気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

ベッキー次号の週刊文春で全文記事で語った嫁の発言とは??

yjimage

ベッキーの不倫騒動で週刊文春は第二段となる次号
全文記事の新たなコメントを掲載しています。

そんなベッキー不倫騒動公表の次号となる
週刊文春 全文記事で語ったとは?

ベッキーはいったいどうなるのでしょうか?

すでに週刊文春は1月14日に発売されています。

全文記事には衝撃の真実が載っていました。

 

ということで今回は


●ベッキー次号の週刊文春で全文記事で語った嫁の発言とは??

このようなことを中心に話していこうと思います。

スポンサーリンク
 


ベッキー次号の週刊文春で全文記事で語った嫁の発言とは??

yjimage
次号の最新となる週刊文春の全文記事によると
週刊文春の記者は再度、川谷絵音の嫁に会って
話をきいたそうです。

初めて週刊文春の記者が嫁のところにきたことで
川谷絵音の嫁はすぐさま川谷絵音に連絡。

 

すると絵音から

「俺にも来た。何を聞かれたか覚えていない」
とのメールが届く。

さらに嫁は、ベッキーも今いるのか尋ねると

「いる」と

「実家には泊まらない」とのメールが来たそうです。

 

平気でベッキーがそばにいることを伝えるとは
本当におかしいと思いますよ。

そもそも、川谷絵音は嫁と正月に実家に帰る予定を
立てていたそうです。

 

もちろん、正月ということで
飛行機のチケットを早めにとっていました。

 

でも、ベッキーのこともあり、
夫婦の仲は一気に冷め切っていきました。

なので実家に帰省するという話もなくなったそうです。

 

この際、嫁は実家に帰ることをやめたので
自分の分だけチケットをキャンセルしていたそうです。

でも、川谷絵音の分はまだ残っていたのですが

突然、絵音のほうから
飛行機のチケットのことについて聞かれたそうです。

 

この頃にはベッキーの存在はわからないにしても
絵音が他に女性がいることは知っていたのでしょう。

「まさか誰かと帰るんじゃないよね?」

とメールで聞いても返事がなかったそうです。

 


川谷絵音と嫁との出会いについて

週刊文春では
川谷絵音と嫁の馴れ初めについてさらに詳しい
情報を掲載していました。

ゲスの極み乙女。よりも以前に立ち上げた
「inddigo la End」と、
嫁の友達のバンドが一緒にやっていた時に
二人は出会ったそうです。

当時の川谷絵音は大学生。
嫁は就職して上京したばかりという。

 

歳は二人とも23歳と同い年です。

その次の歳には
川谷絵音はバンドに専念するために
大学を中退します。

 

そんなころから二人は交際するようになったそうです。

二人はワンルームで同棲するようになりました。

交際から二年が経ったころに
ゲスの極み乙女。がメジャーデビューをはたします。

 

そんな大変な時期に助け合って生活して
嫁も川谷絵音を支えていただように。

そして、ゲスの極み乙女。がメジャーデビューした年の
2014年のクリスマスイブに
川谷絵音は嫁にプロポーズをしたそうです。

 

場所は恵比寿ウェスティンホテル。

指輪の用意は間に合わず、指輪の空のケースを
渡してのプロポーズだったそうですが、

嫁はうれしくて涙が止まらなかったそうです。

 

結婚する前までは
嫁はゲスの極み乙女。の楽屋の行っていたそうですが
結婚後はファンから結婚したことをばれないために
楽屋入りを辞めたそうです。

 

というのも、川谷絵音は結婚報告をすることもなく
女性ファンが多いという理由で

「結婚したことは言わないで」

と口止めされていたそうです。

 

このような状況になった今となっては

女性ファンのためではなく
自分が女遊びをするためだったのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

そんなこんなでベッキーと2015年の10月21日に
ファン限定イベントで出会うこととなります。

このイベントにベッキーが参加していたことは
嫁もしっていたそうです。

 

さらに、ベッキーと川谷絵音が関係者も含めて
食事にいくことを嫁は承知していました。

まさかこのときは、川谷絵音とベッキーが
このようになるとは思わなかったでしょうに。

 

その後、ベッキーと川谷絵音は
週1ペースで一緒に食事にいくようになったそうです。

そして、川谷絵音が嫁に離婚の話をするようになったのは
11月21日ということです。

実は1月14日号では離婚の話は12月18日と
報道していましたが

調査した結果、さらに早まったということでしょうか。

 

当然、川谷絵音と嫁は長い時間話し合ったそうですが。

このとき、記事によると
どうやら嫁はベッキーの存在を疑っていたそうです。

 

ということは、やはり週刊誌に情報をリークしたのは
川谷絵音の嫁だったということでしょう。

そうなると、見事復讐は成功といったところでしょう。

もちろん、川谷絵音もベッキーの事務所から
かなり絞られたと言っているそうです。

そりゃそうだ。

もうベッキーの信用は地に落ちて
コマーシャルもいくつか打ち切りになっています。

事務所としたらベッキーの商品価値が
がた落ちしたんですから。

 

それでも報道では
ベッキーと川谷絵音は二度と会わないとしていますが
条件付きで会えるとのこと。

というのも、もちろん川谷絵音が嫁に
離婚届けを出すまでは合わないそうですが、

離婚が成立したら会えるといっているそうです。

 

いまだに川谷絵音とベッキーは連絡を取り合っているそうですが
その後、二人が交際することは
考えられないでしょう。

 

さすがにベッキーもそこまで
頭がおかしくないはずです。


まとめ

問題のベッキーと川谷絵音の不倫騒動を
報道した週刊文春の次号の第二弾となる
嫁が語った全文記事について
紹介しました。

 

この話がすべて真実なのだとしたら
本当に川谷絵音の嫁がかわいそう。

ただただ被害者じゃないですか。

 

早く川谷絵音も会見を開いて
真実を語ってほしいと思います。

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ベッキーのラインの入手方法とは?ライン流出は他人事ではない!!

川谷絵音の彼女はベッキーだった!?不倫の真相とは??

ベッキーがにじいろジーンで生放送!降板もある??

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ