気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

ダメな私に恋してくださいのキャストとは?挿入歌も主題歌も最高♪

yjimage

ダメな私に恋してくださいキャストが気になりますね!
ついに始まる「ダメな私に恋してください」略してダメ恋

キャストもそうですが、主題歌もいいし、挿入歌もきっといい♪

ダメ恋のキャスト情報をしっておくと
きっとドラマをより楽しむことができますよ!!

yjimage

ということで今回は


●ダメな私に恋してくださいのキャスト紹介


●ダメ恋の主題歌や挿入歌とは?

このようなことを中心に話していこうと思います。

スポンサーリンク
 

ダメな私に恋してくださいのキャスト紹介

同名漫画の原作ということもあり、期待が高まる
ダメな私に恋してください

ダメ女とドS上司のムネキュンラブコメがスタートします。

 

では、さっそく「ダメ恋」のキャストを紹介していきます。

 

深田恭子:柴田ミチコ
yjimage7AM26XXB

柴田ミチコは本作のヒロインとなります。

彼氏も仕事もお金もないといった
見事な3拍子がそろった30歳の女性。

しかも貢ぐクセもあるといった
典型的な現代のダメ女子です。

 

ただし、肉だけは大好きという肉好き女子。

肉好きだが、恋や仕事は草食系な草食女子。

 

我慢と根性は得意でサービス残業はお手の物な
なんとも憎めない一生懸命な女なのです。

 

恋愛と料理は大の苦手だか
食い意地は若干張りがち。

 

そんなダメな女を演じる深田恭子さん。

最近、痩せたと評判で
すごく女性としての魅力も増しております。

 

最近ではダメな女ではなく
しっかりした女を演じることが多かったですよね!

ちょっと色気のある女性を今回は演じない雰囲気なので
私的にはしょっとがっかりな部分もありますが、

深田恭子さんがどのように肉をがっつくのか注目ですね。

 

原作ではかなりぶっ飛んだ
見ているこっちが心配になってしまうようなキャラなんです。

絵はとってもかわいらしくて憎めないですけどね。

とにかく、ダメ恋のキャストの中で最も期待が高いですね。

 

このキャラを深田恭子さんがどのように演じてくれるのか?

見る前からどきどきワクワクが止まりません!!

 

DEAN FUJIOKA:黒沢 歩
image

黒沢歩は柴田ミチコの元上司という存在です。

サラリーマンという職に終止符を打った黒沢歩は
今はおばあちゃんが経営しているカフェでマスターをしています。

 

もともと、元ヤンということもあり
ケンカがとても強いです。

なかなか顔もいいので女性からはモテるようだ。

 

意外にも癒し系の可愛い料理が得意で
クレーンゲームなんかも上手にこなす器用さがある。

しかも努力家である。

 

とても面倒見が良いので女性だけでなく
男性からもいい意味で好かれるタイプ。

特に喫茶店にくるマダムな熟女にはかなりの人気ぶりを表す。

 

元部下であるミチコからは
会社を辞めた今でも「主任」と呼ばれる。

 

そんな好感度抜群の黒沢歩だが
なぜだかミチコにはドSな態度をとる。

 

ディーン・フジオカさんといえば
「朝ドラ」のヒロインの師匠役を演じたことで有名ですよね。

 

日本というよりも海外で活躍することが多く
アメリカの人気ドラマのも出演しています。

 

また、インドネシアで作詞作曲のプロデュースもいているという
かなり異質な俳優さんです。

奥さんもインドネシア人ということですからね。

 

そんなディーン・フジオカさんの演じる黒沢歩。

なかなかクセのある演技をしてくれそうですね!

原作の黒沢歩さんとはどうなんだろう?

ちょっとディーン・フジオカさんが演じることで
ダンディ-な感じが増しますね!

 

あの嫌味な表情をどれほど再現できるのかが
気になります。

 

三浦翔平:最上大地
image3TCBXG6G

ミチコの再就職となる会社の同僚という最上大地。

 

お互い残業をすることが多く、
努力家のミチコを見ているうちに気になる存在となってくる。

とても前向きな性格をしており
笑顔のステキな好青年です。

 

戦隊アイドルのイシャグリーン系という
ミチコがとても好みのタイプですね。

 

さて、最上大地を演じる三浦翔平さん。

なんといってもイケメンなお顔で
世の女性を魅了しています。

私的には、ごくせんや恋空のやんちゃな三浦翔平さんも
とてもいい感じですけどね!

 

演技力も作品を重ねるごとに良くなっている感じがするので
ダメ恋でもやっぱり期待しちゃいますね!

 

原作では

そのうち、ミチコと結婚を前提とした交際をスタートすることに。

しかし、ミチコは素直に最上大地のことを好きになることができずに
結婚詐欺を疑うようになります。

 

その時の悪い表情の最上大地がまたステキ。

この演技を三浦翔平さんがどのように
やってのけてくれるのか?
とても気になるところだと思います。

 

原作の可愛い雰囲気の最上大地。
三浦翔平さんはベストキャスティングですね!!

 

ミムラ:春子
image

喫茶店の常連という春子。

 

職業はお花屋さんということだが
あまりプライベートなことを話すことを嫌がる春子だが
どうやら、黒沢歩の幼馴染であり片思いの相手らしい。

 

上品でステキな印象の美人さんです。

ザ・日本女性といった温和な雰囲気ですよね。

 

さて、そんな素敵な女性の春子を演じるミムラさん。

私的には女優としてデビューした
「ビギナー」がやっぱり一番印象が強いですね。

女優デビューでいきなりドラマのヒロインですからね。
新人とは思えない演技力が素晴らしかったです。
主題歌もよかったなぁ。

 

とにかくミムラさんは安定した演技力があるんですよね。

しかもどの作品を見てもやっぱり美人だし。

春子にとっても合っている印象がありますね。

 

野波麻帆:生嶋昌
image

とっても肉食系な生嶋昌。

黒沢のことがとても好きな三十路で

黒沢歩に強引なアタックをして結果
交際することに。

 

その後、約7年のお付き合いをすることになる。

 

とても気が強いので
怒り出すと手を付けられなくなる性格で
暴言は吐くわ、酒に酔っては人に絡むは
泣いても面倒というかなりやっかいな人柄だが
その分、とても頼りになるといった一面もあり
なかなか嫌われないタイプ。

 

ミチコのよき対談相手でもあるが
黒沢歩のことで
春子とは恋のライバルとして
バチバチなところがおもしろい。

 

そんな破天荒な生嶋昌を演じる野波麻帆さん。

やっぱり印象的なのは「モテキ」ですね。

あのどんな男性をも魅了してしまう演技力は
圧巻でした。

 

今回の生嶋昌はかなりのぶっ飛んだキャラで
ドSなツッコミや変顔が特徴的なので
どこまで原作の生嶋昌に近づけるのかがポイントですね!

 

鈴木孝之:テリー
yjimage

元ヤンということもあり
人相はかなりコワい。

 

しかし実は真面目な性格をしており親切だというギャップがある。

 

黒沢歩には昔、恩があり
他の元ヤン時代の仲間と共に喫茶ってを手伝うことになる。

 

絵が得意で喫茶店のマスコットとなった
「ひまわりちゃん」もテリーが描いた作品である。

 

そんなテリーを演じる鈴木孝之さん。

「ごめんね青春!」の生徒会長の印象が強いですね。

筋肉ムキムキを披露し、身長も188センチと
モテる要素を十分に兼ね備えた方です。

 

2013年のミスタージャパンにも選ばれた存在ですからね。

 

そんな鈴木孝之さんがいかつい金髪頭で登場という
めちゃくちゃ目立つキャラです。

 

佐野ひなこ:門真由希
image35BSI12Z

門真由希さんのキャラはまだよくわかっていません。

 

佐野ひなこさんといえば「デスノート」の
ミサミサ役で注目を集めましたね。

あの小悪魔キャラを見事に演じきった存在ですし
演技力にはかなり期待が持てます。

 

グラビアアイドルとしての抜群のスタイルを
活かしたキャラであることを期待します。

 

石黒英雄:タマ
yjimage

元、黒薔薇艶世流(くろばらえんじぇる)の
メンバーというタマ。

もちろん、元ヤンです。

 

強面だが、実は気のいい黒沢の後輩。

 

そんなタマを演じる石黒英雄さん。

あまり私的には印象がないのですが。。。

「ごくせん」でヤンキーをしていたようですね。

エリートヤンキーと称される人物です。

 

顔はイケメンですが
がっつり強面という印象もないですね。

お笑い要因としてどこまで活躍するのか楽しみです。

 

ポチ:クロちゃん
yjimageB7Q34TNG

ポチも元、黒薔薇艶世流(くろばらえんじぇる)のメンバー。

 

立場的にはタマと同じ扱いですね。

 

しかし、注目したいのはクロちゃんの演技。

初めての演技かと思いきや
「仮面ライダードライブ」に出演していた経験があるんですね。

やっぱり、芸人さんがどこまで演技できるのか
いつも気になるところです。

 

顔はばっちり強面ですが
あの甲高い声をどう活かすのか注目ですね。

 

内藤理沙:中島美咲
yjimageX5Q3P6JV

ミチコの再就職先の先輩という中島美咲。

ミチコの先輩だが、実はミチコよりも年下。

 

女子力がめちゃくちゃ高く、彼氏はいる。

 

会社の方針ということで仕事はしない
ビジュアル要員としての存在。

 

そんな小悪魔系、中島美咲を演じる内藤理沙さん。

「ドクターX~外科医大門未知子~」
に出演していましたね。

ちょっとクールで男をその美貌で釣り上げるような演技が
話題を集めました。

まさに今回の中島美咲にピッタリの存在です。

 

演技力もなかなか評判いいですから期待が持てます。

 

スポンサーリンク

主題歌はaiko!!

ドラマ「ダメな私に恋してください」の主題歌は
aikoさんに決定しております。
yjimage

曲名は「もっと」

恋愛ソングの女王とも称されるaikoさんが歌うとなれば
期待しないワケにはいきませんよね!!

 

実はaikoさんと主演の深田恭子さんは
16年前に深田恭子さんのデビューシングルのコーラスを
務めた間柄。

それ以来の共演ということです。

 

それ以来ってのも
16年ってかなりの期間が開いておりますが。

 

aikoさん自身もこの「もっと」という曲を
かなり気に入っているらしく、

家で何度もピアノを演奏しながら歌っていたそうな。

 

恋の切なさと喜びを演出していて
主人公のミチコの心模様にベストマッチしていると

番組プロデューサーの阿部謙三さんも
絶賛のコメントを残しています。

 

主題歌はドラマの印象に大きく残りますからね~。

 

どのような曲なのか、とても気になります。

 

また、ダメ恋の挿入歌ですが

・出羽良彰

・羽深由理

この二人が担当しています。

 

出羽良彰さんといえば

「僕のいた時間」などの曲も担当していました。

また、
羽深由理さんは、

「5→9~私に恋したお坊さん~」
の曲も担当していました。

 

そんな二人は
「クロコーチ」や「黒の女教師」で共作していたことがあるので
息がピッタリですね!!

ダメ恋のあらすじ紹介

30歳となった柴田ミチコは散々な状況のなかにいました。

務めていた会社が倒産してしまい、
突然の無職。

 

ミチコが付き合っていたと思っていた男は
単なる貢がせていただけの存在とわかり
気が付けばお金もほとんどない状態に。

 

そんなどん底の暗闇のなかをさまよっていたミチコの目の前に
前の会社の先輩上司、黒沢歩が現れます。

以前の会社では黒沢歩にかなりのドSな態度をとられていたため
いまだにおびえている状態。

 

にも関わらず、「肉が食べたい!」と唐突に叫ぶミチコ。

その言葉を聞いた面倒見のいい黒沢歩は
自分が経営する喫茶店「ひまわり」で
アルバイトとして働かせることにします。

 

ミチコからしたら、あまり乗り気ではなかったが、
いかんせん、お金がないミチコだっただけに
まかない飯を食べられる魅了に負けて
働くことを決意する。

 

そんなある日、
ひまわりに花屋の春子がお花をもってやってくる。

 

花になぜか詳しい黒沢歩。意味深な二人。

また、ミチコのアルバイト初日。

チラシ配りをしているミチコに
最上大地というサラリーマンが現れる。

 

チラシを落としてしまったミチコに
優しくチラシを拾ってあげる好青年っぷりを発揮する最上大地だが

ミチコは自分とはこのような男性とは無縁の存在と
心で悟る。

 

そんなこんなをしているとき、
ひまわりには黒沢歩の彼女、生嶋昌が登場。

 

生嶋昌は黒沢歩が喫茶店のマスターになることを
断固反対している様子。

 

マスターになるのなら黒沢歩と別れるとまでいう始末。

 

そんな生嶋昌とミチコは公園で出会い
一緒にヤケ酒を付き合うことで
意気投合するよき恋愛相談の相手となる。

 

なかなか個性的なキャラが多いなかでの
ダメ女とドS上司のドタバタラブコメディー。

 

不愛想な黒沢歩に徐々に心惹かれるミチコの
心情の変化に注目です。

ダメ恋の原作とは??

「ダメな私に恋してください」は

同名漫画の中原アヤさんが描いた原作があります。
yjimageH6LSC8VZ

女性向けの漫画雑誌「YOU」に
今も連載されている人気漫画です。

 

他にもYOUでは、
「ごくせん」や「デカワンコ」など
実写化された漫画がいくつかあります。

 

累計90万部も売り上げている
大人気のラブコメ漫画で、
現在は7巻まで単行本が発売されています。

 

最後に

今回は
「ダメな私に恋してください」の
キャストを中心に紹介していきました。

 

個性的なキャラが多いダメ恋で
新しい演技が見られそうな予感がしますね!

 

主題歌や挿入歌にも期待が持てますし、
かなり楽しみなドラマであります。

 

初回放送は

2016年1月12日の火曜日
TBS系で夜10時からの放送となります。

お見逃しなく!!!

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ