気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

わたしを離さないで 2話のネタバレや感想!悲しい子供の現実!!

image

さて、ドラマ「わたしを離さないで」の2話が放送されたので

わたしを離さないで2話のネタバレ感想を紹介しようと思います。

前回は生徒たちが「提供」という自分たちの使命を
聞くことになり各々驚くが。この先どうなるのか??

 

ということで今回は


●わたしを離さないで 2話のネタバレやあらすじ


●わたしを離さないで 2話の感想


●3話の予告

このようなことを中心に話していこうと思います。

スポンサーリンク
 





わたしを離さないで 2話のネタバレやあらすじ

【大人になった恭子と美和】

大人になった保科恭子は病室に向かう。

そこには子供のころ親しかった酒井美和がいる。

 

どうやら臓器を提供しているようで
貧血で立っていられない状態。

ベットでよこになっている美和に恭子はプリンを差し入れする。

 

とても喜ぶ美和が冷やして食べたいからと
冷蔵庫に入れるように恭子に頼む。

そこで恭子は子供の頃に土井友彦からプレゼントされた
恭子のCDが冷蔵庫の上にあることに気づくが知らないフリをする。

 

さらに美和は子供のころの森の事件について
犯人が誰だったかを恭子に聞く。

なぜ、このようなことを今聞くのか理解できない恭子。

 

頭がおかしくなったのかとも疑うほどに。

この二人、子供の頃は仲がよかったが
大人になって恭子が美和を遠ざけているように感じる。

何があったのか??

【展示会】

子供の頃に戻る。

学校では展示会というものが開かれる。

それは生徒が絵や工作等の作品を制作して展示。

それをマダムとよばれる謎の女性が選ぶ。

 

選ばれるとコインがたくさんもらえるというイベント。

そんな展示会の準備をしているなか、
友彦は塀の向こうのことを考えている。

塀の向こうにいけないかと他の男児生徒を相談するようになる。

 

展示会では生徒が作った作品を教室で発表することに。

それぞれが作った作品をみせるなか、数名の男児生徒は
サッカー選手の絵を書く。

それは龍子先生が教えてくれたサッカー選手で、
次郎先生は外の世界を教える龍子先生に不信感を覚える。

校長も龍子先生を危険と思っているようだ。

【脱走】

展示会でマダムが作品を選んでいるなか、
友彦と友人二人はハシゴを持ちだして塀の外へ脱走を試みる。

だれもいないなかで見事三人は塀の外に逃げ出したようだ。

 

一方展示会では、恭子の絵はマダムに選ばれるが
美和の作品は選ばれず。

それを心優しい恭子はマダムが見落としてたかもと
直接、マダムのもとに持っていくことに。

 

マダムを待ち伏せしていたことにかなり驚い様子だが、
恭子の押しにマダムは美和の作品をもってかえることにした。

【探知機】

マダムが待ち伏せされて驚いていたことに疑問に思う恭子。

そのことについて恭子の友達は恭子にゴキブリのおもちゃを渡して説明。

 

本当はあまり害のないゴキブリに嫌悪感を覚えるように
マダムは私たちのことを薄気味悪く思っているのでは?という。

そんななか、脱走した男児生徒は海が見えるところまでいくが。

 

実は校長は靴に探知機をつけていて
パソコンで居場所を把握できるようにしていた。

そのため、すぐに車で追いかけ見つける。

 

一瞬怒っている顔をみせるがすぐに笑顔になり車にのせる。

でも、そこに友彦の姿はなかった。

【ケガをした友人】

実は友彦は塀の外に逃げ出そうとしたときに
ハシゴが壊れてしまって逃げ出せなかった。

そして教室で二人が帰っていないか心配するが
先生から二人はケガをしたと報告を受ける。

驚く友彦。

 

さらに夜になって、恭子が友彦からもらったCDが
なくなっていることに気が付く。

それに気づいた美和は他の友達と
なくなったCDを探すことに。

 

【塀の外に逃げ出した生徒の末路】

校長が逃げ出した男子生徒がケガをしているのではなく、
いまだに見つからないと生徒たちの告げる。

不思議の思う龍子先生は校長に直接事情を聞くことに。

 

どうやら、逃げ出した生徒は校長によって身体を提供されてしまったようだ。

さらに校長は正しいことが生徒を幸せにするとは限らないと話す。

 

龍子先生は自分が男児生徒に外の世界のことを教えたから
今回の事件がおこったと後悔する。

そんななか、校門に血だらけの靴が2セットあるのを生徒が見つける。

 

すぐに先生たちがやってきてその靴を回収する。

どうやら生徒たちに逃げ出すとこういうことになると
見せつけているようだ。

 

恭子もそのことに気が付いたようで
龍子先生が以前言っていた本当のことについて聞く。

 

龍子先生は回答に困るが
校長の言っていることが正しいと涙を流しながらウソをつく。

 

オープニングに大人の恭子と美和に戻り、

明らかにCDが冷蔵庫の上にあるのに
あのCDは誰が盗んだと思うと恭子に聞く美和。

 

盗んだのが美和だと言わせたいのだと思った恭子は
自分でやったことと美和に話す。

もう、美和に操られることはしないと決意する恭子。

 

ここでわたしを離さないでの2話が終了。


わたしを離さないで 2話の感想

さあ、わたしを離さないで2話の感想ですが、

だんだんと子供達が自分たちの将来に不安を感じてきて
現実を意識し始めてきますね。

 

その感じがすごく伝わってきてこっちまで悲しくなってきます。

また、龍子先生のなんとかした気持ちと
生徒を守りたい気持ち。

 

結局、龍子先生は生徒を守りたい気持ちで恭子にウソをつくことになるが
この先、どのような判断をするのか気になるところ。

さらに、生徒が塀を逃げ出すとこうなるぞ!という見せつけが
とてもコワかったです。

 

このドラマはいろいろと考えさせれらますね。

世界では本当にこんなことが現実にあるように思えてきます。


3話の予告

3話では大人になった恭子と美和と友彦がメインのようですね。

三人の恋が動き出すというが、
美和は友彦と付き合うことにしたと告白。

3話は恋が波乱の予感ですね!

スポンサーリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

わたしを離さないで1話の感想やあらすじの紹介!ネタバレ注意です!

わたしを離さないでのキャストを紹介!主題歌や挿入歌も気になる!

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ