気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

ドラマ ヒガンバナの1話の感想を紹介!!ネタバレ注意です!

yjimage

ドラマ ヒガンバナ~警視庁捜査七課~がスタートしました。

なので、ヒガンバナ1話感想について紹介しようと思います。
ドラマ感想ですが、ネタバレ注意でお願いします。

yjimage

ということで今回は


●ドラマ ヒガンバナ1話の感想やあらすじ

このようなことについて話していこうと思います。

スポンサーリンク
 


ドラマ ヒガンバナ1話の感想やあらすじ

【来宮渚 登場】

街中を歩いている、
堀北真希さん演じる来宮渚。

ヘッドホンをして歩いていますが
テレビのニュースを見ていることから、
ヘッドホンをしていても外の音は聞こえているみたいですね。

 

さて、そこに背後から爆発音が!

原因はカバンに入った花火の爆発。

そこでさっそく、来宮渚のシンクロ発動。

人の心を聞き取る能力で見事犯人を逮捕。

逃げようとする犯人を華麗なアクションで逮捕。

いきなり、カッコいいシーンです。

 

【峰岸雪乃 登場】

捜査一課の会議。

 

視察団団長の警備をするということで
要人の警備に気を張るなか、

峰岸雪乃はストーカー女性の捜査をしたいと申し出る。

 

「要人も一般市民も平等に助けるのが警察の役目」と

かなり峰岸雪乃は正義感が強いようですが
そのため、周りの仲間は煙たがっている様子。

 

檀れいさん、めちゃくちゃクールです。

 

【伊東凛 柳幸子 長見薫子の登場】

伊東凛が柳加奈子に一枚の男の写真を差し出す。

 

プロファイラーの柳幸子は

「自信家、自己中心で上から目線、
時計はイタリア製で自信の根拠は地位とカネ」

と少ない情報でもプロファイリングができる素晴らしい能力。

こんな人が友達でいたら重宝しますね。

 

伊東凛と柳幸子と長見薫子は
まるで女子会のように男の話をしています。

来宮渚が「すがすがしいほど本音だらけ」と
女だらけの会話はコワいですね~。

 

それにしてもYOUさん。

演技というよりもかなり普段のYOUさんじゃないですか。

 

【瀬川すみれ 菊池謙人の登場】

視察団の船の到着を迎える瀬川すみれ。

そこにジャーナリストの菊池謙人が周りのギャラリーから
写真を撮っている。

注目のDAIGOさん演じる菊池謙人が登場。

結婚を公表したばかりのDAIGOさんですからね。
心のなかで結婚おめでとうと叫んでしまいましたよ。

 

一方で視察団がいる場所の近くで女性の死体を発見。

亡くなっていたのはストーカー被害にあっていた女性。

 

そこに来宮渚が現場に到着。

峰岸雪乃に対して

「ちょっと来てもらっていいっすか」って
その「いいっすか」が良いっすね!!

さっそく事件現場でシンクロ発動。

 

それにしても、このシンクロしたときの映像が
すごくデザイン性があってキレイですね。

来宮渚は「うそつき」といい気絶。

来宮渚は被害者の声をシンクロすることで
度々気絶してしまうようです。

 

ここでオープニング。

オープニング曲が実は長見薫子を演じる元KARAの知英が
歌っているのでは?
と言われていますが、どうなんでしょうか?

たしかに知英さんが歌っていても違和感ないように感じます。

 

【船の爆破予告】

動画サイトで船の爆破を予告する動画がアップされる。

ついに大きな事件が動き出しました。

 

爆破まで4時間30分。

犯人の逮捕に躍起になる刑事たち。

 

【来宮渚と菊池謙人の接触】

初対面で心配していたといいだす菊池謙人。

事件のことできたかとおもいきや

「一目ぼれした」

とナンパ?をしだす。

軽くあしらわれてしまいますが
ナンパするDAIGOさん、似合ってますね~

現実ではもう奥さん一筋でお願いしますよ!

 

【峰岸雪乃が捜査七課へ】

ストーカー女性殺人事件の捜査ということで
捜査一課から峰岸雪乃が捜査七課へ
サポートとしていくことに。

 

さっそく事件を捜査したいところだが、
峰岸雪乃は伊東凛、柳幸子、長見薫子の女子力三人トリオに
ファッションチェックさせられイラつく。

この三人、シリアスな雰囲気を一気に柔らかくしてくれるいいスパイスになってますね。

でも、仕事もきっちりこなす三人。

それぞれ専門的な分野で事件の捜査をしていく姿に
峰岸雪乃は唖然とする。

頼りになりますね。

 

そこに退院してきた来宮渚が帰ってくる。

倒れた後に必ず飲むというヤギのスープを飲みます。

このヤギのスープがかなり臭いらしく、
長見薫子以外は臭くて鼻をつまみます。

そんなに臭い、ヤギのスープって
どんな臭いがするのでしょうか?気になりますよね。

 

【亡くなった女性の同級生に接触】

亡くなったちちづるが亡くなった日の当日に会う約束を
したという高校の同級生に会うことに。

彼女の心をゆすってシンクロしようと来宮渚を
結果的に邪魔してしまう峰岸雪乃。

まだ、連携がとれていませんね。

 

ですが、なんらかの壁をつくっていることから
ちづるの同級生、春川あやかを怪しく思う。

さらに雑誌の編集者のちづるの取材先が
唐島議員の娘ということがわかり
接触することに。

 

なんらかを隠している様子だと
来宮渚はシンクロして感じるが
その調査の仕方に峰岸雪乃はなっとくがいかない。

その帰り道、来宮渚が一人で歩いているところに
また、菊池謙人が登場。

 

後ろから車でこっそりついていくがすぐにばれる。

「へへっ、ばれちゃった??」

とおどけるが

「うざい、消えろ」と安定の塩対応。

この二人のやりとり、おもしろいです。

 

でも、菊池謙人から
唐島議員の娘夫婦が仮面夫婦であることを知らさせる。

どうやら、娘婿はかなりの女遊びが好きで
今ではそれができないので、ストレスが溜まっている様子。

 

最後にお決まりになりつつある愛のアプローチをしかけるが
フェイントで腹にパンチをくらい悶絶。
頑張れ!菊池!!

 

【犯人が特定!?】

来宮渚がちづるの部屋から持ってきた物品から
女子力トリオの捜査で
ちづるの愛人が唐島議員の娘婿ではないかと。

ちづるの物品から唐島議員の娘婿の指紋だと分かれば
愛人確定。

 

さらに、愛人として邪魔になったちづるを
娘婿が殺したのはないかと判断。

 

女子力トリオの捜査を見事まとめて
学級委員のようにはりきる峰岸雪乃。

だんだんと捜査七課の色に染まっていき
お笑い要素が増えてきました。

 

【容疑者不在??】

怪しいと思われていた娘婿も春川あやかも
アリバイがあって犯行は不可能と判断。

そんななか、船では爆弾が見つかり、
港に引き返すことに。

 

春川あやかのアリバイが怪しいとふんだ峰岸雪乃は
春川を追い詰めるが突然倒れる。

実は春川は妊娠していたようで
事件当日、産婦人科にいっていることがわかる。

 

【事件の真相に迫る】

春川あやかの話を聞いて何かに気づいた来宮渚は
事件の現場に急ぐ。

 

そこで、またシンクロ発動。

「シンクロしました。私。」

唐島議員の娘の自宅へ向かう来宮渚と峰岸雪乃。

 

そこで、ちづるのストーカーで犯人は
唐島議員の娘、たまみだと話し出す。

実はたまみが妊娠していたのも嘘。

 

出産時期が経つにつれて徐々にお腹を大きくみせて
周囲を信じ込ませるため
育児雑誌の取材を受けた。

娘婿は自分が議員になりたいがために
なかなか赤ちゃんができないたまみに
妊娠しているフリを提案。

 

そして、赤ちゃんは他の人物からもらうという。

それを了解して、周囲をだましながら生活していたが
娘婿の愛人のちづるに
妊娠がウソだと見抜かれる。

カッとなったたまみはちづえを突き飛ばし
結果的にちづえはビルの屋上から落ちてしまう。

 

これが今回の事件の真相でした。

でもまだ、船に仕掛けられた爆弾は解決していません。

 

スポンサーリンク

【新たな犯人が特定】

ちづえを突き飛ばした現場を目撃していた人物がいました。

それは、爆破予告を動画サイトにアップした男、大山。

 

大山はたまみに亡くなったちづえを動画で撮影することを要求。

その間、自分はバーガー店の防犯カメラに写りこみ
アリバイを作る。

 

犯行を認めるが、爆弾の解除番号は教えず。

「うそつきの数字」
とのヒントは残すが。

こういうときこそシンクロでわからないんですかね。

 

さて、うそつきの数字とは?

来宮渚が何かにきづく。

「0131」

その数字にかけて、解除番号をおす。

見事、
時限爆弾あるあるのラスト1秒で止まる。

 

「0131」は
たまみが妊娠予定日とした1月31日だった。

ぎりぎりの場面でその数字を選ぶかなぁ。

 

それでも、見事事件は解決。

捜査に貢献した峰岸雪乃は
なぜか捜査七課へと異動となる。

 

ここで課長の瀬川すみれが登場

「おはよう」

なんだか異様な貫禄がある大地真央。

 

捜査七課へ異動になったことへの不満を
来宮渚にシンクロされ課長に暴露される峰岸雪乃。

なんだかいいコンビになりそうですね!

 

ラスト、菊池謙人が意味深に「やっと会えたな。」
と来宮渚の写真をみながらつぶやく。

なんだかDAIGOさんがキーマンとなっていそうな感じで
わくわくな感じで終わりました。

 


ヒガンバナ 2話の予告

ヒガンバナ 第2話は誘拐の身代金運搬。

その誘拐のお嬢様の代わりをするということで
来宮渚が制服姿に。

堀北真希さんの制服のコスプレを見れるとは

DAIGOも「超かわいい」とにやけるほど。

 

ヒガンバナ 2話も楽しみですね!!

 


最後に

今回はヒガンバナ1話のあらすじや感想について紹介していきました。

刑事物のドラマなのでシリアスな場面が多いですが
ちょいちょいでてくる女子力トリオや
DAIGOが演じる菊池謙人と来宮渚のやりとり。

来宮渚と峰岸雪乃の凸凹コンビ。

笑えるシーンが合間に挟まれていて
飽きることなく見れますね。

 

次回も楽しみです!!

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

堀北真希のドラマ、2016はヒガンバナ!ヘッドホンが気になる!

ドラマ ヒガンバナのキャスト紹介!挿入歌や主題歌も気になる!!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ