気になるトレンドニュースをいち早くお届け!

私を離さないで 6話の感想やネタバレを紹介します!

image

私を離さないで6話が放送されたので
6話の感想ネタバレを紹介していこうと思います。

 

ついに自分の気持ちを友彦に伝えた恭子。

二人の関係はこれからどのように変化していくのでしょうか??

 

ということで今回は


●私を離さないで 6話のあらすじやネタバレ


●私を離さないで 6話の感想


●7話の予告

このようなことを中心に話していこうと思います。

スポンサーリンク
 




【私を離さないで 6話のあらすじやネタバレ】

 

【真実】

友彦に好きといってしまった恭子。

なにかと友彦の様子が気になるが、友彦からなにかをいってくることはない。

そんななか、美和は恭子の部屋にやってきて
最近、友彦が私を避けている気がすると話す。

 

たしかに友彦はすぐに日中はサッカーの練習で外にでてしまい、夜にはすぐに寝てしまう。

そんな話をしているとき、美和のもとに亜久里さんがくる。

 

提供の猶予のことを陽光の先生に聞いてくれたか?という内容。

しかし、美和は端からデマだと思いこんでいるので
まだ聞いてはいなかった。

 

一方、真実は人権確保の活動をしていたが
同じ活動をしているものが誤って警察官を殺してしまう。

そんなことが世間にしれたら即解体だと怯える。

 

これでせっかく進めてきた活動が水の泡と消えることとなる。

ショックを受ける真実だが、夜に寮を抜け出す。

 

向かった先は恭子の住まい。

恭子の部屋で二人は話す。

 

美和と友彦がつきあっていることに驚く真実。

真実は美和は友彦が好きな訳ではなく、
恭子に勝つために交際していると話す。

 

そんな話をしていると真実は帰ることに。

帰り道、真実は恭子を抱きしめ
「恭子は幸せになってね」と伝え去っていく。

 

【友彦の秘密】

美和が恭子の部屋にやってくる。

美和は友彦がサッカーをしているふりをして納屋で絵を書いていることを知って恭子に伝えにきたのだ。

 

無関心に振る舞う恭子になにかを察した様子の美和。

美和は恭子の箱からタバコが見えているのを知り
恭子に聞く。

 

真実が遊びにきてタバコをおいていったことを話す。

吸ってみたいと話す美和は箱をあけると
なくしたはずのCDが入っていることに気がつく。

 

タバコを吸うのが面倒くさくなったといい部屋を出ていく美和。

友彦の部屋で今度は友彦の箱をあけると、
龍子先生からの手紙が入っていることに気がつく。

美和はその手紙を読む。

 

その手紙の内容を読んで、美和は
友彦が提供の猶予のために絵を描いていると察する。

しかも猶予は美和ではなく恭子と受けるものだと考える。

 

【脱走】

恭子のもとから帰り寮に着いた真実。

一緒に活動していた人間はここから抜け出す計画をしていた。

 

仲間が車を運転して脱走するようだ。

そんな脱走の夜、真実は仲間から護身用にとナイフを渡される。

車が到着する。

 

しかし車から出てきたのは仲間ではなく警察だった。

次々と真実の仲間が取り押さえられていくなか、
真実だけはかろうじて抜け出すことに成功する。

 

街に出た真実は街頭演説している人を発見。

ポケットからナイフを取り出して近づく。

 

【恭子の秘密】

恭子が料理をしていると
友彦が話しかける。

後で話がしたいから納屋にきてほしいと。

 

そんななか、美和は亜久里に提供の猶予の情報を知らせる。

感謝している亜久里は恭子と友彦の関係を教える。

さらに恭子のなんらかの秘密も伝えたようだ。

 

恭子はなにかを決心したかのように部屋を出ていく。

しかし、友彦のもとに先に現れたのは恭子ではなく
美和だった。

 

【真美の演説】

演説者からマイクを取り上げる真実。

すでに真実はナイフで自分の手首を切っている。

 

その様子に周囲は驚くが、真実の話に耳を傾ける。

真実は自分が提供者であることを話し、
いままでの生い立ちを説明する。

 

やがて警察がやってきて真美を取り押さえようとするが
最後に真美は

もしもこの先も提供という制度を続けるのなら
せめて、考えることをしないようにつくってくださいと。

 

私の命が私のものだと思わないように。

そういって真美はナイフを自分の首もとに近づける。

一方、友彦は納屋で美和と話している。

 

友彦は美和に恭子と一緒に生きていきたいと伝える。

その言葉を聞いた美和は納屋の戸をしめて友彦に近づく。

そこに恭子がやってくる。

 

【別れ】

友彦は美和から恭子が誰彼かまわず手を出しているということを聞く。

恭子は美和をにらむ。

 

仕方なかったと話す美和。

嘘だとね。と聞く友彦に恭子は
本当だと話す。

寂しいもの同士、慰めあうのは悪いことではないと思う。
そのことに友彦にわかってもらわなくていい。

といい納屋をでていく。

 

そこに警察が恭子のもとに現れる。

真美が街頭で亡くなったことで
事情を聞きにきたようだ。

 

部屋に戻り号泣する恭子。

日が変わり、恭子は今の住まいから引っ越すころを決意。

車で違う場所につれていかれるのを
美和は友彦に伝えて止めるように指示するが
友彦は美和の話を無視する。

 

現代に話が変わる。

恭子は真美のもとに供養しにくる。

たまたま陽光の時の友人もやってきていた。

その人から恭子は友彦も介護人をしないか?と提案される。

 

ここで、私を離さないでの6話が終了。

 

【私を離さないで 6話の感想】

やっと恭子と友彦が両思いとなりかけてからの
破局。

つらいですね。

 

真美もまた自分の人生をかけて世間に訴えかける場面は
感動ものでした。

それにしても、真美って恭子のことが好きなようだが、
ライクではなくラブのように感じてならない。

美和もまた、同じような感情なのだろうか?

好きな人には嫌がらせしたくなるような
小学生のような考えだが。

 

あと、友彦の絵心だといくら練習しても
うまくならないでしょう!!

どうしてそのことを美和も恭子も突っ込まないのか
不思議でしょうがない。

そこが一番可哀想に感じた6話でした。

 

【7話の予告】

ストーリーはついに最終章へ

刻々と近づく終末の時。

 

それぞれの想いが行き着く先は

それぞれの願う、それぞれの終末

果たしてその先に希望はあるのか?

最終章~希望編がスタート

【さいごに】

さて、今回は私を離さないでの6話の感想やネタバレについて話してきました。

なかなか複雑な三角関係が終わってしまいました。

 

この先、三人はどのように生活していくのか?

7話から最終章が始まるということで
とても楽しみです!!

スポンサーリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

私を離さないで 5話のネタバレや感想を紹介します!!

私を離さないで 4話のネタバレや感想の紹介!!

私を離さないで 3話のネタバレや感想を紹介!!

わたしを離さないで 2話のネタバレや感想!悲しい子供の現実!!

わたしを離さないで1話の感想やあらすじの紹介!ネタバレ注意です!

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログへ