気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

桂三度の嫁のショップとは?ネタがひどいって本当??

yjimage

桂三度が2016年のNHK落語大賞の決勝に進出したということです。

で、そんな桂三度のがなかなか面白いネタをたくさんもっていて
ショップのオーナーというウワサもあるとのこと。

また桂三度のネタがひどいってことですが本当なのでしょうか?

 

そんな桂三度について調べてみました。

 

ということで今回は


●桂三度の嫁はショップのオーナー??


●桂三度のネタがひどいって本当??

このようなことを中心に話していこうと思います。

スポンサーリンク




桂三度の嫁はショップのオーナー??

桂三度といえべ、以前に世界のナベアツとして有名だった芸人さんですね。

今では落語家として活動していますが、
なかなかその桂三度の嫁というのがおもしろいキャラということなので紹介しようと思います。

 

で、桂三度の嫁で検索をすると必ず出てくるのがショップのオーナーというキーワード。

ここだけみると桂三度の嫁はショップのオーナーなのかと勘違いしてしまいますが、

そんなことはなく、全然ショップのオーナーとは関係がないそうです。

 

では、どうしてそのような噂が流れてしまったのでしょうかね?

 

ちょっとその辺りはよくわからないのですが、
なんでも、桂三度の嫁がいろいろとおもしろいエピソードがあるということで
そこから派生してショップのオーナーとして噂されるようになったのかな?

 

で、そんな桂三度のおもしろエピソードなのですが、

桂三度の家でカーテンを買うという話になったそうな。

 

でも、そこの家のカーテンがちょっと特殊なサイズなようで
特注で買うしかなかったそうな。

そんなものだから、嫁さんが自分で作ると生地を買って縫っていたそうなんですね。

 

でも、途中で飽きてしまったのか、そこからカーテンを作ることがなく
4年以上もカーテンがないまま生活をしているんだとか。

なかなかな嫁さんですね。

 

カーテンを作っているというところでショップのオーナーみたいになってしまったのかな??

 

また、なぜか毛根からさっぱりしたいという理由でいきない坊主にしてしまったりするそうです。

普通、女性で坊主にできる勇気のある人なんていませんよね。

もう、びっくりです。

 

逆に頭が痒くなってしまったりしないのかな?

しかも4回くらいはすでに坊主の経験があるそうです。

男の人でもそんなに坊主にしたことがない人がいっぱいいますよね。

 

さらになぜか、桂三度が髪を短くすると似合わないと文句をいうそうですよ~~

どの口がいっとんじゃ!という感じですがね。

 

また、ハマグリをペットにしようと考えていたりと
なかなかおかしな思考をしている嫁さんです。

たしかにハマグリ可愛いけどね。

でも、ペットにしようとは想像すらできないですよ。

そんな変わった嫁さんですが、ショップのオーナーとは一切関係がないそうです。


桂三度ってどんな人?

ここで桂三度についても紹介しようと思います。

ひと昔前の人なら桂三度よりも世界のナベアツの方が知っているという人が多いかと思います。

 

というのも、もともとジャリズムというコンビでお笑い芸人として活動していたんですね

それが1991年のころで1998年に解散。

 

そこから放送作家として活動することになりますね。

バラエティーをよく担当していたことからコント作家と言われていたそうです。

 

で、なぜかまたジャリズムが復活。

ジャリズムとして活動しながらもピン芸人の世界のナベアツとして有名になります。

 

あの、3の倍数でアホになるっていうヤツですね。

これはもう、めちゃくちゃ流行りましたよね~~

 

けっこう真似するのは勇気がいるのですが、
それでも真似したな~

今となったら何が面白いの?って感じですけど
お笑いのネタってそんなものですよね~

 

そこでブレイクしたのですが、なぜかまたジャリズムを解散。

そこから落語家として桂三枝に弟子入りすることになります。

それが2011年のことですね。

 

ということで、今では落語家中心で活動をしています。

なかなか落語家として有名にならないんですけどね。

 

今回のNHK落語大賞で優勝できれば
桂三度としても一気に有名になれるかもですね!

期待しております。

スポンサーリンク




桂三度のネタがひどいって本当??

そんな桂三度ですが、なんでもネタがひどいって話題になっていますね。

本当にそうなのでしょうか??

 

実際にユーチューブで桂三度のネタというか落語を見てみたのですが、

なんというか、落語家の恰好をしたお笑い芸人っていう感じですね。

 

どうも落語っぽくないというか。

たまたまそういうネタだったのかな??

 

意外とガチで落語をしているような桂三度の動画がなかったもので
この辺りに関してはなんとも言えないところです。

ただ、私が見た動画からすると、本当に世界のナベアツとなんら変わりのないネタでした。


さいごに

今回は桂三度の嫁や桂三度の経歴について話をしてきました。

世界のナベアツが爆発的な人気があっただけに
今の落語家としての桂三度がどこか寂しく感じてしまいます。

 

2016年のNHK落語大賞で優勝できれば
世間の注目度も変わるかもですね!

期待しております!!

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ