり。

そのような治療をしていくようです。

 

やはり、シェーグレン症候群の治療には
ステロイドといった薬が効果的だそうですが、

副作用の心配があるのでなかなか長期で使用することができないそうな。

 

そういった意味でも病院に先生としっかりと相談して
治療法についても話し合っていく必要がありそうですね!!


和田アキ子は過去に子宮がんを発症していた。

実は和田アキ子さんは過去に子宮がんを発症していたことがわかっています。

なんでも、和田アキ子さんが子宮がんだとわかったのは
1981年のころだそうです。

 

当時の和田アキ子さんは31歳でしたが
二回目の結婚をしたことで話題になっていました。

そんなタイミングでの子宮がんだったので
相当なショックだったことでしょうね。

 

しかも、子宮がんを完治させるためには
子宮を全摘しなければいけないという。

そんな苦しい選択をして子宮がんは見事なくなりましたが
それと引き換えに子供が産めない体になってしまいました。

 

やはり和田アキ子さんも相当なショックだったようで、
夫との離婚を考えたり、
自分がいなくなってしまおうかとも考えたそうです。

 

でも、そう考えても仕方がないかなと思います。

再婚したばかりだったんですからね。

 

でも、夫が「子供が欲しくて結婚したわけではない!」

「アコの歌が好きだから!」と、言ってくれたそうで。

それで和田アキ子さんは前向きに生きていけるようになったそうです。

 

旦那さん、めちゃくちゃイケメンですね!

あまり、和田アキ子さんの旦那さんの話を聞いたことがなかったですが、
とっても深い絆でつながっていることがわかりました!

幸せなことですね!!

スポンサーリンク




シェーグレン症候群と寿命に関係あるの??

それでは、シェーグレン症候群になることで
寿命には関係してくるのでしょうか?

実際のところ、すべての患者さんがシェーグレン症候群になることで
寿命が縮まるといったことはありません。

 

ただし、シェーグレン症候群になることで
免疫力が低下して他の病気になりやすくなってしまうので、

場合によってはヒドイ疾患になることもあります。

 

そういった意味でもしっかりと病院に通って
治療をしていった方がいいですよね。


シェーグレン症候群を予防するには?

年間で2万人もの患者がいるというシェーグレン症候群。

なにかと生活に支障がでてくるので
できることなら、なりたくない病気ですよね。

 

では、そんなシェーグレン症候群を予防する方法があるのでしょうか??

 

まず、意識していかないといけないのは

規則正しい生活をするということですね。

 

バランスの取れた食事をして適度に運動もする。

なるべくストレスを感じないようにも生活をした方がいいと聞きます。

 

また、定期的に病院で検査をした方がいいです。

一般的にはシェーグレン症候群は進行が遅い病気と言われていて
10年単位で進行する病気と言われています。

なので、それくらいを目安に診断した方がいいかもしれませんね。


さいごに

今回は和田アキ子さんがシェーグレン症候群だということを明かして
話題になっていたので、
シェーグレン症候群について話をしてきました。

なかなか聞きなれない病気ですが
年間で2万人もの患者がいるそうですね。

なにかと生活に支障がでることの多い病気なだけに
病院で検査するなどの予防をしていきたいですね!!

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ