気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

いつ恋 2話のネタバレや感想の紹介!!練と音は出会えるのか!?

yjimageAT8C8XSG

いつ恋 2話ネタバレ感想を紹介していきます!

王道なラブコメといった感じでなかなか楽しめるいつ恋。

 

今回は離ればなれになった練と音が出会うことができるのか??
というところが注目ですね!

 

ということで今回は


●いつ恋 2話のネタバレやあらすじ


●いつ恋 2話の感想


●いつ恋 3話の予告

このようなことを中心に話していこうと思います。

 

スポンサーリンク
 




【いつ恋 2話のネタバレやあらすじ】

【離れて練と音】

バラバラになってしまった練と音。

二人でそれぞれの生活をしている。

 

練は相変わらず運送会社で働いていて、
友人の晴太や幼なじみに小夏が近くにいる。

音は慣れない東京の生活で
忙しい介護の仕事をしている。

まだ音は練のことを心のどこかで探しているようだ。

 

【施設の御曹司】

先輩の佐引のミスで2O万円の罰金を払うことになった練。

誰も練の味方となってくれず、
会社も仕事仲間もいい人間はいないようだ。

 

一方、音の施設では
老人がいるところでバスケットボールで遊んでいる男性がいる。

 

実はその男は施設の御曹司の朝陽だったが
そんなことを知らず、叱る。

以前、ガソリンスタンドで会ったことを覚えていた朝陽は
音を食事に誘うが相手にしない。

かなり朝陽はチャラいキャラである。

 

【練の彼女】

職場から帰ってきた練。

ドアの前には彼女の木穂子がいる。

かなり高い服を着ている木穂子。

 

練のぼろいアパートには不釣り合いだと感じ、
練も木穂子にこんなところにいるような人ではないというが

木穂子は着飾る恋愛はもうしないといい
練に微笑みかける。

 

【木穂子の気持ち】

練が請求された20万円の請求書を見ている木穂子。

そのことを練には触れず、練とじゃれあう。

 

その会話のなかで、木穂子には別に付き合っている男が
いるようだ。

その男はどうやら既婚者で奥さんに二人目の子供ができるらしい。

 

そういう状況で寂しいから練のところに今はいるらしい。

練のやさしさに付け込んでいると自分でも言ってしまう。

練を抱きしめる手には請求書が握りしめられている。

 

音は家に帰り眠る準備をしている。

ぼーっと一点を見つめる音の視線の先には
練がくれた桃の缶詰がある。

【借りたお金】

練は先輩のミスを自分の責任にされて20万円請求されるのは
納得がいかずに先輩にたてつく。

 

お前は佐引さんのように腕立て300回できるのか?
と言われ、腕立てをすることに。

200回近く腕立てをしたころ会社の社長が来る。

 

お金は彼女が払ってくれたと言われ
佐引達は帰ることに。

それでも練は腕立てをやめようとしない。

自分のお金ではないからと。

 

社長も見てみぬふりで立ち去ってしまう。

その日の帰り、木穂子を待ち合わせて
木穂子にカフェで礼をいう。

 

自分のミスでしたことなのに、
いつか必ず返すと。

お金の価値観が違う練に木穂子は少し戸惑っているようだ。

 

一方で音は同僚が出勤してこないせいで
24時間の連続勤務をすることに。

体力的にもギリギリのところで
ようやく同僚がやってくる。

 

終電がなくて帰れないという音だったが
深夜バスがあることを教えてくれて
そのバスで帰ることにする。

 

【子犬と練と音】

帰り道、いつものように
知らない家でエサを与えてっもらっていない犬に
クッキーを食べさせようとする練。

 

しかし、そこに犬の姿はなく、
その犬の飼い主はかわいいプードルを飼いだしたようだ。

心配になって子犬を探す練だが、
それよりも先に子犬を見つけるのは音だった。

 

たまたま帰り道で悲しそうに泣く子犬を見つける音。

捨てられていると感じたのか連れて帰ることに。

犬を抱きながら帰る音だが連続勤務で疲れ果てているため
歩くことができずにその場で座り込んでしまう。

 

そんな音を見つける練。

音は練の顔をみて
「やっと会えた」という。

 

なにもいわずにうなずく練だが
さらに音は

できたらでいいけど、名前と電話番号を教えてほしいと。
私も東京で頑張っているからと、練に言う。

さらになにも言わずにうなずく練。

 

練は音と子犬を抱えて家まで送っていく。

 

【練のまわり】

練が音を連れてきたのは
いつも練がお世話になっているおばあさんの家だった。

音が寝たのを確認して練はおじいちゃんのところに電話をかける。

 

周りが優しい人ばかりで幸せだとウソをつき、
思わず泣いてしまう練。

それを密かに聞いていた音も泣いている。

朝になり、音はおばあさんから
練の名前と電話番号が書かれた紙を渡される。

さらにおばあさんはいつでも来なさいという。

 

練のまわりには寂しい人が集まるが
練もまた寂しいひとだという。

また職場に戻る音。

施設にはチャラい朝陽が来ている。

 

朝陽は認知症のおばあさんのところで介護している。

実は朝陽はただ単に遊びに施設にきている訳ではなく、
認知症患者の専門介護を学んでいるそうだ。

 

親身におばあさんに話かける朝陽を
音は少し違った目線でみつめている。

練のところには
練の家のカーテンを買ってきたと
マンションの前で木穂子が待っていた

 

ここで、いつかこの恋を思い出して泣いてしまうの
2話が終了。

 

【いつ恋 2話の感想】

いつ恋の2話もまた、ちょっと悲しい話でした。

なんとも音と練の周りにはイヤな人間ばかりで
そのため、練と音の優しさが浮き出てきます。

 

1話のラストで離ればなれになった二人が
ようやく2話の終盤で出会えたところには感動しましたね!

それにしても練の職場の佐引先輩と社長はひどすぎるでしょう!!

 

今後の展開が気になりますが、
柿谷運送はかなり印象が悪うございます!

 

【いつ恋 3話の予告】

音に彼女である木穂子を紹介する練。

朝陽や木穂子、晴太にもそれぞれの秘密があるよう。

 

さらに練はまた佐引先輩ともめる。

ラストには練と音がキスをする!?

 

【さいごに】

今回はいつ恋 2話のネタバレや感想について話してきました。

かなり切ない話でちょっと暗くなってしまいますが、

その中でも音が練を愛する気持ちだったりが見えて
少しずつ心が温まってきます。

どんな時も優しい練と音が今後どうなるのか楽しみです!

 

スポンサーリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

いつ恋1話のあらすじや感想!西島、印象悪すぎやろ!!

いつ恋のキャストを紹介!主題歌や挿入歌も気になる!!

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ