気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

いつ恋 6話の感想やネタバレ!第二章がスタート!!

yjimageAT8C8XSG

いつ恋 6話が放送されたので
6話の感想ネタバレを紹介します!!

 

ついに第二章がスタートしました!

離ればなれになった練と音。

この先の展開が気になります!

 

ということで今回は


●いつ恋 6話のあらすじやネタバレ


●いつ恋 6話の感想


●7話の予告

このようなことを中心に話していこうと思います。

 

スポンサーリンク
 




【いつ恋 6話あらすじやネタバレ】

 

【月日は流れて】

練と離れるようになって約5年。

音は母親が亡くなった年齢となる。

 

仕事では最近の若者の指導に悩む。

そんななか、かつての仕事仲間とバーで話す。

 

お互い、派遣社員という身で苦労をわかちあっている。

帰り道、生き残れよ!と背中を押される。

帰り道、音は静恵ばあちゃんの家によると
木穂子が遊びに来ていた。

 

久しぶりと喜ぶ音。

 

【練への想い】

音と木穂子は楽しそうに話をしているが
そのうち彼氏の話に。

 

お互い、彼氏がいることを告げるが
なんだか牽制しあっている様子。

 

というのも、お互い彼氏が練なのではないか?と思っていた。

しかし、木穂子はデザイナー関係の人とつきあっていて、
音は朝陽と交際していた。

 

二人とも練とは5年前から会っていない様子。

それでも心のどこかに練のことが忘れられないでいるようだ。

 

日が変わり、音は朝陽と食事にレストランに行く。

普段いかないようなお店で音は戸惑っている。

 

実は朝陽はこのお店で音にプロポーズをしようと考えているようだ。

しかし、音の携帯に連絡が入る。

 

相手は元同僚の女性で
本社で働く朝陽に相談に乗ってもらいたいとのこと。

今からという申し出に了解して
その日のプロポーズは中止。

 

その女性は会社でひどいパワハラをうけているようで
精神的にまいっている。

なんとか話をしてみると朝陽はいう。

 

帰り、朝陽はあるパーティーのチケットを音に渡す。

そのようなところが嫌いな音は断るが、
朝陽の強いお願いに渋々いくことに。

 

日が変わって、音が仕事の帰り道、
かつて練が働いていた柿谷運送のトラックを発見する。

 

【変わった練】

柿谷の社長がかつての先輩だった佐引を紹介してくれた。

佐引は練のおじいさんが亡くなって東京にいることを伝え、練の名刺をくれた。

 

一方、練は東京で晴太と一緒に働いている。

仕事のない若者に仕事を紹介するようなことをやっている。

 

5年前とは雰囲気が全然違う練。
東京の色に染まっている。

 

【朝陽と兄】

朝陽は本社で兄と話をすることに。

以前、音の友人に頼まれていた件を相談するが
兄は会社を移動するようだ。

 

もともと父親のやり方が気にくわなかった様子で
朝陽に一緒に父親を追い出す計画を話す。

 

一方、音は朝陽に誘われたパーティーの準備をしていた。

静恵ばあちゃんの家で着替えを済ませてバスを待っているときに朝陽から遅れるとの連絡が。

 

暇になった音は興味本位で練が勤める会社をググる。

そうすると、練の会社がかなり評判の悪い会社であることをしる。

 

【引っ越し屋さん】

朝陽は父である征二郎に呼ばれる。

兄が移動願いを出したことで朝陽が社長室で仕事するようにいう。

 

父に認められたことにうれしそうな顔をする朝陽だが、
征二郎は朝陽に兄へリストラの電話をするように命令する。

 

一方、音は練が働く会社にいってみることに。

雰囲気の悪い外観をみて帰る音。

 

しかし、ふと振り返ると練の姿が。

思わず音は走り出し

「引っ越し屋さん!」と呼びかける。

 

音の存在に気がついた練は一度立ち去ろうとするが
思い直して音の元へと歩み寄る。

 

【不愛想な練】

練は音を事務所の中にいれる。

一生懸命音が話しかけるがなかなか口を開かない。

 

かなり無愛想な態度の練。

何の用事?と練がいう。

 

特にないけど。と答えると
練はドアをあけて帰るように指示する。

そこに突然、窓から石を投げ込まれる。

 

すぐに避難する二人。

音は練になんの仕事をしているのかを聞く。

 

ネットでかなりやばい噂が流れていることに心配して
仕事をやめるようにいう。

さらに、なんでさっき
なんの用事なのかを聞いたのか?と話す。

 

ただ、顔を見たかっただけ。

それでも心を開かない練は音を無愛想に帰してしまう。

 

音が帰ったあと、事務所の奥から子夏が現れる。

子夏は精神を病んでいるようだ。

 

やさしく介抱する練。

そこに晴太も帰ってくる。

 

子夏を一生看病するつもり?
償っていくつもり?
と晴太は聞く。

 

練は答えることはなかった。

結局パーティーに行かなかった音。

部屋に朝陽が帰ってくる。

 

後ろからぎゅっと音を抱きしめて
やっと父親が目を見てはなしかけてくれたことをいう。

さらにその場でプロポーズをいい指輪を見せる。

驚く音。

 

ここで、いつ恋の6話が終了。

 

【いつ恋 6話の感想】

ついに第二章のスタートとなった6話。

とにかく感想としては練がコワかった!!

 

なにも変わらない音と
あまりにも変わった練が対照的でした。

 

5年経った朝陽はチャラさは抜けたものの
どこか守りに入っている様子。

音とつきあっていることでの変化なのでしょうか?

 

なんで木穂子が静恵ばあちゃんの家にきたのかが不明ですね。

5年もたってぶらっと遊びにきますかね?

しかもあんまりいい印象のない場所に。

 

やっぱり練のことが忘れられないでいるということなのでしょうか。

いやはや、練は変わりすぎでしょ。

みていてめちゃくちゃコワかったです。

 

でも、やっぱり変わったことにも理由があるようで
ちょっとほっとしました。

この先の展開もとっても気になります。

 

【7話の予告】

苦悩と葛藤。

やっぱり音は練に今の仕事を辞めるように説得している様子。

しかし、そのことにイラつく練。

練と木穂子はすっかり仲良しになったみたい。

練は逆恨みで階段から突き飛ばされる!?

 

【さいごに】

今回はいつ恋の6話の感想やネタバレについて話してきました。

やっぱり6話だけでは練の変わりように馴染むことはなかった。

7話からはちょっと優しい練くんがみれるかな??

スポンサーリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

いつ恋 5話の感想やネタバレを紹介します!

いつ恋 4話のネタバレや感想を紹介します!

いつ恋 3話のネタバレや感想の紹介!!

いつ恋 2話のネタバレや感想の紹介!!練と音は出会えるのか!?

いつ恋1話のあらすじや感想!西島、印象悪すぎやろ!!

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ