気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

三芸プロ 滝本匡孝殺生の内情と犯人は?

yjimage

三芸プロ滝本匡孝殺生のことについて
爆報!THE フライデーで真相が明らかとなりました。

このことについて今回は調べてみました。

スポンサーリンク
 




4月1日のTBS「爆報!THE フライデー」ですが
【呼び名の上げられない出来事・第9弾】という形で
「芸能オフィス代表取締役刺殺事件」が企画されます。

芸能オフィスオーナーAと呼ばれるのは「三芸プロ」オーナーの滝本匡孝さん(その頃30歳)。

滝本匡孝さんというのは何で殺生されないといかなかったでしょうか?

犯人とされているのはどういう人なのか、条件を満たす本当のことというのは?


芸能オフィス代表取締役刺殺事件っていうのは?

1964年頃(昭和39年)、東京オリンピックが行なわれた時代の4月24日真夜中、

その頃、芸能プロダクション「三芸プロ」のオーナーとされていた滝本匡孝さん(その時30歳)が 都内・港区芝高輪北町「永楽荘」の持ち家においては血まみれの形で帰宅したわけです。

 

ご婦人(その時点29歳)においては「相手はブルーバードだ・・・」と言って残すとその状態で他界。

 

滝本さんは頭部などは数カ所を鋭い刃物で刺されており死因は出血多量となっていました。

 

滝本匡孝さんと言いますと1959年には作詞家・作曲家でも在りますので番組アーティスト・ディレクターという立場で躍進してまで
健闘していた三木鶏郎(みき とりろう)さんのマネージャーという立場で芸能界に関連、
1960年2月に個別になって銀座にCMソングプロフェッショナルダクション「三芸プロ」に手をつけます。

 

「三芸プロ」とされているところはそのような時CMプロダクションの開拓者的な位置づけとして
後々「夜明けの歌」の大ブレイクで注目を集める岸洋子さんまでも登録していたとのことです。

 

そういった状況の30歳というバイタリティ続けながらテレビの一般化だけじゃなく世の中の動きとしてのぼりTVコマーシャルソングを
未体験で商業ベースに積みかさねて実績を挙げた人物として名を馳せて広まっていきます。

 

昭和35年その時だったら現在も民放コマーシャルのみをまかなうプロダクションというものは存在していておらず、
それからも事務所の管理さえもいい調子であったとのことですが・・・、 そのような中で突発的に起こった殺生事件。

 

どこにもない手掛かりは滝本さんが奥様に残しておいてた「相手はブルーバードだ・・・」というような発言なんです。

 

一も二も無く警視庁捜査1課はその場の分析をスタート。

 

そうすると実家での前にくるまの横すべり跡とかなりの血液が見つかり、
近所の電柱の真下に刃物を取りまく鞘状の見た目をした血痕の付けられたニュースペーパーが探し出されて、
それを開けてみると家庭覧のクッキングメニューの執筆が切り抜かれていたそうです。

捜査1課は車のタイヤ痕からクルマをブルーバードと確信。

 

自動車のリサーチの果てに、犯罪として活用されたブルーバードというもの港区新橋で 剥奪されていた盗難車ということが発覚。

 

次の日の朝、品川南大井で乗り捨てられているものが探し出されてました。

 

警察官は滝本さんの近くで恨みを買う人物というものを調査することになりますが・・・
滝本さんというのは仕事熱心できまじめな人柄として
身近な友人などからは罪を匂わせる 不審者というもの誰一人として出て来なかったと言うのです。


殺害を行なった犯人というのは「三芸プロ」の総務課長島田敏之だろうか?

ところがどっこい探索が拡がると共に「三芸プロ」の総務課長の島田敏之(その当時29歳)が、
オフィスの金銭問題でむかし問題が見つかったことが露見。

 

会社の貯蓄600万円を横取りして自分自身の違う口座に移動させていたことが判明、
オーナーの滝本さんに妥協抜きで叱責受けていたということなのです。 その当時の島田敏之というのはご婦人子供がいるというにも拘らず、
2人の愛人と煌やかな日々を送っていてこれまでにも働いていた会計オフィスで 恐喝事件と言われるものなどを引き起こしていたことも明らかになりました。

 

けれども犯行当日の島田敏之においては完全無欠なアリバイが・・・。

事件当日の日が落ちてからは滝本さんと銀座のバーで酒を飲んでおり、
滝本さんとは滞在していた宿泊所の向かいでさよならしてからふたたびバーにもどって、
バーの女性とホテルに足を運びあくる日の明け方4時ごろに持ち家にもどっていたとのことです。

そのため捜査1課は島田には共犯者がいるに間違いないと以前の交友関係を調べあげると、
会計事務所においての恐喝事件で共犯とされていた小林(29)と呼称される人物が出現。

 

じつは小林と島田は高校時代の同級生でありましたが、
警官の事情聴取で小林は 「島田から一年前に殺人話を依頼されて恐怖になってそれから後は絶縁の状況であった」 と供述したということなのです。

この証言で捜査1課は島田が滝本さんを委任殺人したものと決めつけて逮捕。

それ以降、調査で島田は悪行を自供、
事務所社長の滝本さんを抹殺して会社を乗っ取る腹積もりと犯行動機を打ち明けました。

殺害の実行犯とされているところは競艇場で巡り合ったタクシーのドライバー・酒井(当時25歳)という男性で
滝本さんを殺害すれば60万円を差し出すという条件で滝本さんの帰宅を待ち伏せして 刺殺を行なった事が発覚。

酒井は4月29日福岡・田川市で捕まったことになります。

当初、酒井は犯行を否認していたのですが・・・ 酒井の実の弟の妻が切り抜きしていた新聞の料理献立記事が発見されると
それが犯行現場に落ちていた新聞紙と適合することから犯罪を自供したことで逮捕。

 

しかしながら1審の東京地裁では島田は心の病気であると決められて思いがけないことに無実、
酒井には無期懲役を言い渡されましたが検察はこれを不満ということでいち早く控訴、
島田の精神鑑定を慶応大学に依頼した結果、島田は詐病であることが判明、
その後の東京高裁で島田、酒井の両者ともに無期懲役が確定しています。

 

島田敏之、そして酒井については共に今では刑期を受けて出所しているといいますが、
年齡は80歳を超過してあると考えられその所在は判明せず とっくに息を引き取っておられるというかも知れません。

 

終戦後のTV浸透でTVCMソングによってカリスマという形で 芸能界によってうまくいっていた「三芸プロ」産みの親の滝本匡孝さん。

 

「爆報!THE フライデー」でその事の真相が明らかとなりました、

スポンサーリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

●<ahref=”http://hiroron.info/tonikakuakaruiyasumura-uwaki-846″ target=”_blank”>とにかく明るい安村が浮気!相手は誰??とにかく嫁と娘が可哀想!

山口蛍の怪我の状態が心配!後遺症はある!?

上重アナがスッキリ降板!4月からの司会と今後はどうなる??

村上信五のヒルナンデスを卒業する理由とは?意外な真実が!!

ショーンKの学歴や高校は?週刊文春で語った真実が発覚!!

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ