気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

鳥取地方で震度6の地震!余震や津波は大丈夫??

鳥取地方震度6地震がありました。

ここで気になるのは鳥取地方の地震でこれから余震がどうなっていくのか?

というところだと思います。

 

今のところ、大きな被害がないようですが、これからの余震が心配です。

その辺りについて調べてみました。

スポンサーリンク




鳥取地方の震度6の地震!余震は大丈夫??

鳥取地方で震度6の大きな地震がありましたが、
今後の余震が気になるところだと思います。

 

津波の心配はないとのことですが。

地震が起こったのは10月21日の午後2時ころ。

震度は6弱で、かなり大きな地震。

 

横揺れの地震ということで、棚なんかが倒れたりしているようです。

北栄町では駐車場のコンクリートが大きく亀裂が入っていたり
老人施設の建物内で物が倒れて2人がケガをいているという情報もあります。

 

どの程度か今はわかっていませんが、火災も2軒起こっているそうです。

鳥取中部では、エレベーターの中で閉じ込められている人もいるとか。

本当にコワいことですね。


余震の危険性

余震の危険性について話をしていこうと思います。

大きな本震があったときには
余震の危険性があります。

 

一般的には本震よりマグニチュードで1くらい少ない地震があるとのことです。

余震については場合によっては1ヵ月ほどの地震があるケースもあるとのこと。

地震については、急に来た場合、逃げようとしても逃げることができないと思います。

 

鳥取地方では温泉も多いことから地震が発生しやすい地域です。

そのため、今後も余震があることが予想されます。

可能な方は逃げれる時に逃げておいた方がいいかと思います。

鳥取地方にいる方も水や食料の備えをしっかりしておいた方がいいかと思います。

注意していきましょう。

スポンサーリンク




鳥取地方の地震情報

10月21日の鳥取地方では地震が多発しています

状況としては

午前8時27分ごろにM3,1で震度2

午後0時12分ごろにM4,2で震度4

午後2時7分ごろにM6,6で震度6弱

午後2時15分ごろにM3,8で震度3

これからも大きな余震があることが予想されます。


鳥取地方は地震が多い地方

鳥取地方では地震が多発する地方です。

去年の11月にも4クラスの地震が3回ほどあったそうです。

そ以前にも地震がありました。

温泉も多い地方で断層も多いとのこと。

一つの断層がずれることで別の断層もずれていき地震が頻発しているとのこと。

なので、これからも余震がたくさん起こる心配があります。

十分に注意をしていく必要がありますね。

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ