気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

2016年のガキ使大晦日のバスが発見!?ロケ地が判明か??

yjimage1frdlhfg

2016年の大晦日といったらガキ使ですよね!
かなりの大がかりな番組となるのですでにロケは行われているようですが
そんな大晦日のガキ使笑ってはいけないのバスを発見した人が多数いるも模様です。

そうなるとガキ使のロケ地も判明されてくるかと思うのですが、
その辺りについて調べてみました。

 

ということで今回は


●2016年大晦日のガキ使笑ってはいけないでバスを発見!!


●2016年大晦日のガキ使笑ってはいけないのロケ地とは??

このようなことを中心に話していこうと思います。

スポンサーリンク




2016年大晦日のガキ使笑ってはいけないでのバスを発見!!

大晦日といったら紅白かガキ使か!?といった私ですが、
2016年の大晦日もガキ使に期待してしまうのですよ。

 

なんで、こんなに大晦日のガキ使は人気があるのか??
その辺りも気になってしまうのですが、

意外というか、大晦日の笑ってはいけないは
基本は変わらないんですよね。

 

スタートから終わりまで決まった定番のパターンがあって、
それに対して進んでいく。

最初の着替えがあったり、休憩所?での机の引き出しチェック。

田中のタイキック。

蝶野のビンタなどなど。

 

お、今年もきたか!!といった待ってました!!を期待してしまう。

 

そこで定番となるのが、最初のバス。

この中で繰り広げられるネタがもう。

単なる移動なのに濃いこと。長いこと。

 

これだけで何時間収録してるの??っていいたくなるくらい。

 

そんな最初に必ず現れる笑ってはいけないのバスを発見した人がたくさんいたみたいんですね。

 

しかもそれをツイッターでアップしている人なんかもでていて。

ガキ使の番組制作側からしたらたまったもんじゃない事態となっているようです。]

 

で、そんなツイッター情報によると
ガキ使のバスは白と青の色を使ったバスであったと。

 

さらに「GKSL」という文字が書かれていたらしく。

舌をだした科学者のイラストがバスに描かれていたとのこと。

 

この科学者はきっとアインシュタインをモチーフにしたものなのでしょうか。

 

で、さらにバスの後ろには
「ガースー黒光り科学研究所」の文字が。

かなりのネタバレになってしまっていますが笑。

 

完全に2016年の大晦日、ガキ使の笑ってはいけないは

科学者がメインテーマなのでしょう。

 

さらにバスが目撃された場所でなんとなくのロケ地も特定されてきますよね。

スポンサーリンク




2016年大晦日のガキ使笑ってはいけないのロケ地とは??

ではでは、2016年の大晦日、ガキ使の笑ってはいけないのロケ地とはどこになるのでしょうか?

なんでも、ガキ使のバスが発見されたのは埼玉市内とのこと。

 

なので、ロケ地は埼玉市内の可能性が高いかと思われます。

 

さいたま市内の科学研究所っぽい場所。

まあ、空いたビルとかの建物になってくるのでしょうかね~?


さいごに

今回は2016年の大晦日に放送されるであろうガキ使の笑ってはいけないのバスが埼玉市内で発見されたということで、その辺りのことやロケ地について話をしてきました。

なんでも今回は科学者をテーマにした内容っぽいですね。

メインのテーマは変わっても基本的な部分は変わらないのがガキ使の笑ってはいけないのいいところですが。

2016年の大晦日もやっぱりガキ使には期待してしまいます!!

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ