気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

平尾誠二が癌だと判明!病気との壮絶な戦いとは??

yjimage

ラグビーで活躍した平尾誠二さんが亡くなりましたがだということが
多くの報道で明らかとなりました。

癌という病気を戦ってきた平尾誠二さん。

その辺りについて調べてみました。

 

ということで今回は


●平尾誠二が癌の病気だと判明!!

このようなことを中心に話していこうと思います。

スポンサーリンク




平尾誠二が癌の病気だと判明!!

本当に残念なニュースが舞い込んできまたね。

ラグビーの世界で大きく貢献してくれた男、平尾誠二さんが亡くなったというニュース。

 

そんな平尾誠二さんですが、実は昨年に秋に一度倒れて病院に搬送されているんですね。

 

その時はまさか平尾誠二さんが癌であったなんて誰も思っていなかったことでしょう。

 

なにかしらの病気を心配されて、脳卒中だから、その辺りの病気を心配されていたんです。

そこから退院することとなりますが、それ以降、平尾誠二さんはいままでに見たことがないくらいに
激ヤセしてしまうんです。

 

周りが心配になるほど激ヤセした姿は
まるで大腸がんで亡くなった今井雅之さんに似ているように感じます。

 

今回、癌で亡くなったことがわかっていますが、

きっと、昨年の秋に倒れてから癌が発覚して抗がん剤治療を受けていたのでしょう。

 

平尾誠二さんの激ヤセはきっとその抗がん剤治療の副作用かと考えられます。

倒れたときに癌が発覚したのか?それよりも前から癌があることを知っていたのか?

 

その辺りはまだ定かではありませんが、
まだ、どのような癌だったのかもよくわかっていません。


平尾誠二さんの癌とは??

では、平尾誠二さんはどのような癌だったのか調べてみました。

いろいろとツイッターなんかでも平尾誠二さんの癌について議論されていますが、

そのなかで多く話にあるのが、初期の発見が非常にむずかしく、
いまでも良い治療法が見つかっていないとされる胆嚢癌ではないか??とも言われていますね。

 

また、僕の意見としては、やはり激ヤセの様子が今井雅之さんに似ていることから
大腸がんであったのでは??と思っています。

 

きっと、今後どのような癌であったのか明らかとなってくるでしょうが、
今以上に癌に対して有効な治療法が見つかるといいですね。

乳がんと闘っている小林麻央さんにも効果的な新薬が試されていると聞きますし、
これからの癌治療に、もっともっと期待したいと思います。

スポンサーリンク




平尾誠二さんとは?

それでは、平尾誠二さんについて話をしていこうと思います。

平尾誠二さんは1963年の1月21日に
京都の南区で生まれています。

 

平尾誠二さんがラグビーを始めたのは
中学生のことで
そこから

伏見工業高校に進学して、そこでもラグビーに打ち込んでいました。

 

結果として全国ラグビー高校選手権で
見事優勝を果たしているとはスゴイですね!!

 

で、その当時の活躍が認められた平尾誠二さんは

19歳という史上最年少の記録で
日本代表の選手に選ばれることになります。

 

そこからは同志社大学に進学。

そこでもラグビーの部に入り同志社大学のラグビー部が
史上初の三連覇するという偉業を達成します。

 

それもこれも平尾誠二さんがいたおかげなんですよね。

大学を卒業してからは
神戸製銅にはいり
いろんな大会でチームを優勝に導いてきた平尾誠二は
当時から選手だけでなく、コーチも兼任していたようです。

 

結果に平尾誠二さんは
ラグビーを1998年で引退することに。

それから神戸製銅コベルコスティーラーズの
ゼネラルマネージャーとして就任することとなります。

 

もともと選手として
ミスターラグビーとして人気がありましたが

たくさんのラグビーの選手を立派に指導して
ラグビー界をしっかり支えてきた平尾誠二さん。

 

そのような実績があり、文部科学省の
中央教育審議会委員に選ばれて、現在にいたると。


さいごに

今回はミスターラグビーと呼ばれた
平尾誠二さんが亡くなったことで

原因の病気である癌のことや平尾誠二さんの生涯について話をしてきました。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ