気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

ドラマ ヒガンバナのキャスト紹介!挿入歌や主題歌も気になる!!

yjimage

ドラマ ヒガンバナ警視庁捜査七課がスタートしますね”

ヒガンバナの放送が1月13日からということなのでキャスト
主題歌、挿入歌の紹介をしていこうと思います。

今回のヒガンバナというドラマはキャストが豪華なので
とても楽しみですよね!!
yjimage

 

ということで今回は


●ドラマ、ヒガンバナのキャストの紹介


●ヒガンバナの主題歌や挿入歌とは?

このようなことを中心に話していこうと思います。

スポンサーリンク
 


ドラマ、ヒガンバナのキャストの紹介

ドラマ 「ヒガンバナ警視庁捜査七課」は
実は2014年の10月24日の「金曜ロードSHOW!」の
スペシャルドラマ

「ヒガンバナ~女たちの犯罪ファイル~」

として放送されていました。

 

との続編のドラマ化ということで注目を集めています。

 

しかも、金曜ロードSHOW!のスペシャルドラマでは
視聴率11,3パーセントという記録ですから。

人気はでると思いますよ♪

 

さて、ではそんな
「ヒガンバナ警視庁捜査七課」
のキャストについて紹介していきます。

堀北真希:来宮渚
yjimage

事件現場で、加害者や被害者の声を
「シンクロ」して聴き取るという
特殊な能力を持っている。

 

性格は一匹狼でとても毒舌。

 

人の悪意には過敏に反応してしまう。

また、被害者の意識にシンクロした結果
気絶していまうこともたびたびある。

好きな食べ物は「ヤギ汁」

 

さて、来宮渚を演じる堀北真希さんですが、

なんといっても、結婚してから
初めてとなるドラマ出演ということで
特に注目を集めていますよね!

 

かなり大人しい印象のある堀北真希さんですからね。

毒舌な来宮渚を演じる姿は
ファンにはかなりたまらないでしょう。

 

首にあるヘッドホンがスタイリッシュでカッコいいです。

 

檀れい:峰岸雪乃
image

捜査七課のリーダー。

 

以前までは捜査一課の刑事として活躍していたが
上司との衝突で各署をいくつかたらい回しになり
最終的に七課へと異動となる。

 

正義感がかなり強いので周りの同僚からも
煙たがれる存在。

主役の来宮渚とは正反対のコンビ。

 

さて、峰岸雪乃を演じる檀れいさんですが、
及川光博さんの奥さんとしてでも有名ですね。

いろんなエピソードがあり
性格はけっこう気が強いとのウワサがあります。

 

あの、松田聖子さんにも「演技が下手!」っと
言いたいことはズバッと言う性格のようですね。

 

なので、今回の気が強い峰岸雪乃は
かなりはまり役なのではないでしょうか?

 

やはり、来宮渚とのやり取りが注目ポイントですね!!

 

知英:長見薫子
image

警視庁科学捜査研究所の研究員という長見薫子。

監察医務院の期待のホープ。

 

科学捜査を得意としていて欠かすことのできない存在。

 

人並み外れた頭脳をもつのだが
帰国子女という彼女は
あまり日本語を上手に話すことができない。

 

そんな長見薫子を演じる知英さんですが
女優というより
韓国のアイドルグループ KARAの元メンバーとしての
印象が強いですよね。

 

日本語を話せるの?と心配になりますが
実は日本人でもとるのが難しいという日本語検定1級を
取得するほどの頑張れ屋さんです。

 

それでも、演技力には疑問の声もありますが
このヒガンバナでそんなウワサも吹き飛ばしてほしいですね!

もともと頭の良い知英さんですから
秀才の長見薫子もうまく演じることができると期待しています。

 

高梨臨:伊東凛
image

元鑑識課所属で、鑑識の仕事はなんでもこなす。

パソコンが得意で自ら現場に行くことはなく
ネット捜査で犯人を追う現代派。

 

女子が高く、婚活中という
ゆとり世代の刑事。

 

そんな伊東凛を演じる高梨臨さんとは

NHK連続テレビ小説「花子とアン」で
吉高由里子さんの義姉妹を演じたことでブレイク。

 

その後も
「DR.倫太郎」や「5→9~私に恋したお坊さん~」

といった人気ドラマに多数出演。

 

なかなか主役をはることがないが
毎回、重要な役どころでオファーがかかるといった
演技力としての評価はとても高いです。

 

今回のヒガンバナも
ゆとり世代の刑事といった
難しそうな演技もきっと見事にこなしてくれるでしょう。

 

大地真央:瀬川すみれ
image

捜査七課の課長で創設者。

犯罪捜査における女性のチカラを信じ
ヒガンバナを結成した。

 

そんな瀬川すみれを演じる大地真央さんは

元宝塚のトップスター。

その舞台で培われた演技力は
かなり重厚感があり
見ていると人を圧巻するほど。

 

とてもあっけらかんとした性格のようですが、
今回の瀬川すみれにもってこいの抜擢ですね!

YOU:柳幸子
image

脅威のプロファイリング能力をもつ
プロファイラー。

特殊な能力をもつ来宮渚のよき理解者。

 

結婚と出産で一時は退職していたが
すみれに誘われて復職することに。

 

パート感覚で仕事をこなす
おばさん感が強いのが特徴です。

 

そんな柳幸子を演じるYOUさん。

やっぱり、あの特徴的な声が印象的ですよね。

 

どの役も声のせいもあるのか
似通っているイメージがありますが
私は個人的にYOUさんの演技が好きなんですよね。

 

今回の柳幸子の役も
そのまんまのYOUさんでオッケーですね(笑)

 

高橋惠子:河井百合子
image

心療内科医。

渚の理解者であるが、
特殊な能力をつかって昏倒とする渚を案じている。

 

そんな河井百合子を演じる高橋惠子さんは

デビューしてから45周年を迎える大ベテラン。

 

とても上品な演技をするので
心療内科という役にも合っていると思います。

 

杉本啓太:三上勉
yjimageTAK6XWIG

警視庁捜査一課の三上勉。

峰岸雪乃の元上司であり、
雪乃にはなんらかの因縁がある。

 

そんな三上勉を演じる杉本啓太さんは
どんな役でも演じることができる印象がありますよね。

特に強面なので刑事役が多い気がします。

 

ヒガンバナでもどのような刑事を演じるのか注目です。

 

木本武宏:黒田吾郎
image

警部。捜査一課係長。

関西弁を話す。

頭の切れる雪乃のことが面白く思わない。

 

そんな黒田吾郎を演じる木本武宏さん。

もうお笑いのTYOはどちらも役者としても
活躍していますよね。

 

意外と演技の方も悪くはないでの期待ですね。

 

市川知宏:東野和也
image

捜査一課刑事。

やたらと暴走しがちな黒田を止める役回り。

 

伊東凛に恋している?

 

そんな東野和也を演じるの市川友宏さんは
17歳でジュノンボーイになり芸能界へ進出。

しかも早稲田大学に通っていたことで
インテリ俳優としても注目されていました。

 

とにかくイケメンの市川友宏さんは
チュートリアルの徳井さんや
福士蒼汰さんに似てるとも言われている。

 

これからもブレイク必須の市川友宏の演技のも
注目です。

 

DAIGO:菊池謙人
image

フリージャーナリストの菊池謙人。

「一目ぼれした」と
来宮渚の周辺を付きまとうことに。

 

そんな菊池謙人を演じるDAIGOさん。

やっぱり、北川景子さんとの結婚を決めたということで
今回のヒガンバナは注目されること必須です。

 

バラエティーの色が強く、演技をしているDAIGOさんを
見かけることは少ないですが、
ヒガンバナのキーマンと言われる重要な役ということで
期待が高まります。

 

佐野史郎:神藤勇蔵
image

刑事部長。

雪乃をヒガンバナに飛ばした張本人。

瀬川すみれを目の敵にしている。

 

そんな神藤勇蔵を演じる佐野史郎さん。

その独特なキャラはどの役でもいい味を出します。

特に今回のヒガンバナの神藤勇蔵のような
嫌われ役は抜群に上手ですよね!

 

スポンサーリンク


ヒガンバナの主題歌や挿入歌とは??

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~の主題歌や挿入歌について
紹介していきます。

 

主題歌を歌うのは

JYというアーティスト。

曲名は最後のサヨナラ

 

あまりJYの情報がなく
「謎の新人女性アーティスト」
として紹介されています。

 

わかっているJYの情報としては

20代前半で四か国語を話すことができるそう。

ネットではJYの正体は
知英なのでは??

と噂されていますが、
よくわかっていません。

 

また、主題歌だけでなく
オープニング曲もJYが担当。

曲名はRADIO

です。

 

また、ヒガンバナの挿入歌を担当するのは

菅野祐悟さん。

あの「ガリレオ」や「銭の戦争」「アイムホーム」

といった挿入歌も担当していました。

 


ヒガンバナのあらすじとは?

ヒガンバナ警視庁捜査七課のあらすじについて紹介していきます。

女性刑事ばかりで構成された、捜査第七課。

 

この捜査第七課が設立された目的とは
女性の犯罪者と女性の被害者の対策。

非公式の課ということ。

 

そんな捜査第七課には
クセの強い女性刑事が6人所属。

主人公の来宮渚も捜査第七課に所属する女性の一人。

 

「事件現場に残る声が聞こえる」

といった特殊なシンクロという能力を持っている。

人の悪意や感情など、
様々な声が自然に自分の耳に入ってしまうこの能力。

 

なので普段はヘッドホンをして
外部からの声をシャットアウトしている。

この特殊な能力での事件解決が
ヒガンバナのキーとなる。

 


最後に

個人的に堀北真希さんがすごく好きなので
このヒガンバナにも期待しています。

 

キャストもすごい人ばかりで
おもしろくならないワケがない!

と言った感じですね。

 

また、主題歌を歌うJYにも謎があり
ストーリー以外でも楽しめるポイントがありますね。

 

挿入歌を担当している菅野祐悟さんも
いい曲を作り出すので期待が高まります。

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ