ニュース

早川紀代秀が号泣した理由は?顔画像と経歴も気になるが嫁は子供はいるの?

投稿日:2018年7月8日 更新日:

早川紀代秀はオウムでは裏のナンバー2と言われるほど影響力のあった人物でした。

そんな早川紀代秀は麻原彰晃と同日の20128年7月6日に刑が執行されています。

 

早川紀代秀は過去に裁判中に号泣したことがあるそうですが、
どのような理由号泣したのでしょうか。

また、早川紀代秀の経歴顔画像子供がいるのか?
ということについても調べてみました。

早川紀代秀が号泣した理由とは?

早川紀代秀がオウムに入信したころは完全に麻原彰晃に
洗脳されていたのでしょう。

ですが、早川紀代秀が逮捕された頃から少しづつ洗脳は解けていっていたようです。

 

例えば麻原彰晃から「銃刀法で逮捕される
と予言されていたのに建造物侵入罪で逮捕されれたり、
麻原彰晃がガンを患っていたという嘘だと発覚したりと
いろいろと麻原彰晃の予言が外れたり
嘘がばれたりで完全に幻滅していたようです。]

 

そんな状態のなか、早川紀代秀が1995年に建造物侵入罪で逮捕された際の裁判中に
号泣したようです。

どうして早川紀代秀は号泣したのでしょうか。

 

すでに麻原彰晃に幻滅していたなかで
麻原彰晃の
ここで抵抗しなくちゃならない
妻が強姦されてるんだぞ

という意味不明な言動に虚しさを感じたのかもしれませんね。

 

早川紀代秀は獄中で「私にとってオウムとは何だったのか」という本を出しています。

重大な罪を犯し、麻原彰晃の洗脳が解けて冷静に考えたなかで
本当に私にとってオウムとは何だったのか。と悔やむ気持ちがたくさんあったのではないでしょうか。

早川紀代秀の経歴や顔画像

早川紀代秀の顔画像はコチラ

早川紀代秀の経歴についても紹介してきます。

本名 早川 紀代秀(はやかわ きよひで)

生年月日 1949年7月11日

出身地 兵庫県川辺群東谷村(現在は川西市)

元オウム真理教幹部

ホーリーネーム ティローパ

兵庫県に生まれた早川紀代秀は大阪に引っ越し、
大阪府立三国丘高等学校を卒業後、
神戸大学農学部に進学し、
大阪府立大学外学院へと進学しています。

 

当時の専攻は緑地計画工学でした。

そこから鴻池組という建設関係の仕事先へ就職。

 

もともと早川紀代秀は子供のころから
不思議なものというか神秘的なものに興味がある子供だったようです。

 

そんななか、就職後にオウムの本をたまた読むこととなり
1986年4月にオウム神仙の会に入会。

 

そこでオウムで神秘的な体験を得たことから
本格的に1987年11月1日に出家しています。

 

当時のオウムは学生が多く、
そんななかで中年という年代は珍しく、仕事をしていた経歴もあって
早川紀代秀はかなり重宝された存在であったようですね。

 

オウム内では主に不動産を獲得する役割であり
建設責任者として全国の支部道場の用地獲得を行っていました。

 

その後、坂本堤弁護士一家殺害事件に参加。

1992年には熊本県の国土利用計画法違反事件で逮捕されるが
保釈されています。

 

そして1995年4月19日に
建物侵入罪で逮捕され
オウムが初期のころに起こした7つの事件で起訴、
2009年7月17日で死刑が確定しています。

2018年7月6日に刑が執行された。

早川紀代秀に嫁や子供はいるの?

ところで、早川紀代秀には嫁や子供はいたのでしょうかね?

早川紀代秀は1979年11月に結婚していることがわかっています。

 

が、他の情報はどこを探しても見つけることができませんでした。

結婚後にオウムに出家していることから、もしかしたら早川紀代秀の嫁もオウムに入信していたのかもしれませんが
たしかな情報はわかりません。

 

子供がいるのかも気になるところですが、その辺りの情報もありませんでした。

 

これほどまでの人物なので、子供がいたらどこかに情報がありそうなものですが、
どこにも見当たらないということは早川紀代秀に子供はいないのかもしれません。

それにしても早川紀代秀は当時の嫁さんと離婚することはなかったのでしょうか。

 

もしも離婚することなく現在も嫁さんが健在なら、早川紀代秀の遺体は嫁さんが引き取るということになるのでしょうか。

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© ひろブロ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.