気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

ヒガンバナ 4話のネタバレや感想を紹介!!結婚詐欺でどうなる??

yjimage

ヒガンバナ 4話が放送されたということで
ネタバレ感想について紹介していきます。

4話では結婚詐欺がテーマということで楽しみです!

 

ということで今回は


●ヒガンバナ 4話のネタバレやあらすじ


●ヒガンバナ 4話の感想


●5話の予告

このようなことを中心に話していこうと思います。

 

スポンサーリンク
 




【ヒガンバナ 4話のネタバレやあらすじ】

 

【公園の爆発事故】

ある公園の池で爆発事件が起こり、一人の女性が亡くなる。

その事件に捜査七課も捜査することに。

現場では謎の男が走って立ち去る目撃情報があったり、
池の中から鎖でつながれたケースが発見される。

どうやらそのケースから爆発が起きたようだ。

 

亡くなった女性の近くで来宮がシンクロを開始。

「このお金で幸せになれる。もっとお金を」

とお金に執着する人物の声を聴き倒れる来宮。

 

【柴田曜子と相馬良美】

亡くなった女性は柴田曜子。

ある研究所の研究員だった。

そこで来宮と峰岸が聞き込みに行くことに。

 

そこには峰岸が図書館で出会い恋した男性、三岡がいた。

三岡もまた同じ研究員で柴田曜子とは同期だった。

 

話を聞いているうちに、柴田がいろんな人から恨みをかっていることがわかる。

特に相馬良美という女性はある研究で評価を上げていたが
教授のお気に入りである柴田にはどんなことをしても勝てないとわかり
失踪してしまうといったこともあったようだ。

 

どうやら教授にもなんらかの問題があるようだ。

別の日、峰岸は三岡と図書館で再び出会い
好きな作家のことで盛り上がる。

趣味が似ていることで峰岸の恋も盛り上がる。

 

【結婚詐欺】

一課と七課での合同会議で、

捜査七課が亡くなった柴田曜子が五股をかけていて
そのうちの一人の建築士から結婚詐欺をうけていた可能性があると報告。

 

さっそく捜査にとりかかる。

峰岸は好きな本を貸す約束でまた三岡と会っていた。

そこに峰岸の母親から電話が。

近くに来ているとのことだが、足をくじいてしまったとのこと。

 

母親のもとに峰岸と三岡が駆け付ける。

三岡は積極的に母親をおぶって車まで送ったり、飲み物を買ったりと
母親からもかなり好印象。

母親からの情報で三岡には恋人がいないとわかり心躍らせる。

 

【柴田のパトロン】

柴田殺害の犯人候補に上がっていた成川が見つかった。

柴田は成川に1000万円も貢いでいたようだ。

しかし成川は殺害を否定。

 

大事なお金をくれる女性を殺す訳がないと。

成川からの情報で
柴田は教授からお金をもらっているかもしれないということがわかる。

 

教授のもとに向かい話を聞くが、これといったことをわからない。

でも教授はなにかを隠している様子。

【タチバナ化学】

教授のパソコンから柴田にメールで
事件当日に事件現場の公園に呼び出していたことがわかり
教授を連行する。

しかし教授は知らないと否定。

一方来宮はジャーナリストの菊池に教授とタチバナ科学の関係についての資料をもらう。

 

来宮は教授がタチバナ化学からなにかを受け取っているところを目撃していたのだ。

この情報のお礼に来宮はたいやきを菊池にあげる。

 

【相馬の結婚】

成川の情報で柴田がある桜の木の下になにかが埋まっているということを聞く。

そのなにかがあるおかげでお金には困らないといっていたようだ。

さっそく、捜査七課が確認をしにいく。

 

来宮は失踪した相馬良美の家から日記を見つける。

そこにはだれかに結婚を申し込んだ内容を書いていた。

さらに結婚の準備を進めていたこともわかる。

 

日記にはDという人物と結婚するようなことを言っている.

来宮の捜査で相馬が結婚しようとしていたのが
三岡だということがわかる。

 

そこで来宮は桜の木の下でシンクロを開始。

「あなたのためならすべてを捨てられる。」

わたしシンクロしました。と倒れる来宮。

 

【クライマックス】

教授の部屋で三岡を待ち伏せる捜査七課。

桜の木の下で相馬良美の遺体が発見されるが
その犯人が三岡だということがわかったのだ。

 

三岡は相馬と交際していて結婚間近だった。

しかし相馬が教授と頻繁にあっていることに疑いをかけていた。

また、相馬が三岡の研究の論文を勝手に持ち出していることがわかり
自分の研究を横取りされたと勘違いした三岡はカッとなって相馬を殺してしまう。

 

その場にたまたまいたのが柴田だった。

自首をしようとする三岡に柴田は相馬を木の下に隠すことを提案。

なんとか論文を完成させたかった三岡は柴田の提案にのる。

 

しかし柴田をそのことをネタに何度もお金を要求するようになる。

さらには完成間近の研究も自分によこすように要求する。

そこで三岡は柴田も殺すことを計画して実行に移したのだ。

 

相馬を最後まで信じていれば起こらなかったことに
三岡は公開をする。

三岡を愛していた峰岸が手錠をかけて連行をする。

 

ここでヒガンバナの4話が終了する。

 

【ヒガンバナ 4話の感想】

今回は結婚詐欺をテーマにしている内容でしたが
早い段階で結婚詐欺は関係なくなっていましたね。

 

私は最終的に三岡が結婚詐欺を計画していて、
峰岸も結婚詐欺の対象になっていると予想したのですが、
見事に外れてしまいました!

それにしても恋にキュンキュンする峰岸が可愛かったです。

 

この先、峰岸の恋はないのかな??

 

【ヒガンバナ 5話の予告】

ヒガンバナ 5話の被害者は薫子の妹!?

女子バレエ業界に渦巻く嫉妬。

5話は薫子がメインで進められるようですね!

 

【さいごに】

今回はヒガンバナ 4話のネタバレや感想について話してきました。

4話はキュンキュンな峰岸の姿を見れて満足です♪

 

それにしても三岡が犯人だったのに最後まで良い人だったなぁ。

今度は薫子がメインということで楽しみです!

 

スポンサーリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ヒガンバナ 3話のネタバレや感想を紹介していきます!!

ヒガンバナ 2話のネタバレや感想の紹介!堀北真希のコスプレがやば!!

ドラマ ヒガンバナの1話の感想を紹介!!ネタバレでお願いします!

堀北真希のドラマ、2016はヒガンバナ!ヘッドホンが気になる!

ドラマ ヒガンバナのキャスト紹介!挿入歌や主題歌も気になる!!

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ