ニュース

佐野太と谷口浩司の経歴や結婚した嫁とは?受託収賄の意味も調べてみた!

投稿日:2018年7月4日 更新日:

文科省科学技術・学術政策局長が受託収賄という罪の疑いで逮捕されてしまいましたえ。

逮捕されたのは文科省科学技術・学術政策局長、佐野太と、
会社役員の谷口浩司

ところで文部科学省の局長でもある佐野太とはどんな人物なのでしょうか?

また会社役員だという谷口浩司とはどんな人なのでしょうか?

 

二人の経歴や結婚しているのか?といった嫁や子供についても調べてみました。

 


受託収賄容疑で佐野太が逮捕!事件の内容とは?

佐野太は私立大学の支援事業をめぐり、
京医科大学に便宜を図る見返りとして
その大学に受験した自分の子供を合格させたとのことです。

 

警察の調べによると、佐野太は2017年の5月に
新宿区にある東京医科大学が市立大学の支援事業の
対象校に選定されるように便宜を図ったと。

それで子供を合格させるって、とても残念ですね。

子供は大学を退学になってしまうのでしょうか?


佐野太とはどんな人物?経歴をチェック!嫁や子供はいるの?

佐野太は文部科学省科学技術学術政策局長です。

年齢は58歳で
山梨県甲州市が出身だということがわかっています。

 

出身高校は山梨県立日川高等学校という高校で地元では有名な高学歴な高校です。

その後、早稲田大学の理工学部に進学し卒業し、そのまま
早稲田大学院理工学研究科にはいり修了していますね。

 

その後1993年にスタンフォード大学に留学ととても優秀な学歴だと思います。

 

詳しい経歴はコチラ

1983年 早稲田大学理工学部 卒業、同大学院理工学研究科 修了

1985年 科学技術庁 入庁
1991年 科学技術庁 原子力局政策課長補佐
1993年 米国スタンフォード大学 留学(経済政策研究センター)
1996年 外務省 在連合王国(英国)日本大使館一等書記官
2000年 科学技術庁 科学技術政策局企画室長
内閣府 科学技術政策担当大臣(笹川堯、尾身幸次)秘書官
2002年 文部科学省 大臣官房評価室長
2004年 早稲田大学 客員教授(非常勤)
文部科学省 高等教育局主任大学改革官(教員養成担当)
2005年 文部科学省 高等教育局私学部参事官(私立学校法人担当)
2006年 文部科学省 研究振興局 研究環境・産業連携課長
2007年 山梨大学 学長特別補佐/教授

(参照:https://sangakukan.jst.go.jp/journal/center_contents/author_profile/sano-f.html)

佐野太の現在の職である文部科学省科科学技術・学術政策局長になったのは
2017年7月のことです。

それでは、佐野太は結婚して嫁がいるのでしょうか?

 

というか、そもそも今回の受託収賄という事件が裏口入学のことなので
当然結婚していて子供がいるということになりますよね。

ですが、嫁さんや子供の詳しい情報はありません。

 

今後、ワイドショーなんかで子供の情報が出てくるのかもしれませんg、
年齢はきっと18前後なのでしょう。

裏口入学ということですから。

 


谷口浩司とはどんな人物?経歴をチェック!嫁や子供はいるの?

谷口浩司は佐野太のほう助をした疑いがありますが、
そもそも谷口浩司とはどんな人物なのでしょうか?

 

年齢はニュースでの情報だと47歳で
会社の役員とのこと。

ですが、いまだどこの会社なのかはわかっていません。

それなりに大手の会社なのかもしれませんね。

 

そもそもが一般人ということもあり、
フェイスブックやツイッターを調べてみても特定することはできませんでした。


受託収賄の意味とは??

大辞林での解説によると

公務員または仲裁人が一定の職務行為を行うことを依頼され、賄賂の収受・要求・約束をすること。

とあります。

今回の件でいうと裏口入学ということになりますね。

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© ひろブロ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.