日常の気になるネタをあなたにお届け♪

西谷浩一(大阪桐蔭監督)の経歴と性格が怖いか調査!指導法や結婚した嫁と子供も調べてみた!

2018年の甲子園で一番の優勝候補校と言われているのが大阪桐蔭です。

そんな大阪桐蔭の監督といえば、西谷浩一監督ですが、
そんな西谷浩一監督の経歴とはどのようなものなのでしょうか?

実は性格が怖いという噂もありますが、その真相も気になりますよね。

また、指導法や結婚して嫁や子供がいるのか?ということについても調べてみました!


スポンサーリンク





西谷浩一の経歴!結婚した嫁や子供とは?

生年月日:1969年9月12日

出身地:兵庫県宝塚市

出身校:報徳学園

教科:社会

西谷浩一監督の子供の頃の経歴から見ていきましょう!

西谷浩一監督が野球をするようになったのは小学2年生の頃からでした。

 

そして、小学4年生のころからは捕手として活躍するようになり、
高校に入ってからも野球を続けていましたが、

なんと高校3年生の時、最後の夏の大会に出ることができませんでした。

 

理由としては、下級生の不祥事が理由だったようです。

なんとも悲しい夏ですよね。

 

ですが、その時の悔しい気持ちが今の西谷浩一監督の原点となっているといいます。

 

そして大学は関西大学経済学部に入学しています。

ちなみに一浪して入学しているそうな。

 

大学でも、もちろん野球は続けていて、
2年生の秋からは控えですが捕手としてベンチ入りするようになっています。

 

で、3年生の春にはリーグ優勝し
その後、全日本大学野球選手権大会では準優勝という記録を残していますが
西谷浩一監督はブルペン捕手だったようです。

 

ですが、ブルペンでありながら4年生には
主将に選べています。

きっとかなり周りの選手からの人望が熱く、
チームをまとめる能力に長けていたのではないでしょうか?

 

そんな学生生活を過ごした西谷浩一監督は大学卒業後に
報徳学園で臨時コーチに就任。

で、その後、大阪桐蔭に移りコーチとなり
1998年の秋には大阪桐蔭の監督になっていますね。

 

どのような理由かはわかりませんが、一度監督を退きコーチになっていますが、
再び2004年に監督となり、大阪桐蔭を強く成長させています。

 

そんな西谷浩一さんが大阪桐蔭の監督になってからの成績としては

春の甲子園大会で23勝5敗で優勝は3回

夏の甲子園大会では26勝4敗で優勝は3回となっています。

 

実は勝率8割を超える監督としての成績は
いまだ誰も抜くことができない記録となっているそうな。

 

そんな西谷浩一監督なので、排出した有名な野球選手も数多くいて

日ハムの中田翔選手や西武の中村剛也選手、
阪神の藤浪選手などなど、たくさんいます。

 

西谷浩一監督が生徒をスカウトする際には
野球の技術はもちろんですが、
本当に野球が好きなのか?」という部分を重視してみてスカウトするそうです。

 

そんな西谷浩一監督の好物はベビースターラーメンだそうです(笑)

これは有名な話でOBの選手が毎年大量に西谷浩一監督に
ベビースターラーメンを送るそうです。

 

今年は藤浪選手が780袋も送ったそうですよ!

監督室の前にはベビースターラーメンの専用サーバーが置かれているなんて噂もありますが
本当なんでしょうかね?(笑)

 

西谷浩一監督が結婚していて嫁や子供がいるのか?という部分も調べてみたのですが、
嫁や子供の情報は一切ありませんでした。

野球一筋でもしかしたら結婚していない可能性もありますが、
その辺りも確かではありません。

 

西谷浩一監督はかなり注目されている監督でもあるので
その辺りの家族についても雑誌のインタビューやテレビで
話される時が今後あるのかもしれないですね。

そのような情報があれば随時更新していきたいと思います。


スポンサーリンク

西谷浩一の性格は怖いの?指導法とは?

西谷浩一監督の性格が怖いなんて噂があるのですが本当なのでしょうか?

一つ言われているのあ、指導法がかなり厳しいところがあるそうです。

 

まあ、強豪校となれば指導法も厳しくなるのは当然のことのように思えます。

だって、大阪桐蔭は全寮制という環境におあるので、
生活面でもサポートしてあげる
いわば父親に近い存在でもありますよね。

 

なので、練習も厳しく性格が怖いと思う人もいるのかもしれません。

 

普段から生徒の選手には娯楽というものはあまり与えないそうで
なるべくずーっと野球に専念してもらうような指導をしているんだとか。

 

ですが、月に1回はコンビニツアーものがあり
生徒をバスでコンビニやスーパーに連れて行ってあげるんだとか。

それはそれで面白そうというか、
なんとなく温かみを感じる話です。

 

そのため、練習後の選手の小さな悩みを親身に聞いてあげるようなこともあり
かなり選手のケアの部分も大事にしている印象があります。

 

なので、指導中は怖い監督なのかもしれないですが、
誰よりも選手のことを想った人なんだと思います。


スポンサーリンク





さいごに

今回は大阪桐蔭の野球部監督である西谷浩一さんについて話をしてきました。

 

残念ながら嫁や子供といった情報はなく結婚しているのかも不明ですが、
選手の第二の父親のような存在であり、
誰よりも選手のことを想った監督であることがわかりました。

今年の甲子園も優勝候補という周りとは違ったプレッシャーもあるのかもしれませんが
是非ともいいプレーで甲子園を盛り上げてほしいですね!



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



初めまして!
30代となり“おやじ”というキーワードに敏感となってまいりました、管理人のひろろんと申します。
サイトを訪れてくださり、ありがとうございます!!
北海道で理容店を経営しながらほのぼの暮らしてます。

このサイトでは日常で気になったネタを、仕事の合間にお届けしています。
皆様の暇つぶしや話題作りに利用して頂ければ幸いです。

気軽にほっとひと息つきながら読んでみてください☆

好きな食べ物:白湯ラーメン、カツカレー
好きな動物:ヨークシャーテリア
好きなアニメ:名探偵コナン