気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

いつ恋1話のあらすじや感想!西島、印象悪すぎやろ!!

yjimageAT8C8XSG

いつ恋1話あらすじ感想を紹介していきます!

いつ恋の1話はいきなり感動の嵐となっております。
また、西島の登場が印象悪すぎて笑えてくるwww

 

ということで今回は


●いつ恋 1話の感想


●いつ恋 1話のあらすじ紹介

このようなことを中心に話していきます。

 

スポンサーリンク
 


いつ恋 1話の感想<

それではさっそく、いつ恋 1話の感想を書いていきます。

 

いやー、いきなり1話から涙腺崩壊の内容でした!!

とにかく音の生活がかわいそうでかわいそうで。

 

練もまた境遇が音と似ているのか、
ほっとけない様子で常に気にして最後には北海道から
東京へと連れてってしまう。

練は優しすぎますね。

それにしても、手紙を届けに北海道から東京にいくとは。

フットワーク軽すぎでしょ!!

 

音もまた、練とはちょっと違うタイプだが優しい性格をしている。

それに反するように周りの人達が冷たすぎるのだが

 

最後、練はどうしてしまったのか?
音の考えずにいなくなったとは考えにくいが。

もうすでに音は練のことを愛しているんですね。

そんな感じがします。

 

二人がこの先、ハッピーエンドで結ばれるのを期待しますが。

けっこう、冷たいところはストレートに表現するドラマなので
この先も思いもしないような展開が待っている気がします。


いつ恋 1話のあらすじ紹介

【優しすぎる曽田練】

東京の運送会社で働いている曽田連練。

ぼろい練アパートでは彼女の日向木穂子が寝ていた。

 

日向木穂子を演じる高畑充希さん。
いきなりセクシーな姿で登場!

寝起きの練にキスをして起こします。

どうやら、木穂子はたまに練のアパートで寝泊りしている様子。

 

会社に行くため木穂子が出ていくと
入れ替わる形で友人の中條晴太がやってくる。

 

北海道から東京にきたらしく、東京にいる間、泊まらせてくれと
強引に頼みこむ。

かなり、練はやさしい性格のようで、すぐに許してしまう。

 

だが、この晴太がなかなかの曲者で練の家からお金を盗んだり、
今回も旅先で拾ったといって女物のバッグを盗んできた様子。

 

たった2000円しか入っていなかったというが
ちょっとこの性格はダメですね!自分の部屋の寝泊まりさせてはいけない人物だ!

 

練が働いている会社では、先輩なのか佐引穣次が練をかなりこき使っている。

それにしても佐引穣次を演じる高橋一生、金髪になってだいぶ印象が変わった。

この運送会社の社長、柿谷嘉美も
積み立てといって練の給料を差し引いている様子。

 

積み立てというのも怪しいところ。

それにしても、練の周りにはろくな人物がいません。

 

心優しい練はすべてを許しているようだが、この先どうなることやら。

家に帰り、晴太が盗んだバッグの中の手紙を見つけて読む。

内容はわからないがこの手紙が持ち主にとってかなり重要なものだとわかり
会社のトラックで届けに行く。

 

手紙の住所では北海道になっていたが、そこまで行くの??

 

【北海道まで来た練】

本当にトラックで北海道までバッグと手紙を届けにいった練。

バッグの中に入っていたクリーニング店のカードを頼りに店まで行く。

 

そのバッグの持ち主、杉原音はそのクリーニング店で働いていた。

それを知らずに練はこのカードの持ち主を探していると音に聞く。

怪しく思ったのか音は、彼女は死にました。とウソをつく。

 

それに驚く練だが、お墓の場所を聞いて店を出る。

その練の後を長い棒をもってつけていく。

 

それに気づいた練は音にバッグを届けにきたことを告げる。

バッグを盗んだのが練だと勘違いした音はお金を返してもらい
警察に突きつけようとする。

 

自分が盗んでいないという説得をなんとか信じた音は
逆にわざわざここまで届けにきてくれたことを関心して
ポケットにあった飴玉一個をあげる。

ここまできたお礼が飴玉か~い!!と突っ込みたくなる瞬間。

 

さらに練は手紙も届ける。

その手紙は音の母親からの手紙のようで
大事なものだとわかりここまで来たことを伝える。

だが、音は悲しそうな表情で捨てといてと言う。

 

【婚約している音】

どうやら音は田舎町の金持ちの男性との結婚を
勝手に決められている様子。

養父はその男にいろいろとお金の面で親切にしてもらっているようで
音はそんな養父の勝手な結婚にも仕方ないと納得している。

 

だが、大好きな花を棄ててしまうなど、
この婚約している男のことは好きではない様子。

練も、近くの飲食店で音が勝手に婚約させられたことを聞く。

 

【捨てられない手紙】

まだ北海道にいる練はトラックの中で寝ていた。

外でなにか音がしているのが聞こえ、外に出ると、
杉原音が川の向こうから電柱にむかって石を投げていた。

 

けっこう遠い距離なのにズバズバ当てている。
プロ並みのコントロールだ(笑)

なにしているんですか?と練が聞くが
練のことをおちょくって返す音。

このときの有村架純さん、かなり可愛い!!

 

そのまま帰ろうとする音を
夜道であぶないと思ったのかついていく。

 

手紙の内容からか、お母さんに似て足が速いですねと話かける。

手紙、捨てた?といわれ

あんなもの、捨てられないから自分で捨ててください。

という練に好感を持てたのか、ついてきてと練を連れていく。

 

スポンサーリンク

【ダム跡】

音が連れてきたのは建設の途中で中止になったダムの現場。

最初の計画ではダムができて音が住んでいる町はなくなる予定だったが
その計画が白紙になったそう。

そのことを残念がる音。この町が嫌いなようだ。

 

練が音の結婚のことを話すと、
東京とは違い、田舎ではこんな結婚は当たり前と。一応は割り切っている様子。

 

朝になり、仕事に向かう音。

クリーニングした服を三か月以上置きっぱなしにしている家に
音が届けてあげることに。

その家はシングルマザーで女の子が出迎える。

 

部屋の中は汚く散乱していて中にいた母親はやつれている。

どうやらお金にかなり困っている様子。

 

【養母、倒れる】

ウエディングドレスを見せる婚約している男。

その男に音はお金に困っているシングルマザーのために
お金を貸してほしいと頼むが、そんなくらい話聞きたくないと断られる。

しかたなく、音は自分のお金を3000円をシングルマザーの家のポストに入れる。

 

その夜、音は養父に好きじゃない人とは結婚できないと伝える。

冷たく養父は「恩知らずが」とぽつり。

どうやら養父は音を昔から大事に思っていないようで
家政婦くらいの扱いをされてきたようだ。

 

そんななか、急に養母が倒れるこむ。

急いで病院に連れていき、なんとか大丈夫だと伝えられる。

さっきの一件で養父には養母の部屋には入れてもらえず帰ることに。

 

たまたま音が病院にいくのをトラックでみかけた練は
音が病院からでてくるのを待っている。

それにしても、練は会社のトラックを持ち出して北海道にやってきて
しばらくいるようだが、大丈夫なのだろうか?

家まで送ると音に尋ねると、

音はファミレスに行きたいといい、トラックで連れていくことに。

その様子を音の結婚相手にみられ、その男はコワい顔をしている。

 

【町から逃げる音】

初めてファミレスに来た音は
いろんなメニューに興奮する。

さらに練に東京についてや練の彼氏のこと、
いろんなことを一気に聞く。音はそういう性格のようだ。

 

練も音の前の彼氏のことを聞く。

高校生のころに付き合っている人がいたみたいだが、
彼は札幌に進学してしまって別れた様子。

話し方から、どうやら円満に別れた感じではなさそう。

 

さらに、練はもっと好きな人ができると励ますが、
音は養父が決めた男と結婚することを決意したという。

ファミレスの帰り道、音は練にどうして手紙を届けてくれたのかを聞くと

練もまた、親を亡くして同じよう境遇だったからと話す。

 

その言葉に納得した様子の音は明るく帰っていく。

音が家に着くと、結婚相手の男が出てくる。

 

練と一緒にトラックでどこかに出ていくところをみていた男は
既に結婚する意思がなくなったようで
そのことも養父に伝えたようす。

家に入ると、子供のころから大事にしていた母の遺骨を
養父に捨てられてるところを発見。

 

養父は何事もなかったかのように話しかけるが
音は意識が遠いところにあるかのように下を向いている。

無情にも養父は他の男を音に紹介する。

 

それを聞いていた養母はなぜか、突然立ち上がり
音に逃げなさいという。

養父が止めるのを吹き払い家を出ていく。

養母の優しさに泣けてきますね。

 

走った先に練が運転しているトラックの光を見つける。

練も音を見つけ、乗れ!!と音をトラックに乗せる。

荷物もいらないという音を東京まで連れていく練。

 

その途中、音はトラックの中で音の母親からの手紙をみつけ、読む。

手紙の内容は

自分が亡くなることをわかっていら母親が音に向けて書いたものだ。

 

音の将来のことを心配している様子や
幸せに暮らす音を思い浮かべている内容が
手紙には書かれていた。

その手紙を読んで音は泣いている。

見ているこっちも泣けてくる。

このときの挿入歌もせつなくていい演出になっている。

 

東京についた二人。

音は東京にいる友人にお世話になれるか聞いてくるといって
その友人が働いているお店に向かう。

 

すぐ戻ってくるといって音を待っている練のところに

小夏という女性が現れる。

何があったのか、音をまっていたはずの練はトラックごと消えてしまう。

 

それから、音は結局一人でくらすことになったのか
一年が経ちアパートの一室でくらしている。

それ以来、練と音は会うことはなかったそうな。

 

部屋には練が最後に別れ際にくれた桃の缶詰をいまだに大事そうにおいてあった。

 

ここで井吹朝陽役の西島隆弘が登場!

リムジンで美女とシャンパンを飲んでいる。

いまだにこんな人がいるのか?と言わんばかりの
バブリーな生活をしているようだ。

 

音はガソリンスタンドで働いていて、
そのガソリンスタンドに井吹がのったリムジンが入ってくる。

一緒に飲む?と井吹は窓から音に話しかけるが
音はかなり冷たい目で井吹をにらみシカトする。

ニッシー、第一印象悪すぎじゃないですか!!

 

ここでいつ恋の第1話が終了。


いつ恋2話の予告 西島のチャラさが目立つ

西島がまたチャラい感じで登場する予告。

 

練はいろんな女性に好かれているようだが、

音は練のことをまだ心のどこかで探している様子。

引っ越し屋さん、どこにいますか?って

 

まだ名前知らなかったんですねww

とにかく2話は西島のチャラさが全開の回になる予感!!


さいごに

いつ恋、月9って感じのドラマですね。

個人的に有村架純さんが大好きなので
飽きずに見てられました。

 

せつなくて泣けてくる内容なので
とてもよかったです。

次回も楽しみ♪

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

いつ恋のキャストを紹介!主題歌や挿入歌も気になる!!

家族ノカタチのキャストを紹介!主題歌や挿入歌も気になる!!

家族ノカタチ 1話の感想やネタバレ紹介!田中圭がストーカーに!?

ドラマ ナオミとカナコのキャストを紹介!主題歌や挿入歌も気になる!

ナオミとカナコ1話の感想やあらすじの紹介!ネタバレ注意です!!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ