気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

ナオミとカナコ1話の感想やあらすじの紹介!ネタバレ注意です!!

image

ナオミとカナコ」の1話がスタートしましたね!!

さっそく、ナオミとカナコを見た感想あらすじ
紹介したいと思います。

あらすじ感想の紹介ですが、ネタバレも含むので注意してください。

 

ということで今回は


●「ナオミとカナコ」1話のあらすじや感想


●ナオミとカナコ 2話の予告

このようなことを中心に話していこうと思います。

スポンサーリンク
 


「ナオミとカナコ」1話のあらすじ

【小田直美と服部加奈子の登場】

小田直美と服部加奈子はコワい顔で話し合っている。

「これでいい」

「仕方がない」

「これからも私たちは親友だよね」

「そして共犯者」

 

服部加奈子の旦那、服部達郎の首にロープがかけられている。

加奈子と直美は数字を数える

「5,4,3,2]

ここから物語がスタートする。

いきなりコワいシーンですね。

【加奈子の新居】

直美は会社の会議の出ている。

得意げに提案をする直美。

上司からも信頼されていて
仕事はかなりできるようだ。

 

得意先の犬を散歩する直美。

さらに旅行に行くからと犬を預かってくれと
無茶な相談までされてしまう。

結局、会社の仲間でゴールデンレトリバーの犬を連れてくる。

フガフガしていて可愛い犬。

 

そこに加奈子から電話が。

久しぶりの再開のようだ。

 

加奈子が引っ越してきて
直美と加奈子の住まいが近くになった様子。

人当たりのいい旦那の達郎も出迎える。

幸せそうな加奈子。

 

優しくてエリートマンの旦那がいることに
羨ましがる直美。

 

そこに達郎の姉の陽子も来る。

陽子もまた、かなりのキャリアウーマンのよう。

 

加奈子と直美が二人で話しているなか
冗談で軽く加奈子の肩を直美が叩くが
かなり痛そうに倒れこむ。

何かを隠している様子の加奈子に
なんとなく直美も気づいている様子。

【直美と李との出会い】

金持ちの中国人を招いて百貨店の展示会で接客をする直美。

初めは5組の予定だったが、中国の会長がたくさんの友人を連れてきてしまう。

 

冷静に対処法を提案。

マナーに難がある中国人に直美も四苦八苦。

そんななか。展示会で
時計が盗まれてしまう。

 

犯人に目星がついているが
上司が会長の耳に窃盗事件のことが入るのを恐れて
泣き寝入りすることに。

 

加奈子は直美の自宅で食事をしながら愚痴をこぼす。

二人は本当に仲がよさそうだ。

でも、合間合間に加奈子は悲しそうな顔をする。

 

直美は帰り、旦那の達郎が帰ってくる。

キスをしようとする達郎を拒む加奈子。

達郎はコワい口調の変わり
「イヤなの?」という。

 

時計を盗んだ李がその時計を売りに出そうとしたところ
怪しむ店員が警察に通報。

警察が直美に事情を聞くが。

上司に相談すると被害届けは出さないが
直接、李のところにいき
隠密に時計を返してもらうように説得しにいくことに。

 

その李は「サービスでくれたと思った。」としらを切る。

返してほしいと提案すると
横浜の友人の家にあるから明日返すと明らかなウソを。

今は忙しいから帰ってくれと言われる。

 

今さら気づいたんですが
この李という人は高畑淳子が演じているんですね。

完全に中国人だと思ってました(笑)

 

そんな李の会社から帰ろうとしたところ
達郎にそっくりな人物を見かける。

 

【達郎のDV】

加奈子に達郎が双子なのか電話で聞いているが
かなり暗い声で電話を切られる。

さらに心配した直美は食事をもって加奈子の自宅に。

 

うつむきながら直美と話すが
直美の異変に気付く。

顔に大きなアザがある加奈子。

階段から落ちたときにできたアザという。

 

しかし、絵に隠された壁の穴を発見する。

そこで、達郎のDVに気付く。

 

加奈子のことを心配する直美だが、

「結婚していない直美になにがわかるの?」
と言われてしまう。

 

親友の加奈子が夫に暴力を振るわれてたいことをしり
ショックを受ける直美は
実家に電話をする。

妹のひろみが電話にでる。

 

妹はお腹に子供がいて、もう一人子供がいる様子。

妹に「ひろみは結婚恐くなかったの」と聞く。

 

「お姉ちゃん、一生結婚しないつもり?」

直美もまた、過去に何かあった様子。

直美のお父さんは亡くなっているよう。

 

スポンサーリンク

 

【朝、加奈子の家庭】

達郎は機嫌よさそうに
「これ美味しい」と話しかける。

加奈子はおどおどしているが
今の達郎はまるで暴力を振るう人間には見えない。

かなり浮き沈みがある性格なのか??

【達郎にそっくりな男】

李は時計を預けた友達と連絡がとれないから
まだ時計を返せないと。

困る直美の目の前にまた達郎とそっくりな男が現れる。

 

どうやら李の部下の中国人のようだ

【達郎の暴力】

加奈子をなんとか助けようとする直美だが

旦那は会社でストレスあるから。

と直美の話を聞こうとしない。

 

そこで加奈子は自分の父親がDVをしていたことを明かす。

「半年前に死んでくれた。それが正直な思い。」と。

そこで加奈子は達郎が初めて暴力をふるうことになったきっかけについて話す。

 

ある日、達郎の実家から届いた洋ナシを冷蔵庫に入れ忘れて腐られてしまう。

そのことに激怒した達郎は加奈子に暴力をふるう。

 

しかし次の日の朝には「ごめん、昨日はどうかしてた。」と謝るが。

その日からことあるごとに暴力を振るわれるようになる。

 

何度も警察に行こうと言うが、
笑顔で大丈夫という加奈子。

 

「じゃあ、ひとつだけ約束して。
今度なにかあったら絶対あたしに連絡して。
すぐに駆け付けるから。」

「ありがとう」と。

なんだか歯がゆいですね。

 

暴力を振るわれている本人が
本心なのか平気そうにしているから
助けようとしてもどうにもできない。

 

DVを受けている人は
このような感情になるものなのでしょうか?

とても考えさせられます。

【達郎と陽子】

達郎と姉の陽子が二人で食事をしている。

陽子から加奈子が子供が欲しくないというようなことを聞かされる。

 

その夜、家に帰った達郎。

無表情でコワい顔をして話かける。

「俺に子供、ほしくないの?」

また暴力を振るわれる予感

 

【李と直美】

李から時計を返してもらうよう期日になった。

無事に時計は返ってきたが
謝罪の言葉がないことに怒る。

謝罪の言葉がないならなにか商品を買えという。

 

上司のことを荒げるなと言われるが
かなり強気な直美。

直美に負けて18万円の時計を買わされる。

李が怒り出すかと思いきや、
なぜか笑顔であなたをウチで雇いたいという。

「条件次第で考えます」

 

そんなやりとりでなぜか仲良くなった二人は一緒に食事までする。

そんな李に父がDVをしていたと話す。

 

どうして離婚しないのかと問う。

そんな李に直美は

「もしも李社長の旦那が暴力をする人だったらどうしますか?」
と聞くと

「仕返しします」と即答

 

「自分のチカラで助けられなかったら家族が助けます」

「家族が無理なら友達が助けます」

 

さらに、直美が友達がDVにあっていることを話すと

「殺しなさい」と即答。

つかまるじゃないですかと返すと

「捕まらないように殺す」と

なぜかすっきりしたような顔をする直美。

 

【直美と加奈子】

仕事の話で達郎の職場にいく直美。

そこで達郎のこぶしに包帯が

酔って転んだと返すが
昨夜、加奈子が暴力を振るわれたことは明らか。

 

加奈子に電話をして警察に行こうというが
そのことを迷惑がる加奈子。

「苦しいのにどんどんプレッシャーかけて
あーしろこーしろって、頭がおかしくなりそうだよ。
ほっといて。」と電話を切られる。

 

その時、直美は李社長の言葉を思い出す。

「困ったときに助けないで、
どうして友達ですか」

走り出す直美。

 

一方、加奈子は自殺を考えているかのように
マンションのベランダから下を見つめる。

 

加奈子の自宅の前に着く直美。

ドアを開けようとしないが
「なにがあっても友達だから帰らない」というと

「ガチャ」ドアから加奈子が現れる

加奈子の顔に驚く直美。

 

いままで以上に腫れあがった顔の加奈子。

直美は加奈子を無言で抱きしめる。

つよい友情を感じますね。

 

父親のDVを経験している直美は
加奈子に達郎の暴力が一生続くという。

「わかってる」と。

「恐いの、達郎さんのことが恐いの」

裁判で訴訟をおこしてその間、直美がかくまうと提案するも

私だけじゃなく、加奈子も殺されるといい無理だという。

どこに逃げても家族や友達が襲われると。

 

「私が死ねば終わる」

 

それを聞いた直美は

「加奈子が今望むのはなに?」と聞くと

「水が苦い」

「美味しい水が飲みたい。それでいい」

深い言葉ですね

 

最後に直美は決定的な言葉を加奈子に言う。

「いっそ二人で殺そうか、あんたの旦那。」

これで「ナオミとカナコ」の1話が終了。


ナオミとカナコ 1話の感想

いや~。想像以上に暗くて悲しくてコワいドラマでした。

達郎を演じる佐藤隆太さんの演技も抜群ですね。

 

普段、明るい役の佐藤隆太さんしかみたことなかったから
ギャップがあってよかったです。

 

笑えるというか、ちょっと明るくなるのが
高畑淳子さんと広末涼子さんのやり取りのみという。

 

全体的にどんよりなドラマです。

このまま最終回までいくのかな?

 

それにしても、ここまで高畑淳子さんの中国人役がはまり役とは。

たしかにいつも口うるさいめんどくさい役してましたからね(笑)

いままでと違和感ないっちゃないですが
本当にこんな中国人いそうだなと思ってしまいました。

 

ナオミとカナコ。想像以上にインパクトがあって
私はとても楽しめました。

 

この先、どのような展開が待っているのかに期待します。


ナオミとカナコ 2話の予告

加奈子は達郎に暴力についてなにか相談をしている様子。

そしてなにがあったのか床に倒れこんでいる加奈子。

最後に直美が「見つけたよ、あんたの旦那、殺しても捕まらない方法」

2話も安定したどんより空気の予感です。

捕まらない方法とはなんなのか、気になります。


さいごに

今回は「ナオミとカナコ」1話のあらすじや感想について話してきました。

 

想像以上に暗くて悲しいドラマですが
なんだか先が気になる展開で飽きずに見られました。

 

次回も楽しみです!!

 

スポンサーリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ドラマ ナオミとカナコのキャストを紹介!主題歌や挿入歌も気になる!

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ