ニュース

福岡市の注意喚起の理由はサソリ!危険性や逃げた場所について調査!

投稿日:

福岡市で注意喚起されたことが話題となっています。

福岡市が注意喚起したのサソリが見つかったということですが、
いまだにどこかに捕獲できていないそうですが…。

 

いったサソリはどの程度キケンな生物なのでしょうか?

また、サソリの逃げた場所についても調べてみました。

 

ということで今回は

  • 福岡市で注意喚起!理由はサソリ!!
  • サソリの危険性とは?
  • 福岡市でサソリが逃げた場所とは?

このようなことを中心に話していこうと思います。

福岡市で注意喚起…理由はサソリって大丈夫?

福岡市でサソリが見つかったということで注意喚起が出されています。

 

注意喚起が福岡市で出されたということは
いまだにサソリが捕獲されていないということになりますね。

なんでも福岡市でサソリが発見されたのは1月21日のことで
博多港にあるアイランドシティコンテナターミナルで
男性の作業員がサソリの1匹を目撃したということです。

 

サソリを発見したのは21日の午後3時半ごろになるそうで、
22日の午前中にも目撃されているそうです。

 

どうして2度も目撃されていながら捕獲できていないのか少し謎です。

そんなにサソリって素早い生物なのでしょうか?

 

福岡市で発見されたサソリは
体長が10~15センチということです。

一応、対策としてヒアリの忌避剤をまいているということですが、
いったいどこにいるのでしょうか?

 

このまま捕獲されないなんてことがあったら
大変ですね。

何匹もいる可能性は低くこれ以上増えることはないのかもしれませんが
一刻も早くみつけて捕獲していただきたいです。

福岡市の注意喚起…サソリの危険性とは?

福岡市でサソリが発見されたということですが、
どの程度キケンなものなのでしょうか?

 

いったい福岡市で発見されたサソリがどの種類かも判明されていないので
なんともいえないところではありますが、

やはりものによっては少量の神経毒でも致死的であると言われて
健康な大人でもすぐに亡くなってしまうということです。

 

ですが、意外と知られていない事実として
サソリっていろんな種類いますが、
人が死ぬ可能性のあるほどの毒をもっているサソリは
全体の25種類ほどしかいないそうです。

全体で1750種類のうちの25種類ということです。

 

なので、福岡市で発見されたサソリが
必ずしも猛烈にキケンなサソリである可能性も低いのかもしれないですね。

福岡市の注意喚起…サソリが逃げた場所とは?

いったい福岡市で発見されたサソリはどこに逃げてしまったのでしょうか?

発見された場所が
博多港アイランドシティコンテナターミナル
ということなので、マップでいうとこの辺りになります。

海の囲まれた場所になりますが、
なんでもサソリは水中も移動可能な様子ですね。

 

ただ、コンテナは隠れる場所も多いですし、
なかなか遠くに移動しないで
コンテナ付近をうろうろしているのではないでしょうか?

福岡市の注意喚起について世間の反応とは?

福岡市の注意喚起について世間ではどのような反応をみせているのでしょうか?

まとめてみました。

まとめ:福岡市の注意喚起の理由はサソリ!危険性や逃げた場所について調査!

今回は福岡市で出された注意喚起について話をしてきました。

 

いまだに捕獲されていないというサソリ。

サソリの種類もわからないようでどこまでキケンか判別できないですが、
大きな事故につながらなず、無事に捕獲してもらいたいです。

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© ひろブロ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.