日常の気になるネタをあなたにお届け♪

佐々木朗希(大船渡高校)の中学と154キロの直球動画がスゴイ!今後の進路やドラフトする球団は?

なんと大谷2世ともいわれる高校球児が岩手県に現れましたね!

その名も佐々木朗希選手。

 

すでに154キロのストレートを投げる選手として
かなり注目されています。この佐々木朗希選手が投げる154キロの球は動画でも確認することができます。

そんな佐々木朗希選手ですが、中学はどこに通っていたのでしょうか?

また今後の進路やドラフトする球団も気になるところではあります。

その辺りについて調べてみたので、よろしくお願いします。


スポンサーリンク

佐々木朗希のプロフィール

本名 佐々木 朗希(ささき ろうき)

生年月日 2001年11月3日

身長 189㎝

体重 81キロ

ポジション 投手

佐々木朗希選手は大橋渡高校に進学し

1年生の頃からベンチ入りをしています。

 

公式戦の初登板は岩手県大会の初戦で
8回から登板していますね。

なんとそこでいきなり147キロの球をバンバン投げていたそうな。

大谷翔平も1年生の頃に147キロを投げているので、

この時点で大谷翔平並の投手ということになります。

 

さらに、その1年後の今、7月10日の高校野球岩手大会の2会戦
盛岡第三高校での試合で154キロを投げている

 

ちなみに高校2年生での大谷翔平は
150キロがマックスなので
この時点で大谷翔平越えをしているということになります。

 

もう、これは「大谷2世」といわれても誰も文句ないかと。

 

マックス154キロのストレートの他に
スライダーやフォークの球種を投げ分け相手バッターを翻弄。

 

というか、岩手には菊池雄星投手、大谷翔平投手
といったかなりスゴイピッチャーが輩出されているんですよね。

岩手おそるべし!!

 

ちなみに大船渡高校は甲子園に常連のような強い高校ではありません。

この高校は公立になるのだが、
岩手の公立高校で甲子園にいけたのは
1994年の盛岡第四高校以来いないんです。

 

というのも、佐々木朗希選手は
中学の頃から注目されていた選手だったが
かなりの数の高校からスカウトがきたはず

 

現に大阪桐蔭高校の監督も
何度も佐々木朗希選手の獲得を狙っていたそうだが
どこの高校のスカウトも蹴っています。

 

その理由が中学の頃からのチームメイトと野球がしたかったから。

だそうです。

 

そんな熱い気持ちの佐々木朗希選手。

想像ですが、かなりの頑固でメンタルもかなり強いのではないでしょうか?

 

そうなってくるとピッチャーとしては
かなりこれかも伸びしろがあるように感じますね!


スポンサーリンク

佐々木朗希の中学はどこ?

中学生の頃に141キロを軟式で投げている佐々木朗希選手。

 

実は軟式の方がスピードは出ないので
この記録はかなりスゴイ記録です。

 

そんな佐々木選手は

大船渡市立第一中学校

という中学に通っていました。

 

この大船渡市立第一中学校の場所はコチラになります。


〒022-0006 岩手県大船渡市立根町宮田86

佐々木朗希選手が通っている大船渡高校からさほど遠くない距離にある中学校。

 

佐々木朗希選手が中学のチームメイトと野球をしたいからと大船渡高校を選んだということは
大船渡市立第一中の生徒の多くは大船渡高校に進学するのではないでしょうか?


スポンサーリンク

佐々木朗希が投げた154キロの動画はコレだ!!

まだまだコントロールが安定していないように感じますが、それこそ高校2年生ですものね。

しかも高校は甲子園に常連でいっているような強豪校ではありません。

 

そう考えると、指導者も変わればもっと成長できる期待が持てますし、まだまだ伸びしろがある選手と言えますよね。

 

すでに高校2年生の時点で当時の大谷翔平越えを果たしている佐々木朗希選手。

もしかしたら大谷翔平以上の逸材に成長するかもしれないと考えると、今からわくわくしてしまいます。


スポンサーリンク

佐々木朗希の今後の進路やドラフトする球団は?

これだけのスゴイ逸材の選手なので、佐々木朗希選手の今後の進路も気になるところですよね。

 

まだ2年生ということもあるので、今から考えるのは早いのかもしれませんが、
すでにかなり注目されている選手です。

いろんな球団がすでに狙っている可能性も十分にあるでしょうね。

 

そうなると、個人的には大学に進学しないで高校卒業後の進路はプロ野球選手として球団を盛り上げてくれるように感じます。

 

となると、どこの球団が狙ってくるのでしょうか?

やはり、巨人やソフトバンクあたりは佐々木朗希選手のような選手は欲しがるように感じます。

ですが、私は道産子であります。

 

そして、前回のドラフトもあの清宮選手を獲得したり、メジャーに行きたがっていた大谷翔平を熱い説得の末獲得しています。

なので、もしも佐々木朗希選手がドラフトで選ばれるのだとしたら、是非とも日本ハムが獲得してくれることを期待しております!


スポンサーリンク

さいごに

今回は高校2先生で154キロというストレートを投げる佐々木朗希選手について話をしてきました。

これから甲子園が始まりますが、佐々木朗希選手のような素晴らしい選手が活躍する熱い夏を期待しています。


スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



初めまして!
30代となり“おやじ”というキーワードに敏感となってまいりました、管理人のひろろんと申します。
サイトを訪れてくださり、ありがとうございます!!
北海道で理容店を経営しながらほのぼの暮らしてます。

このサイトでは日常で気になったネタを、仕事の合間にお届けしています。
皆様の暇つぶしや話題作りに利用して頂ければ幸いです。

気軽にほっとひと息つきながら読んでみてください☆

好きな食べ物:白湯ラーメン、カツカレー
好きな動物:ヨークシャーテリア
好きなアニメ:名探偵コナン