気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

桂文枝がフライデーで柴艶との不倫を激白!!衝撃の全貌とは??

yjimage

桂文枝柴艶との不倫がフライデーで赤裸々に公開されています。

第一弾となる桂文枝と柴艶との不倫報道については
桂文枝が完全に否定していました。

ですが、フライデーが2月26日に発売となった第2弾となる
桂文枝と柴艶との不倫報道。

キス画像やらラインの内容やら直筆の契約書やら。

もう、桂文枝が言い逃れできない状況にまで追い込んだフライデーと
取材に応じた柴艶。

桂文枝のこの先の芸能活動も心配されるところです。

 

ということで今回は


●桂文枝と柴艶とのフライデー不倫報道の全貌!!

このようなことを中心に話していこうと思います。

 

スポンサーリンク
 





桂文枝と柴艶とのフライデー不倫報道の全貌!!

【フライデーが発売される前から桂文枝は焦っていた!?】

第一弾となるフライデーが発売されたのが2月19日のこと。

すでに柴艶がフライデーの取材に応じてしまっていたことで
柴艶から桂文枝に電話していたようなんです。

 

柴艶から電話したのが2月17日のこと。

時間は夜の8時すぎ。

その時は桂文枝に電話がつながることはなく、次の日の8時ころに
折り返しの電話があったそうです。

 

その時の桂文枝は「たいへんなことになってるんや」
とかなり慌てていたようです。

これが柴艶と桂文枝との最後の電話になったそうです。

【潔白を主張する桂文枝】

突然の桂文枝の不倫報道で世間はざわつきました。

もちろん報道陣は桂文枝のところに殺到。

 

その時、桂文枝は

「彼女とは2年前に東京の落語会に来ていただいたときにお会いしたのが最後。
それ以前も10年前から12年ほど会っていない。」

「娘のような感じで応援していた。」

と潔白を主張していたんです。

 

このように報道陣に堂々と潔白を主張する桂文枝の言葉を受けて
一時期は柴艶が金に困って昔の話を売ったという説や
売名行為、精神的に追い詰められての暴露。と

柴艶のところに避難が殺到することとなりました。

 

【柴艶が再びフライデーの取材に応じる】

そんなこともあり、再びフライデーの記者が取材にいったときには
柴艶はノーメイクでかなり疲れ果てている様子だったようです。

 

そこで柴艶は語ったのは

「私の実家は兵庫県にあるのですが、小さな町なので、今回の件を受け、
変な噂がたちまち広まってしまって・・・。

母は『売名行為だ』とか、いろいろ言われ過ぎて体調を崩し、倒れてしまいました。

師匠が家族を大事にされているように、私にも家族があります」

「師匠は一度、私の実家にいらっしゃったことがあるから、
おわかりになると思います。」

「誤解を解くため、真実をお話いたします。
そして私は芸能界を引退します」

このように話をしました。

 

【柴艶が最後に桂文枝と会ったのは?】

桂文枝と柴艶が最後に会ったというのは
今回の取材から2か月前とのこと。

 

東京で仕事をするときの定宿として使用されていた
「ホテルニューオータニ」に
桂文枝の方から呼んだようです。

 

時間は夜の9時を過ぎたころ。

部屋はツーベットルームのとても広い部屋。

そこで桂文枝と柴艶は二人で翌朝まで過ごしまいた。

帰りには桂文枝から往復のタクシー代をもらってさよなら。

 

【柴艶と桂文枝が会う頻度とは?】

桂文枝は報道陣に対して

「最後に会ったのは2年前の落語会」

と答えていましたが、

柴艶から言わせると、それはまったくのウソ。

 

去年にも新宿の「ルミネtheよしもと」など、いろいろな劇場で会っていたとのこと。

そんな桂文枝と柴艶とが会う頻度というのは、
2か月に1回には会っていたそうです。

 

というのも、桂文枝もかなり忙しい毎日を過ごしていたというのと
柴艶も母の体調不良で実家の関西に帰っていたということで
なかなか会える日もなかったようですね。

 

ということで桂文枝と柴艶がニケ月前まで男女の関係にあったという
フライデーの問いに対して柴艶は「・・・はい」と答えました。

 

【芸能リポーターはなにをやっている!】

以前、芸能リポーターがの井上公造が

「二人はまったく連絡を取り合っていない」ということや

精神的に追い込まれた柴艶が桂文枝を頼ったが
まったく相手にされなかった。ということを語っていたそうです。

 

そのことに対しても柴艶が反論。

その証拠として柴艶は桂文枝とのラインのやりとりをみせる。
桂文枝、フライデーでライン内容全文が暴露!言い逃れできません!
そのラインによると少なくとも2月16日までは二人は
ラブラブなラインを送りあっていたことになります。

しかもそのラインの内容から「ひろりん」「ぱぱりん」と呼ぶっていることも明らかとなりました。

 

この柴艶の暴露にフライデーは

芸能リポーターはいったい何を取材しているのか?と罵倒。

【桂文枝と柴艶の写真】

桂文枝は1999年に女性セブンに
「東京妻の逆襲」という記事で
多くのプライベートな写真が流出してしまったことで
あまり写真を撮らなくなったそうです。

 

そんななかでも「少ないですけど」
と柴艶は桂文枝との写真をフライデーに提供。

それは「1~2年前にカラオケで撮ったもの」という
ツーショット写真と

不倫が始まった当初、柴艶が19歳くらいのときに撮られたキス写真。

 

この写真は桂文枝と柴艶の他に桂文枝の弟子と
柴艶の知人の4人でドライブに行った際に撮られたものだという。

 

カメラの前で堂々とキスをする桂文枝。

これは言い逃れできない写真となりました。

 

【直筆の契約書】

桂文枝にはいろんなところに連れていってもたったという柴艶。

しかし、何度か桂文枝に他の女性の気配を感じたという柴艶は
スネたりすることもあったそうな。

 

そんなときに桂文枝は柴艶をなだめるために直筆の契約書を送っていたというのです。

直筆の契約書の内容はコチラ↓
フライデーが桂文枝のキス画像を公開!!契約書ってなに??

【柴艶のケジメ】

最後に柴艶はフライデーの記者にこのようなことを語っています。

「師匠には立場があります。

いろいろな方を守るため、不倫を否定したことは理解できます。

でも、私にも守るべき家族がある。

だから今回、真実を話させていただきました。

そのケジメとして、芸能界を引退します。

これで許されるとは思っていませんが、
私にできる精いっぱいの責任の取り方です。

釈明会見で師匠が『歌を頑張って』と言ってくださったときは心が痛みましたけど・・・
後悔はありません。

師匠と出会えたことが、私の宝物だから」

このように話しています。

もう、桂文枝とは二度と会わないということでしょう。

この状況で会うことはもともとできなかったでしょうが。

 


さいごに

今回は第2弾となる桂文枝と柴艶とのフライデーの不倫報道の全貌について話してきました。

 

すでに人気番組「新婚さんいらっしゃい!」にも
多くのクレームがきている様子。

今回のフライデーの第2弾の報道から桂文枝のコメントはありません。

これからどのように収束するのか注目です。

 

スポンサーリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ロッチコカドの女遊び!我が家の坪倉と合コンお持ち帰りの真相!

フライデーが桂文枝のキス画像を公開!!契約書ってなに??

桂文枝、フライデーでライン内容全文が暴露!言い逃れできません!

2月25日のVS嵐で新曲「復活LOVE」がテレビ初披露!!

SHOUTAのセレブ大学生っぷりがヤバい!金持ちの理由とは??

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ