気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

高橋ジョージの生い立ちがヤバい!ロードのエピソードもすごい!!

yjimage

高橋ジョージさんの生い立ちが話題になっているそうですが、
どのような生い立ちだったのでしょうか?

また、高橋ジョージさんといえば「ロード」が有名ですが、
あの大ヒット曲も最初から順調なヒット曲ではなかったそうです。

 

その辺りについて調べてみました。

 

ということで今回は


●高橋ジョージの生い立ちとは??


●高橋ジョージの大ヒット曲、ロードは最初は不発だった?

このようなことを中心に話していこうと思います。

スポンサーリンク




高橋ジョージの生い立ち

ではではさっそく、高橋ジョージさんの生い立ちについて話していこうと思います。

まず高橋ジョージさんは宮城県の栗原市で生まれていいますね。

 

1958年生まれということです。

もともと、すごくやんちゃな子供だったようです。

 

なんだか今の高橋ジョージさんを見ていてもそんな感じがしますが。

それを象徴する事件というのがあって、
高橋ジョージさんが中学生のころに
音楽室で放火事件があったそうです。

 

火事があったときは近くにいなかったそうですが、
音楽室が火事になっていることを友達の電話でしった高橋ジョージさんは
すぐに野次馬として駆け付けたそうな

で、火事になっている学校に向かって「ざまーみろ!」と叫んだそうです。

 

きっと本人からしたらふざけてそのようなことを言ったのでしょうね。

しかし、周りでそのようなことを聞いていた人たちは
高橋ジョージさんが放火の犯人だと思いこんでしまします。

 

そんなことで取調べにもなってしまうし、
誰も自分が犯人ではないことを信じてもらえない。

結局、犯人は半年後に捕まるものの、
一度ついてしまった放火の印象は消えなかったらしく
いつまでも近所から白い目で見られていたそうです。

 

もう、高橋ジョージさんが子供のころから素直でいい子なら
ここまで犯人だと疑われることはなかったですよね。

 

これはもう、高橋ジョージさんが完全にやんちゃな生活をしていたからこそ
そのようなことにまで発展してしまったのでしょう。

そこから人間不信になってしまったそうですが
それも仕方がないですね。

 

それがきっかけなのか、そこからパトカーをチェーンソーでぶった切ったり
先生や生徒とケンカしまくったりと。

結局、中学も二回留年をくらっていて
留年するたびに転校を繰り返していたそうです。

 

なかなかな生い立ちですよね!

 

そしてなんとか高校にまで進学しますが
途中で退学してしまいます。

まあ、中学で留年を繰り返していたら高校も卒業することはできないでしょうね(笑)。

 

そこからは音楽活動を本格的にスタートしていくようになります。

音楽バンド「トラブル」を結成していますね。

 

もともと1980年にデビューしていくつもりでしたが
その当時は横浜銀蝿がかなり人気があったため、
似たテイストだった高橋ジョージさんは競合をさけるために
2年間もデビューを延期したんだとか。

そこは慎重なんですね!(笑)

 

で、1982年にデビューするが
結局そこまで人気になるようなバンドではありませんでした。

 

1993年にはトラブルから「THE 虎舞竜」に名前を変更。

それから大ヒットとなる「ロード」が200万枚を売り上げるヒット曲となっております。

 

その後、1998年に当時16歳だった三船美佳さんと結婚。

なにかと問題になった結婚ですが
おしどり夫婦として人気がありましたよね。

 

それでも2015年から離婚の話となり
モラハラが大きく問題視されるようになります。

高橋ジョージのモラハラ疑惑は本当?しくじり先生で明かされる真相とは!?
結局2016年には離婚が成立しております。

そんな波乱万丈な高橋ジョージさんの生い立ちでした。

スポンサーリンク




高橋ジョージの大ヒット曲、ロードは最初は不発だった?

なんでも、ロードはいきなり大ヒットとなる曲ではなかったそうです。

 

もともとファンの手紙がきっかけでロードの作詞がスタート。

 

何回か自分のライブなんかで披露はしていたのですが、
そこまで代表曲となるような反応はなし。

で、チョココロネが大好きな高橋ジョージさんが
たまたまお金が足りずにチョココロネを2個買うつもりが
1個しか買えないといった日があり、

その日に雪が降っていたと。

 

その時、ロードの歌詞が頭によぎって、すぐに
スタジオでピアノのアンサンブルを作ります。

よほどすごい自信があったのでしょうね。

 

それを高橋ジョージさんがプロデュースしているVシネマの中で流すも
不発の終わる。

なんとそこで5000万円の借金を作ってしまうことになります。

すごい額ですね。本当に大失敗でやつです。

 

しかし、そこからメンバーが猛烈な売り込みをかけてくれて
当時の有線チャートが急上昇する事態へと変化していきます。

で、それからロードは今でも歌われるヒット曲へとなりました。

すごいエピソードですね。

 

これだけ人気の曲だから最初からヒットしていたと思っていましたが、
今では考えられないような5000万円の借金からのスタートだったとは。

諦めないで努力すればなんとかなる!というエピソードですね!!


さいごに

今回は高橋ジョージさんの生い立ちや大ヒット曲、ロードの秘話について話をしてきました。

10月31日には高橋ジョージさんがしくじり先生に出演することがきまっています。

 

いったいどのようなしくじりを教えてくれるのか?

まあ、三船美佳さんとのことがほとんどでしょうけど、とても楽しみです!

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ