気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

高畑充希の歌がうまい理由とは?月9の出演にも注目!!

image

高畑充希さんの歌がうまい!と話題を集めていますね!

2016年、一発目の月9にも出演が決まっていて女優としての印象が強いですが
実は歌手としてもデビューしていたので、高畑充希さんは
歌がうまいと評価されるのも当然です。

また、ミュージカルでの出演も多く
歌のうまさを日を増すごとに上達していることでしょう。

 

ということで今回は


●高畑充希は歌がうまい?


●高畑充希の演技力とは?


●高畑充希 月9ドラマ「いつ恋」の役柄とは?

ということを中心に話していこうと思います。

 

スポンサーリンク
 


高畑充希は歌がうまい?

image
2016年の月9ドラマ

いつかこの恋を思い出して泣いてしまう

の出演も決まっている高畑充希さん。

 

私の彼女の印象は完全に女優業だったのですが
実は歌手もしていたんですね。

 

歌がうまいはずです。

歌手としてデビューしたのは
2007年のことです。

 

コブクロの小渕健太郎さんがプロデュースしたとのことです。

「みつき」として歌手デビューしていました。

 

しかも、その年には
ミュージカル「ピーターパン」の8代目の主役をはり
そこからなんと6年間も主役を務めたとのことです。

yjimage6K6CI300

脚本家である森下佳子さんも
高畑充希さんの歌に惚れた一人で
当て書きで歌うシーンを増やしたとのことです。

 

2015年にも新春ドラマの主題歌を歌っていました。

 

そもそも、高畑充希さんがここまで人気になったのは
朝の人気連続ドラマ「ごちそうさん」に出演したころからです。

その時には実力派女優として注目されるなか
ドラマのなかでもそのうまい歌声を披露していました。

 

ドラマでしか高畑さんのことを知らなかった人は
とても驚いたことでしょう。

その歌のうまさは女優としてのレベルをはるかに超えた
歌唱力だったのだから。


高畑充希の演技力とは?

高畑充希さんの歌がうまいことはわかりました。

さて、演技力の方はどうなのでしょうか?

 

やはり、ミュージカルの経験も豊富なので
演技力にも期待ができますよね。

 

なんと、高畑充希さんが舞台を経験したのは
中学生の頃からということです。

そんな幼いころから舞台を経験して実力を高めていたのでs
様々な有名監督かたも天才女優として絶賛されました。

 

ミュージカルのピーターパンの主役を6年間も務めたのです。

演技が下手な理由が見つからないですよね。

 

やはりミュージカルでの経験からか
演技に関しても相手に非常に伝わりやすく
感性があふれる演技をするとのことです。

 

性格に関しても、とても努力家とのことで
とても落ち着いた性格をしているそうです。

一方で独自の世界観も持っている方で
自分にしかない柱のようなものがあるのでしょう。

 

スポンサーリンク


高畑充希 月9ドラマ「いつ恋」の役柄とは?

yjimage
2016年初めのドラマで最も注目度の高い月9ドラマ

いつかこの恋を思い出して泣いてしまう

に高畑充希さんも出演します。

 

そんな高畑さんの役柄とは

主役である高良健吾さん演じる曽田練の恋人役。

 

高畑充希さん演じる日向木穂子は
東京で華やかな生活をしているが
曽田練のアパートで日常的に寝泊りをしているとのこと。

 

高良健吾さんと高畑充希さんの恋がどのように変化していくのか注目ですね!!

まとめ

高畑充希さんは歌がうまいと話題になっていますが

やはりミュージカルで培われた実力は本物のようです。

 

これからも歌や演技で注目されることが多くなるかと思いますが
期待して応援していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ