ニュース

2018年の台風21号が名古屋に上陸する時間は何時?雨量や交通機関の影響も調査!

投稿日:

2018年の台風21号は今年最強クラス、25年以来の大きな台風になるそうですね。

そんな危険な台風ですが、暴風警戒地域である名古屋に上陸する時間は何時ころになるのでしょうか?

また、台風211号の影響で交通機関への影響や雨量も気になるところです。

その辺りについて調べてみました。


スポンサーリンク





台風21号が名古屋に上陸する時間は何時?

どうやら2018年の台風21号は
4日火の午前中から昼にかけて四国や紀伊半島に直撃する予報みたいです。

 

また、名古屋に来るのは午後から夕方なのでは?と予想されているみたいですね。

なので夕方の帰りの時間帯は特に注意が必要です。

 

特に今回の台風21号は風が強いのが特徴で
飛び散りやすいものや看板が落ちてくる可能性もあるので
夕方にむやみに外を出歩かない方がいいかと思います。

 

ちなみに1993年の台風13号は
薩摩半島南部に上陸して鹿児島県内で
大規模な崖崩れが起きて33人が亡くなっています。

強風も強く、226棟が全壊し
住宅は川の流れで浸水と甚大な被害がありました。

この当時と同じくらいの大きさの台風が接近ということなので
本当に警戒してください。

 


スポンサーリンク





 

台風21号の影響で名古屋の雨量や交通機関の影響は?

9月4日の天気は確実に雨が降り、
特に大雨の予報です。

また、当然のことながら暴風や高波にも警戒が必要とのことです。

 

台風が過ぎても5日の昼頃までは全般的に雨が降り続き、
土砂崩れや河川の増水、氾濫に注意が必要とのことです。

 

また、交通機関の影響については
名古屋地区の在来線で、列車の本数を減らしたり、運転を見合わせたりするそうです。

 

JR東海は
9月4日の早朝から一部の列車の運転を取りやめて、
午前10時ころまでにすべての列車の運転を取りやめると発表しています。

 

また名鉄は台風21号の影響で電車の運行に影響が及ぶ可能性があると発表しています。

 

名古屋市営地下鉄は

東山線は強風により、地上部分(星ヶ丘から藤が丘間)において運行を見合わせる場合があるとのことです。

 

鶴舞線・上飯田線は
強風により、地上部分(上小田井から庄内緑地公園間)において運行を見合わせる場合があり、
また、名鉄線への直通運転を取りやめる場合があるそうです。

 

市バスも
強風や道路状況に応じ、遅延が発生したり運行を見合わせる場合があるみたいですね。

 

詳しい交通機関の情報については
交通局公式スマートフォンアプリ「なごや乗換ナビ」、名古屋市交通局公式Twitterでも発信しています。

コチラを随時チェックして備えるようにしたらいいかと思われます。

 

ですが、明日の昼から夕方にかけては
すべての交通機関が動かなくなると思っていたらいいかもしれません。


スポンサーリンク





さいごに

今回は2018年の台風21号が25年以来の大きな台風になるということで
名古屋に上陸する時間や雨量、交通機関の影響について調べてきました。

 

9月4日は学校も休校になるところが多く会社も休みを決定しているところが多いようですね。

十分に注意して過ごしてください。



-ニュース

Copyright© ひろブロ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.