一般

大城和恵の結婚した夫や子供とは?経歴やプロフィールも調査!

投稿日:

山岳医療の医師としてイモトアヤコや三浦雄一郎さんと同行して山を上っている
美人の医師、大城和恵さん。

そんな大城和恵さんには結婚して夫や子供がいるのでしょうか?

また、大城和恵さんの経歴やプロフィール調べてみました。

 

ということで今回は

  • 大城和恵の結婚した夫や子供とは?
  • 大城和恵の経歴やプロフィールとは?

このようなことを中心に話していこうと思います。

大城和恵の経歴やプロフィール

大城和恵さんと言えば、「世界の果てまでイッテQ」でイモトアヤコの登山部に参加したり
三浦雄一郎さんの過酷な登山に山岳医療の医師として同行したりすることで有名な方ですよね。

 

そんな山岳医療のスペシャリストである大城和恵さんの経歴やプロフィールを調べてみました。

名前:大城 和恵(おおしろ かずえ)

生年月日:1967年??月??日(現在52歳)

生まれ:長野県長野市

出身校:日本大学医学部

職業:医師

長野で生まれ育った大城和恵さんは長野県の長野高等学校を卒業後、
日本大学の医学部に入りました。

その後、日本大学医学部にある附属の板橋病院第一内科や
北海道大野病院で勤務することになります。

 

もともと子供の頃から父親に登山に連れていってもらうことが多かったようで、
登山には興味があったみたいですね。

 

大学に入り、バイクが好きでバイクで涸沢に旅行していた際に
再度、山に魅力を感じて登山をするようになったそうです。

で、山岳医療をするきっかけになったのは30代後半に

ヒマラヤ山脈を登山していた時に
ふらふらになっている方を助け、自分が高山病に関してあまりに無知であることに気が付き
山岳医療を専門的に学ぶこととなったそうです。

 

そんなころもあり、イギリスにあるレスター大学に留学し
そこでレスター大学山岳医療修士を2010年に取得。

なんと日本人では初となる国際山岳医となりました。

 

そのこともあり2011年には北海道大野病院で山岳外来を開設し
もともとの循環器内科と並行して仕事を続けていたそうですね。

 

そんな大城和恵さんがテレビに出るようになったのは
2011年に世界の果てまでイッテQでイモトアヤコの登山部企画に参加したこと。

また、2013年にはあの三浦雄一郎さんおエベレスト登頂の挑戦に参加して
山岳医として支えたことでも有名になりました。

 

2018年の5月には倉岡裕之さんのエベレスト登頂の企画に参加して
見事登頂を達成しています。

 

大城和恵さんは山岳医として本も書いていますね。

時にことの本は非常に興味深いです。

大城和恵の結婚した夫や子供とは?

大城和恵さんには結婚した夫や子供はいるのでしょうか?

 

大城和恵さんの結婚について調べてみたのですが、その辺りの情報はありませんでした。

とても美人な方ですが、医師としての仕事や山岳医として
いつも海外の山を登山されている方なので、もしかしたら恋愛する時間がなかなかないのかもしれないですね。

なので、大城和恵さんには夫や子供がいない可能性が高いです。

 

大城和恵が三浦雄一郎のアコンカグア登頂に参加

2019年に入って三浦雄一郎さんが86歳でアコンカグアの登頂とスキーでの滑降を目指している挑戦に
山岳医として同行していた大城和恵さん。

 

結果的に標高6千メートルのところまで登っていたのですが、
三浦雄一郎さんの体調が悪化してこのままだと心不全の危険があると
大城和恵さんが判断して説得し下山することとなりました。

 

今回、三浦雄一郎さんをしっかり山岳医として下山させたことに
世間からも高く評価されていますね。

「良かった。大城さんと副隊長は良く説得してくれた。あの自信過剰の頑固者を諭すのは大変だっただろうと思う。良く諭した。 」

#Yahoo!コメントより

このことについて大城和恵さんは

この標高は生物学的に86歳の限界。生きて還(かえ)るために、きょう下りるという判断をしました。よくここまで、この肉体と年齢でがんばったと思います

とコメントを残しています。

 

さすがに三浦雄一郎さんも86歳という年齢なので、
アコンカグアの登頂は厳しかったようですね。

 

あと1000メートルほどで登頂だったようですが、
しっかり三浦雄一郎さんを診て判断できた大城和恵さんはすごい方だと思います。

 

まとめ:大城和恵の結婚した夫や子供とは?経歴やプロフィールも調査!

今回は大城和恵さんの経歴やプロフィールについて話をしてきました。

 

どうやら結婚している可能性は低いようで夫や子供もいないようです。

最近では三浦雄一郎さんやイモトアヤコさんの挑戦に同行することも多く
メディアへの露出も多くなった大城和恵さん。

これからも山岳医として続けて登山に挑戦する方の助けになってくれたらと思います。

スポンサーリンク

-一般

Copyright© ひろブロ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.